2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 田吾作。 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

2023年8月19日 (土)

秀吉と家康。

 先死した、魔王手ないし小魔王、信長、息の掛かった二人、殆ど無神観の覇権争い、どこにも民族神ならばある筈の百姓愛の一片もないような(この大河ドラマの再現によればだが、それも眉唾であろう)。時の運は家康に味方したが、それは関西中心で昔から営んで来た民族神の痛く落胆されることとなり、それに明治の元勲達も気づけることなく、ここまで行き着いてしまっているのである。それにしても、この戦国武士達はこのような人生行路で、善とは言えずとも、強靭な修羅耐性、を身につけてしまっていることである、現代の当国極道筋同等の。超神ならば、それをしも、魂の価値、として評価する訳なのである!

« 田吾作。 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田吾作。 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »