2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年11月20日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2018年11月19日 (月)

ゴーンは恨んだ大人しいのに、

密告されたんじゃねえのか、違うかな?

思いつき。

 何時も内なる、そして時に外化させ拝み出すことも出来る、超神、と共に。 世の中の人を、自分の救世の腕自慢の種としているので、失敗しそうだが消極的になってしまう、誰彼のような、サラリーマン救世主であっては、先ずならない。 世の人を良くして、世の人の身になって良かった、良かった、だ、自分が手柄を上げた、ではない。 霊魂の諸具有を諸不具との共存を思って、ほんの時の運となし、諸不具への低頭御奉仕、に徹すること。 公共の福祉とは、精神性宜しい経済発展、ということだ。 loveと言うから、そこから一切の英国の文化展開だ、loveと愛するが1つの境涯から別れ出て。 美顔・非美顔ということを、此の星の神は、価値として、人格等と違い、低価値、にしているが、同時にそれは、この世界に理想・非理想共存することの如実な喩えとなされている。 なんと言ってもこれからは神まで、心が熱い内はさらに超えて行く、また、億億万生地上奉公の、大志、持つことにしよう!
  

震災鉄槌神には、この先の割増の

震災等の理由になっている当国初めの、搾取社長、暴力団(実質一種の生協)、精神障害者年金不正取得により、不労生活を獲得した者達、その他数多の盗者、怠業者、につき、この先、自然改造・身体改造(不労快楽生活でも病気にならないように)による、許容追認、を御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2018年11月18日 (日)

早く社会客観の物的分業連帯(

食物を作る人、衣服を作る人、・・・)と、成員(社会の所属員)の主観の利己心の堆積(個人生活向けの金銭の獲得のためにただ、勤め先で言われた通りに仕事をしていればよい、という)との齟齬(食い違い)ある、謂わば、同一性障害の社会、を矯め、自然(神)を鎮めよ!

山の雅は、

昇格出来なかった相手地のその他の雅と共に、勝って自分のためだけに喜ぶチームも、負けて自分のためだけに悔しがりこれが敗者の共通の苦しみだと深く思わぬチームも共に憂えて、不興・不穏になっているぞ、早く感じ取りなさい!

吉本よ、人生を往相から見て

道を誤ろうとしている若者に事前に目覚めさせられるかは、先輩の愛の力の強さの如何によっている、決して聞かない若者は放置するしか術のないものではない。つまりそれが、人間の愛が、鉄槌神のそれ、程へと向かう、ということなのだ!

近隣家庭のマニ教構造。

 夫も妻も学生時代は優等生、しかし子細にみると、根底の性的同一性に一定の障害のある二人なのであった。それかあらぬか結婚後、家庭は次第次第に不健全な女性上位・女房関白に傾いて行くことになったのである。しかも授かった息子一人、娘二人が、息子は父に増して同一性障害・品行不良、娘は姉が一定の同一性障害、妹が強度な同一性障害・品行不良(非行)、ということになっていた。そしてそのまま改善されず年月が経過して現は、母は乳癌、父は前立腺癌、息子は引きこもった末の大腸癌、娘は、姉は独身のキャリアウーマンだが子宮筋腫、妹は非行後何とか更生、自分に理解のある男を自分で見つけて結婚、近々一女を授かったが、聞くと生活観が投機好みで、この先危ういものがあるという惨憺たる事態となっているのである。誰も信仰心がない、或いは薄く、自分の言うこと聞かず心を正さず、市井の唯物医療を継続して事態を拗らせてしまっている!

新緑が今は目を射る紅葉に

熟しているぞ。人間皆も、人生の秋に同じように美わしの心を熟成させるようにとの切なる願いだった。それだからその願いが多くに裏切られての、一度ならずの激発だったとは、最早、納得出来る者には納得出来ることであろう!

より以前の記事一覧