2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年1月22日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年1月21日 (月)

愛の挨拶。

 夢の国から届く 星の飾りの銀モール 乙女の明日の悲しみを 裳裾も知ってる 潤むような 滲むような 目頭の懐かしさ さらさらと 流れて行く 渚の思い出よ 歌詞を付けて歌いたくて、自前の拙い歌詞を考えました。この先、さらに育てて行きましょう。仕切神が善しとする、大塚文雄・大黒舞、との比較において、はっきり優雅に特権階級的、ということになりますが、とても好むので、仕切神には暫し、許して貰います! 

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年1月20日 (日)

美とは、

個の理想と相互関係の理想の統一、を感覚的に表現して、自体でそのまま、思想であり、祈りなのである。まただから、根源の、超神互い、の表現とも言い得る。そこで芸術家は、感覚的に美しいものをそこに表現すれば良く、敢えてそれ以上に、表現に余計な思想を盛る必要もないのである!

界隈の万年引きこもりを初め、

この時代、自分の方がよっぽど増しに生まれて来ている方々、こんにちわ、超神のようにこれからも一生貴方方に、低頭御奉仕、ということを心がけたく思います。ついては、逆に自分よりずっと増しに生まれ来ている方々にはこの先、ただ威張ってばかりいるのでなくて、同じく超神のように低頭御奉仕、ということを、彼等にも自分にも宜しく、お願いして置きます!

経口避妊薬という、

魔王達仕掛けの、簡便な、不妊基本の身体改造(そのことによる性交三昧)も実現されてしまっていますから、此の星の仕切震災鉄槌神には申し上げて置きます!

マチスのフランス帝国的居直りを、

現日本帝国的居直りの直中にあるインテリが受容賞揚するという、客観醜悪なる精神構図を破砕正常化するには、最早、震災鉄槌神、の精神力によるしかないということになっているのである、自分の生存継続を可能にしている百姓その他の労働者の、心の汗、に少しも還元すること無き、画家の。大マチスと賞揚される者の絵画も、当国民謡歌手の庶民励ます民謡の音響(大塚文雄の、大黒舞、だよ)にも匹敵し得ないことを、全世界が知りなさい!

日本の神社は神主が

金儲けに心が曲がらければ、日本霊界高天原の主宰神にして天皇始祖の、天御中主神、の心に通じて行く、そしてそれはさらに、東洋主神、地球主神、通じて行くのだから。そして神社すら心を通じさせなくなった時、その霊界神と連動の自然神が、制裁神、としてかように御出座しになっているのである!

竹だって、人間の生活のために

黙って犠牲になっている。それで人間社会の方が感謝して、自然に返さなくていいのか?

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。日本は厚労省不正初めの国情に反省ある、災害復興税復興、位早くやりなさい。その他のことも、日本も世界も早くやりなさい!

より以前の記事一覧