2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 男だってレース編み »

2024年4月26日 (金)

この世界の意味、

人生の意味を誰しもが知りたいであろう。十数万年前の人類史のリセットから、それぞれ民族ごとに、固有の自然の囲いの下、原始段階から始めて、氏族首長主導で、食料獲得の協働で食い繋ぐことに絡めて、それぞれの心が神心近接が図られ、その協働を時代と共に発展させる歴史の未来、に転生することになっていた。そして農耕に移行して一定年月の後に、科学、科学技術の発達による生産力の伸展により、労働力余剰を作り出し、歴史始点のに原始を知る、学的農耕とそれまでの物的農耕との共在へと移行させる計画だった。然るにその歴史の原始の段階から、此の星の神·魔王対立構造を投影して、始祖野盗団も現れ出て共存して来ていたかに考えられる。そしてそれらが現今の歴史の内容転容の始まり段階で歴史を、物資過剰の追求へと誤らせ、仕切神を大自然変動生起にまで不興にして、現在な訳なのである !


« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 男だってレース編み »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 男だってレース編み »