2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2009年3月22日 (日)

都市という造反。

造反は全てを美しくする。中原という者は、皆、一番、本来超神の気を表すらしい。神と悪魔の対立する大原の真中(まなか)にあって!

2009年3月15日 (日)

音楽、弁証法的に。

有調、無調、超有調!

2009年3月10日 (火)

ニイチェ雑感、への短感。

 講壇哲学者とブルジョア文学者との思想的協奏が、生産階級を第二の自然としながら、暗にこの星の神の世界創造を謗っている!

大和心は、

本邦の古代国情の、中国本土とは比較にならぬ温和停滞を示して余りある。論理が、しばしの甘えをよし、と許したのである。

2009年3月 7日 (土)

最後の芸術家。

小林よ、君は、パガニニと共に、キリスト教の神は信じぬが、近代が忘れた自然、は信ずると言うのか、しかし、自然にも決して癒されることはなく、反って自分の憎悪を向けないでいられない芸術家達は、この星に少なからず、長く、存在していたのである!

ウォー・アイ・ニー。

 精神に漢字一杯で、先ず自己主張を、の強靭精神、日本人皆に、分からしてやんな。楊逸も!

2009年3月 2日 (月)

花の街。

 七色の谷を越えて、・・・。この歌を歌えば、何時も善人に戻って行けそうな気がする。自分に取って、有難い歌だ。

非神。

 神が定立され、エデンの園を完成した。これを神表と言うことにする。この神表の中に在った一切抽象水準における一切事物実存(無、存在、・・・、神、素粒子、・・・、生物、・・・、人間、・・・)が、何時か、無償に完全に非神表(アダムとイヴの非行が走り)として乱舞する。超神力。

2009年3月 1日 (日)

映画。

 それを可能にしている、電磁気科学法則が寧ろ、聖なる者の存在を明証している。そこでその聖なる表現様式に、常に聖なる内容を盛り込むのだ!

2009年2月28日 (土)

春の雪。

 季節と季節が手を握りしめ合うことが何度繰り返されても、彼の悲しみは変わるものではなかったのだ。そのことを、一切の言葉(意味)が協奏して表している。 批評の不能。作品は評家に、何を要求するか知れたものではないのだから。

より以前の記事一覧