2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 我が教では、不具に低頭御奉仕 »

2024年2月 6日 (火)

当国、季節は本来農閑期、

大雪で世の中の運行麻痺に絡めて、物余りにしてしまった世の中の営みを根本から考え直してみよう。 スポーツ選手も組長もゴロゴロいる、世の中に相応しく、鉄槌神懸かりで毅然と世直しする強靭な総理になってみよう。出来ねば交代も考えてみよう。 しかし、野党の追求は行き過きてハラスメントにならぬよう。 賃上げが価格転嫁の物価高で水の泡にならぬよう、会社の利益カット、でそれを実現してみよう。それ自由共産主義だ。 裏金政治家・役人も悪いが、利益を丸取りして社員をかえりみぬ社長も悪い、金権バラまきを受け取り、またそもそも選挙に行かず、税金払わず、無駄遣いはし、保障を貪り、公共事業を貪り、社会の基本ルールも守らない、また企業の場では喧嘩に明け暮れる国民も悪くて、神鉄槌の理由になっている、一人一人、自分のやっていることを棚に上げないようにしよう。序でに宗教も皆、悪化国情に非暴力の隆法教並じゃあ、それもどうにもなんないだろう!

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 我が教では、不具に低頭御奉仕 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 我が教では、不具に低頭御奉仕 »