2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

2023年11月12日 (日)

格差の無い社会では、

徒の、週日の旅行や、休日のイベントは、望ましくないことに此の星の神はしているから申し上げて置こう、一定の慰安の下に、皆で働いて生活を繋ぐことに、精神的に満足するように、と求めて来ているからである。 フェスチバルの参加も、チケットの入手に人が殺到しているようでは、その心が汚れてしまっているのである。 またクラシックの交響楽団は本来、映画音楽には相応しくないからね、黙っている楽器の泣き声も聞こえる本来の自分達に、早く彼のハイデ大先生に促されて自己回復してみよう。 本来の伝統から切れた国の、だから、此の星の神への繋がりから切れた国、のやることは、何かと、トンチンカン、になってしまうのである!

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »