2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 神・非神。 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

2023年9月 3日 (日)

交響という大形式により、

オレンジへの恋なんて、個人意識の事情をテーマに表現するなどという、表現の倒錯、こそ、多数労働者を差別した思い上がった有力者ブルジョアの精神に阿るものとして、さらに終にマーラーにまで行き着いてしまうものだった。その後に、ショスタ、によって革命されれ行くその音響、をソ連崩壊後の帝国主義再興のこの日本で好尚されるに至っては、世界の音楽状況は、洒落にもならず、世界共産主義者、の此の星の神を、根底から不興にし続けてしまっているのである!、

« 神・非神。 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神・非神。 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »