2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月30日 (水)

此の星の鉄槌主神には、

魔の手先の暴力的仕掛けの悪化国家を、傍観副神等と囲い込んで鉄槌を繰り返すしかない構図の解消を宜しく御願いして置きます。またもう若くない年寄に、もっと増しな死なせ方を(老いさらばえても、何時までも死なせない今の仕方のようでなく)と御願いして置きます!。また近頃話題のトランプ氏が、その副神が、ジョージ・ワシントンの生まれ変わりと認定していますから、単なる我欲の故の、嘘、はつかないように!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年9月29日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年9月28日 (月)

一国修羅道(喧嘩三昧)、

一国畜生道(快楽過剰三昧)に堕ちてしまったから、他国への示しの意味もあって二度の神仏の大鉄槌なのに、それをそう感得して勇気を持って世に言って出て悔い改め・反省を求めぬ宗教は皆、怠慢教か邪教である。隆法さん達もその意味では随分怠慢で、神仏はきっとそれも御不興であろう!

諸国憲法は政教分離を

一切宗教に向かって考えているのでなく、新時代に相応しく教義調いたる宗教には、日本国憲法前文に徴してみても、反って接近を求めているのである!

欲の深い国家に二度の

大鉄槌が下されている(ローマ法王、そしてイスラム教の導師達も、それが真実なんだよ、隆法さん達も早くそれを声を大にして言ったら、一度目の後にそれをしたら二度目はなかったかも知れないじゃないですか、誰の責任だあ?)折柄、欲の無い正代の優勝こそ、日本そして世界の将来のために好感すべきこととなろう。憲法明記の本来、崇高自覚の国民らしく、早くその贅沢を抑え込み、高ぶる神心を鎮めなさい。序でに、この話は、他の先進国、さらに新興国も変わらないはなしだからね!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年9月27日 (日)

思いつき。

 温故知新、歴史始まって以来、先代の支えにより、次代を支える現代、という、先代・次代という矛盾せる時間概念を現代において合一させ、営みと心の愛の培いを同じこととすることの繰り返しだった。 先祖原始から夫婦愛はあった筈で親子の愛も派生して来ている。この貫徹して来ているものを疎かにする理由はないであろう、直ぐに分かる者にが分かるように、それは民族の男神と女神の愛、と神と神の子人間との愛、と同型だろうから。さすれば、政治家まで、神の愛知らずとなった国土への大鉄槌、と誰しも納得出来るであろう。 しかしそんなこんなを分からぬ筈もなく、それでいて盾を突き抜いて来れこの時代も反逆を仕掛けた、不孝長子・末子の皆を、決して憎く思うことなく、感謝して今以上の神に超えて行かれんことを、切に御願いして置きます!

思いつき。

 各国暴力団を手先に遣っている彼等は、この先、扱いの変更のみならず、自分達のの疎外体験の追体験も、これまでの信仰者皆に要求するであろう。 そんなこんなの状況で、不良達に、此の星の神の強制、を詫びて行く。 そんな対立の狭間での、最低価値者に愛いを寄せて行く。 隆法さんにが、極道めらの眼を、早く正視出来るようになって貰う。 抽象的には何時も社会だったんだから、具体的運行も社会主義である、自由共産主義がいい。 霊魂を包む、身体に即した、幽体、というものもあるらしい。 劣の優への、いいなあの思いを、超神のように直ぐ察知出来れば良かったのだ。 鉄槌神は、ヤクザの繰り返しの転生も、取り合えず許していない。 働かざる者に、暴力的自己処罰が要求されてもいる、きっと弱者にまでもそれなりに、だ!

自分の体に着た、有、を

幾らでも犠牲に供し得る程の、超概念・無、超々概念・無々、の、非熱の熱愛、まで誰しも魂の底に眠っているだろう、此の星の神よ、増して星一つの犠牲など!

思いつき。

 六本木ヒルズの、神仏反逆的にして魔王憑きの、配食・コスプレ日常、等、を止めにし、コロナも直下神仏も鎮めなさい。 神仏・非神仏・超大魔王の魂遷移の本来相が超神仏、一体ということになっている。 此の星の根本神仏それだのに、非神仏中、ヒルズのように遊興志向の者多数となっている時に、何故何時までもそのように鉄槌突き放し、を御繰り返しになるのだろうか?御一考、御願いして置きます!

此の星の神も、

一切自他を価値付けることを、憎みもし、揶揄いもする、者を、超神、と言うのである、一切価値の欠落者の実存体験が実は、誰知らず最高にきらびやかなものと知ったから、下降者ジュネ、も納得するであろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。音楽の一音が最初から最後までを感じ取っているように、点描の一点が、一切のあそこ、感じ取っているように、国際も美、であれかし、と仰有る、神は神、なのだから!

2020年9月26日 (土)

谷川雁は大人の

デイーズニーランドを造ろうとしている、それで何が悪い、吉本、そして神よ、それは彼の、原点、からの希求、であった筈だから!

有る者として何をしてくれても、

もう満足は出来ない、と無い者がしみじみ言った・・・・・・・

百姓の戦乱への恐怖など

知らぬ気の、魔に就かれた当国戦国大名の蛮行(そんなこんなで此の星の政治家は、斬殺、銃殺を恐れていて勤まらないことになっている)は、突き詰めると、此の星の神が、弱者にまで、不労には死を報いんとする、何時までも改善せぬ厳し過ぎる人間教育の所産なのだと言える、そこで恨んだ弱者の内に、引きこもっ末に突発的な殺人をやらかす者も多数現れ出ている。そこで亡き評論家小林秀雄初め神側の説教をする者は、このような怖い弱者や、暴力団員にまでなっていない不良にばかりそれをして、人前格好をつけるのを止めにして貰いたい!

魔に憑かれた暴力団に

何時の間にか唆されての、受益者責任である筈の膨大な財政赤字を知らぬ気の垂れ流し公共事業を国民は止め、一方その世直しの公共事業へは積極支出せよ、過剰社会給付を止めよ、食品ロス初め消費ロスも止めよ、企業喧嘩も止めよ、自然災害仕置、疫病仕置と高ぶる神の心を鎮めて、諸国に範を示せ!

魂は一人ではやって行けない、

しかし、自分の心を決して傷つけぬ他者がいるとは限らない。そこで、この二つの求めを満たす、自分の内なる他者にして本来の自己なる、超神、を掴み取りなさい、当邦当今の、自殺文学者、芥川も、太宰も、三島も、また大江さんも、そうして来ている。要求の労働を不労に逸らしたそれぞれ自己を、悔い改め自主的自殺霊界別修行移行を、と寿命死まで弱者にまで要求し、一方それがされないと、傍観副神等の下、自然災害鉄槌等により強制移行を図る、此の星の仕切神と、これまでのように付き合って行こう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年9月25日 (金)

神側選良息子殺し顛末。

 窮人は、親を超えてその向こうの神まで噛むことを繰り返し、件の防衛行動になったかに思われる。ここにも此の星の対立構造の、けざやかな現れがある。此の星の神にはこの先に、宜しく御願いして置きます!

国でも、チームでも、トップに

そんなに拘らなくてもいいじゃないですか、その方が絶対に、神、の御望みのところなんだがなあーーー。リーグの理想は全チーム5割均衡なんだし、またチームは中位を確保出来ればよしとすべきだろう、土地の、魔王憑き暴力団好みの営みを控え目にし(皆無には無理な相談なので)、この土地では特に高ぶった土地神以上、星の仕切り神までの心を鎮めよ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年9月24日 (木)

対立構造。

 地道に半年も掛けて米を稔らせ食い繋ぎ神の求めの通り、一生掛けての心の仕込みをする者達と、その米を魔王達に何時の間にか唆され、数時間で盗み出し売り捌き来年まで遊び暮らそうとする者達と、特に当国で数十年来、後者の類いの者達が増え続けずっと社会の過半となって来ているので、繰り返しの大自然変動ということになっているのである!

台風、どうやら、

逸れたみたね、国情、少しは改善したという判断か、或いは新政権を徒に苦しめずとの判断か、それにしてもスピード違反一つとっても、騒音被害損害賠償その都度踏み倒しの継続で営業ということになるからいい加減にしてね。もしかしたら隆法さん達だって止めにしてね、そしてローマ法王、そんな日本をを悪くないと思っている、それも止めにしてね!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年9月23日 (水)

超概念・無(概念未生以前)。

 超概念・無(概念未生以前)、から、始概念の、有、無、愛、産出、・・・、が寧ろ、同時多発に一つの、有、として産まれ(有自体も)全体として超概念・有、として対置され、かつ、それにより超・概念無の所作も、産み出した概念により遡って(超概念・無の直中では一切概念が無い、或いは未分離だから)かように把握されることになる、こうして我々は、超概念・無に見据えられながら、超概念・有、の直中に有る。さらに超概念・無、と、超神概念・有の対置に向かう、超々概念・無々、も見えて来る。そして、その無々(超々概念の)、無(超概念の)、を態すれば、超概念・有の一切を愛し、感謝する筋道も見えて来る、向神造反の魔王にだって、仕切りに難渋している此の星の神、私こと、一超神、のこんな教説、どんなもんです?





誘拐犯宜しく世界中の

弱者支配により彼等に路線的要求を突きつけられ、仕方なく、この先その弱者コミコミの地域大抹殺を考えておられる此の星の神、そのゾッとしない乱された歴史の収拾の繰り返しにいい加減、嫌気をおさしになり、世界改造・扱い変更の御一考をと御勧めして置きます、一方、この先も一億年以上のあの世での懲役消化無くばついぞ天上界に帰されることのない君達も、これからも信念のままに頑張り抜いてみて下さい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年9月22日 (火)

窒息・渇水・餓死。

 陽子・中性子・電子、の構成の違いの多様原子によって、空気も、水も、食料、もあったのだった。そこで素粒子は神霊粒子、と信じて諸物に感謝して心を曲げず、求める神同等の崇高へと努力する者として営もう、さすれば自然変動によるそのような仕置き、も免れさせて貰えるだろう!

極東。

 日本人、朝鮮人、満州人、漢人、蒙古人、南蛮人、と身体遺伝子を違え、囲む自然景観も固有に違えて、恐らく数万年前、民族の神の創造、或いは、先行文明史の完結の所産として、殆ど猿同相の先祖原始から始めさせられてここまで来ているのである。そこでは何時も、それぞれ民族の神、極東の神、そして地球の神、を信じ帰依して営むべきであった。早く、その本来相に帰って、自然を鎮め、他地域にも範を示しなさい!

超神ならば、大量虐殺を命じた

政治家もそれを慕う文学者も、自分も慕う、と言う、人命の大量の犠牲、などを超えて、神一体のエデンの園の犠牲、までを厭わぬ、本来に、我々皆を、帰り着かせたいがためにである。神の頭撫で撫での筆頭格の隆法さん達も、胸に手を当てて、自分自身の本来の心を確め直してみよう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年9月21日 (月)

思いつき。

 人間は、具体的にも共通把握も出来るので、その限りで、他者の勧告も有効となろう、増して、より抽象的に把握すれば尚更である。 人一人を馬鹿にするな、誰しも本来は超神だから。 暴力団とは神の労働強要への聞けない人間の緊急避難行動の所産、とも言える訳だ。 非神は、実は、超神様です、この思いなし、神の仕切りにとって、一番、大事なことであった!

キリスト教よ、イスラム教よ、

儒教も、道教も、仏教も、ギリシャ宗教も、そして大川隆法も、人類原始に原罪などは無かった、そこで農耕労働は神罰などではない、また君達の言う終末のようなものもない、また人死後に終末まで眠らされていたりせず、即、天国・地獄に振り分けられて帰る、そして、一般人はおよそ数百年ごとに転生すると、大体共通に説いて来ている、そこで人類の多くの部分をを呪縛して来てしまったその奇形教義をどうか勇気を持って考え直し、諸教を、地球根本教へと統合せんと企てている、我が教へ向かう列に加わってみてくれ!

国連は、日本史上の

室町幕府のような弱体を止揚し、その後日本の戦国無法期を媒介に強力に打ち立てられた江戸幕府もような、強力組織を先取り構想して改革実現し、かつ率先して地球神への信仰も獲得して世界平和へと資せよ!

愛国心無き政治経済が

発展し得ないとの同じく、愛地域(西洋・中東・東洋)心無き政治経済も発展出来ない。それはその下の庶民に神への信仰も、そこから下ろされる道徳心も無きことと一対だからである。現下の二大国同盟は、その唯物的なる結び付きを考え直してみよ!

神は神、有難う、

そっと見ていて仕置きの、地震、噴火、台風・豪雨、飢饉、疫病、自在なんだね、最後はやっぱりあんた頼み、有難う!

戦争。

 神求めのように普通に働く能力はあってもそれを願望しない者達が、暴力団元締めで、政治首長・警察の向こうの神に、長年、戦争を続けて来ている、当国で暴側優位にされて、阪神淡路、東日本、と繰り出されて来ている。それなのに、隆法さん達、その何時までもの腰の抜けよう、早く、いい加減にしてね。力を合わせることの価値も、再認識してね。序でにこの先、宏洋さんと同じに、隆法さん達と裁判沙汰になった時には、目覚めた政府の支援の程を、宜しくお願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年9月20日 (日)

思いつき。

 庶民に無益な詐欺知識人を早く解消せよ。 心緩んだ一般庶民の税金不払いは厄介払いに通じ、一般以下の不良をさらに不良にしている。 政府に有益な公共事業に支出させる。 警察国家と夜景国家の中道を行って貰う。 貨幣を社会貢献の証明として流通させる。 原始から、夫婦の情・親子の情・兄弟の情は継続されて来ている、きっと大事なものとして。 先ず男らしく、女らしく、だ。 収入や社会的地位より、あの世での裁きに備えて心の正しさ優先だ、スピード違反だってせず。 新しい物、立派な物によって元気が出るるということふはある。しかし快楽過剰でないことが、道徳的、ということになっている!    

思いつき。 

 実存する神は、非神の反抗によって、超神への跳躍的進化、を媒介される。 究極、仕切ることと、反抗することの同一。 超神ならば、咄嗟に悪かった、は相手の恨み、を和らげると言う。 超神ならば、些細なためにするも有り難いと言ってやる。 超神ならば、人がしたいと言っているから先ず遮らない!


此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。物の高齢者も障害者もふんだんに使ってやり、他を愛う心を頑丈にする者を、此の星の神は愛する!

2020年9月19日 (土)

当市初め、市内の、裕福社長から

無産労働者までの、生活格差を正視しよう、そこから、外国の資源採掘の労働者までの国家間にわたる生活格差も想像してみよう、このような格差を、世界自由共産主義者の此の星の神は忌み嫌い、自然変動や疫病をもたらし、感得出来る宗教家にこうして、付言、させるのである。仮に居直って結果、抹殺堕地獄後には、対抗して魂の面を彼等のような悪魔面に発達させるのでなくては耐えられぬ責苦も待っている。食品ロスへと過剰に命の犠牲を強要される生物達の恨みを知れ、連鎖的な命の犠牲は、神の想定する限度であるべきだ、そして人間界は命の犠牲の代わりに、指導者清貧、で共産管理、だ!

デジタル・アートが、

デジタルデバイド対応の、特権階級的人間の醜悪な観念形態、とマルクスの思想遺産を無にすることなく、感得出来る芸術家は、残念ながら、現代の先進国域の芸術家に皆無となった。それはこの希代、ミシェル・ボー等の世界システム論に食らいついても、自己の芸術営為を空しいものにしないためにも、当今この地球の世界関係を正しく掴み取って置こうという、志の高い芸術家、が皆無となった、こと同義である、芸術を価値付けるものは、一方でその表現内容そのことなのだから。ユニヴァースのイメージ自体、先進国民と途上国民とでは自ずと違う。またデジタルな自在宇宙像の実現も(その技術的達成には恐れ入るが)、神の現実の宇宙創造から見れば、ほんの矮小なものに過ぎない。人類と神との懸隔は一方で夥しいのである。ベートーヴェンのアッレメンシェンも全く未熟な人間把握だったし、ベートーヴェンは先ず地域的時代的限定存在と受け止めるべきで、安易に時空的に普遍化してはならない!

詐欺商売は無論、その他

喧嘩商売も止めよ、諸ロス肥大の消費も止めよ、コロナ加勢で暴力団・暴力団系の解散も促進せよ。野党も、政権内良心部分も、同じ政権内金権腐敗部分を挟撃せよ、こうして米国初め諸国にも範を示せ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。しかし此の星の神にも、反抗者達に唆され居直る者達を最後はその者達の側へと突き飛ばしてばかりではなく、彼等初めの要求のように、或いは彼等初めをより深く愛するという意味において、自分が設えて一体化している、自然、そして対応の現在の、人間の心身存在ということ、の犠牲的改造、についてこの先御考えになって頂きたく宜しく御願いして置きます!

2020年9月18日 (金)

強力な反抗者達の存在にも

かかわらず、自分の、人間への労働の強要、を決して止めない、超神でない仕切神しか此の星にはいないから諦めなさい!

此の星の神は、女性ならば、

社会主義的健康的農村女性が御好みで、資本主義的贅沢退廃的都市女性を好んではいません、早くこの日本もそれを弁え改善しないと、さらに気象が不穏になって行きますよ!

感嘆詞「あ」、と右脳直感。

 一人一人が、余り有能でない此の星の神に、長く放置されたという思いを多かれ少なかれその内部に宿していて、折々の、感嘆詞「あ」の発出にも、その思いを無意識に充填して、その人固有の感嘆詞「あ」の感覚としてしまう筈である。超神ならば、その感覚を左脳分析して、その者の億年の魂の閲歴をも、語り切るであろう、そして、一詩の、この一語一音の原基からの、重畳的感覚的にして思想感情的深みの丈を、この世界に啓示するであろう!

気象は、実は古来、神気象

なので、荒れた気象を鎮めるには、人心を神願に沿うべく整えるのが最良の方策であるところ、魔達が仕掛ける、科学の悪用による反抗的対策をすると、さらに気象は荒れ狂うことになっている、科学は神願に従い善用、を当然のことにしなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年9月17日 (木)

思いつき。

 食品ロスその他ロスを止め、消費縮小・景気後退でも、家計に金を余して、早く着々財政健全化に向かいなさい、逆に一国の心の景気は拡大して、自然も疫病も鎮まる。 神応報の癌も、超神帰依で、神へは信仰反抗半々でも回避出来る。 どんな内容の年上にも、それなりに年の功ありと考え立てるのが神信ずる表側の流儀。 人の辛さが分かる、その費とを守るとを兼ね備える。 そもそも此の星の神が結局、キチンと働かざない者に餓死・抹殺を報いる神なので人間間で殺しということに、余り神経質になるのはおかしい。 学者は生産活動を抜け出させて貰った分をキチンと償え。 超神、超仏ならば、自分がラヴホテルに同宿しても、人を導き得る!は  

思いつき。

 生まれつき自己中に振る舞うような人には、心の根の他への愛嬢の自覚の体験もないのだ、普通人にしてそれも分かる、超普通人は少なく、その自己中の変人は疎外され放置されてしまう、これがこの地球のこのような悲劇の、原因、だ。 此の星の神がずっと頑なにした界隈にも潜んでいそうな、周囲に険悪な引きこもり者=逆魔王、に皆、何時も心を寄り添わせていなさい、超神が、その者が他に、それぞれ自分を変えて自分と一体化せよ、とも、立場を逆転せよ、とも無言で要っている、と言っている!

自信を持って胸を張って

生きて行きたい人間が敢えて他者に低頭は、精神負担となることであろう、しかし、どんな自信も持ち得ぬ内容の持ち主も生まれて来ていてそれが既に彼の精神負担となっているのだから、と超神がそう言っている!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。秋の雲も、一方での行儀の悪い人間への不興に打ち勝っての、毎年そうしてくれる、神創りの芸術、だ、早くそれだから、その一方での不興を鎮めて上げなさい!

2020年9月16日 (水)

至高仏(神)看板の隆法氏には、

貴方以下の民族神が(無論、極東神、地球神と階層的支えもあると思われる)が悪化国情へと、自然災害仕置き、疫病仕置き、を募らせている時に、自分は黙って横眼で見ているという惨憺たる有様でそこで、我等一人一人が、本来は超至高仏(神)と、の悟りをさらにさらに確かなものとすることに与って力あってくれるのはいいが、少しはその辺のところを日蓮も見直してくれるよう改善を、とお願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年9月15日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年9月14日 (月)

当市から、世界津々浦々への町

へと、唯物無神、のドミノ倒しによる、各町神から星の仕切神に至る、信仰確立が可能になるのか?  超神ならば、非神一切の非(神とエデンの園)の反抗、も超えられる。  大江さん、何時か優しい雨の木ばっかりの覆う星にね。 男の中の女、美輪、美川、などに、男の中の男が、超神のように頭を下げておいて。 教え難い人がしかし、皆が迷惑していて教える必要渡の高い人で、教える者の高い目標、となる!

思いつき。  

 人間の共通性というものも無論ある。 働かざる者食うべからず、勉強せざる者食うべからず。 魂と魂が出会ったら、互いに心を傷つけず愛し合うのが優先だ。 此の星の神は、反抗者達に手を合わせてみよう。 一分後には隣人の意識に一体化出来る超神。 踏んだり蹴ったりの被災地の引きこもりに、此の星の神の行き届かなさを、代わって謝っておいて!

継続は危険なり。

 早く、神の血の経を逆撫でにするのを止めにしなさい。財政健全化を優先にして、緩んだ国民の心を鍛え直す以外に、真の当国の未来に向かっての経済再生(しかもその経済再生とは徒にこれ以上物資を増やす経済発展ではなく、一定の物資の生産人員をどんどん少なくして、社会的要請による学問へと振り替える経済発展である)の道は無いのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年9月13日 (日)

副神隆法=エル・カンターレ、が、

精神悪化したの日本国土を無言横眼傍観する中、主神=超エル・カンターレ以下民族神までの、地震・台風その他の自然鉄槌が反復されtる、という此の星の現実を凝縮した戯画がものされてしまっている。つまり、本来、9.5割主神である筈の隆法は、魔が仕掛けた状況に強迫されて、反体制が出来ず面従腹背してしまう、ほんの6割主神、エル・アカンタレ(大阪方言、馬鹿者)に化して、その事実により、我等、非主神が、実は本来は、超主神なる者、の自覚と共に自分をやって行かざるを得ないことを、それぞれ身の引き締まる思いで噛み締めさせられる訳なのである!

崇高な理想を自覚する自分を

回復せんとする国民ならば、借金を払わず買い込んだ物を、それを許さずと親父に一気にブチ壊しの目に遭ったら、素直に自分の非を認めて謝り、生活の出直しを図る。しかし来たるべき総理がそんな親父の究極の理想の鉄槌神なんてとんでもない、正反対の資質であるのなら、しかし決して居直ることなく、せめて鉄槌神の爪の垢でも煎じて飲み健気な努力をしてみよう!

陽子も神霊粒子となら

癌の陽子線治療こそ、取り合えず笑止千万なことであった、患者の心的反省抜きの照射は、一定時間後に恐らく再発の憂き目に合う筈のものだったから。当市は、前衛の草間、前衛の小沢、帝国的アスリート小平と、世界的にしてしかし反神的人士の縁も多く、スリリングな、マニ教構造的対立の都市生活の継続となっていて、あの東日本震激発の後の、余録の、嘆きの田圃、下での激発ともなった。数年前から自分の、当地点での鎮めの継続は、或いはその霊験があったかのような、当県台風災害の当市だけの丸無しということになっているのである。自分はさらに深く確信して、その御鎮めを続けて行こう。因みに、人類のかかる陽子支配の実現も、人類の行く行くの、ゲノム合成による原始再現の、神の人類に求める歴史計画、を既に証示しているとも言えよう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年9月12日 (土)

崇高な理想自覚を憲法前文で

明記の日本国民は、憲法を守って、速度制限違反位は止めなくてはならない、止めさせなくてはならない。然らざれば、憲法以上の自然法により自己規律、の自然の心がさらに高ぶる。俗人のみならず、隆法初め、数多傍観宗教家の皆様にも見宜しくお願いして置きます!

有、は、無、である。

 大人の内容の、有、る大人は、大人の内容の、無、い子供と対等等価である。子供の体験を大人は既に忘失していて、それを今、直接体験している子供に伺い立てるしかないからである。そうしてこそ大人の内容を子供によく教えられる、そしてそれがこそが上下教育の要諦ということになっている。 また、善意、有、る善人は、善意、無、き悪人のその心に伺い立て通じさせて貰わねば、何時までも、その隣在する悪人の悪意を、覆せぬことになっている!

癌も疫病も自然災害も、

共産主義者の仕切神が、富裕層を含めた広い意味での泥棒に報いて行くことになっている。しかし、お前の方が人間の初期の遊興願望の強奪者なんだろう、と嘯いて反抗する者達がいて、これからも此の星の路線闘争は継続して行くのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。軽く見ている者が思い詰め構えるに至って、その者、或いはそれを助ける者から痛い報いを受けることになる前に、その軽く見るのを止めにしなさい!

2020年9月11日 (金)

私達は本当は皆、超優等、

超優等とは、優等にして劣等の実存体験にも通じ得ていて、隆法のように、自分の逆の優等の体験を、自慢気に書いて劣等の顰蹙を買ったりはしない。そして何時か、お互いがその昔別れ出た堺へと、深い愛情と共に、帰って行けるであろう!

芥川の自殺。

 レーニンに暫し秋波を送ったりたりしても、この世界の人間の生きるために生きている、ことの、精神の仕込みの価値、を元々の資質が菊池などとは正反対で感得出来ず、あの、結論を出した、神もそれを見守っていた、そしてその時神も、優に、存在の劇(超神互いの劇)、の直中の者にされてしまっていたのである!

ナンバーテン・ブルース。

 極東で国力ナンバーワンを誇っていても、そのまま以下の国を支配に及べば、国の品格はナンバーテンだと、低音で歌われ続けて来たのである、それも自然の心を高ぶらせた。 数万年前、各々民族が、前文明史の帰結として、或いは神の創造になって、猿同相の先祖原始から始め、道具一つも、旧石器、新石器、・・・、進展させて来た。そして科学発達の現代から、さらに文明を発達させての、遺伝子仕込みの先祖原始の再現、ということが観望されてしまうのだ、つまり、神の精神と人類精神との合一、ということだ。 経済が詩人に毛嫌いされる時、経済の非共産、が感得されてしまっているのだと言える!

食卓で、一切生物の

命の犠牲の痛みを感じ取り、手を合わせよう。そして、それに返すに政治首長位は(来るべき総理も)、命の犠牲に準ずる生活の清貧を心掛け、生態系とよく調和する、自由共産社会、の創出の努力をし、憲法前文に明記されながら、忘れ去られた、人間間の崇高な関係、の自覚、を回復しよう!

ビタミンDは魚とキノコにしか

含まれていないし、恐らくキノコだけでは賄いきれないので、漁労は人間に取って回避出来ない労働とされている。人間の中に進んでそれを好む人が首尾よく必要人数分いればいいが、そうでなければ嫌でも誰かがやらねばならぬ労働を誰もが嫌がってはならないことになるのである。毎日、兄弟船、でも歌っては、俺だって漁師位出来る、と自分を常に奮い起てていなければならないことになるのである。しかこのような此の星の神の執拗な労働の要求に長く歯を剥いて逆い、主にパチンコ店員などをやって来た者達の存在を縷々、告知して来た!

議員の多数票より、神の一票、

喰われ過ぎの、秋刀魚、もそう言っている!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年9月10日 (木)

わたしはあああ

あなたにいいい いのーちををを あずけたあああ ・・・・・・・・(19:10)。

日本国憲法制定以来、前文明記の

人間の崇高な理想を鋭意追求して、日本政治経済であるべきなのに、それを全く忘失して、取り囲み見守る自然の心を高ぶらせるだけここまで来てしまっている、来るべき総理には、率先して大自然に低頭懺悔の思いで、国家社会の出直しのリードを、と心から切望して置きます、その昔、国家針路を誤らせた日本軍に成り代わり、当時日本に、反って民族神、そしてそれ以上の神の意向を何時の間にか態して、当憲法を賜与した形の、外国人なりとも当憲法の起草者への恩顧の意味でも宜しくお願いしておきます。序でにその起草者縁の海の向こうの国家にしても、その憲法と国民生活との齟齬無きかの大検討、を宜しくお願いして置きます!


来るべき総理には、憲法前文

明定の、崇高な理想、道徳、の自覚の回復をそれを多くが喪失した日本国民に先んじてなされる者として、宗教家・政治家から下々庶民まで一国に蔓延した不道徳の、鉄槌改革により、自然仕置神も、蔓延コロナ、も鎮め、諸国の範となして頂きたく、ここに宜しくお願い申しあげます!

コロナは遅れた国など

知ったことではない、という自己中国家群、先進国・新興国に主にこの通り、仕切神が報いているものだから、治療薬やワクチン開発など唯物的対策では決して本質的に終息出来るものではなくその国家的自己中の解消の方が肝要で、またそれは特に日本に集中しているこれも神応報の自然変動と連動しているものである。また自己中国家の内部のさらに自己中の暴力団側に主に感染・活性化して行くもので、警察その他の公共の側、また企業でも公共心の豊かな企業には、相対的にさほど、感染も活性化しないから、この時代はこのコロナ禍に乗じて、現在寧ろ多勢となっている暴力団側の企業を解体に追い込み、産業を健全なものに再編する好機なのだと言える!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年9月 9日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年9月 8日 (火)

千昌夫の歌う、北国の春、とは

様変わりに、金権快楽生活と化してしまった北国の春にああして、大津波を呼んでしまったらしい男、の元自民党田中派の小沢一郎氏は実は、あの独眼流政宗の転生、と隆法はその大霊能で開示したのであった。隆法はその他、現代の有力有名人の多くの転生認定をしていて、それが一々首肯出来るものであって、それをも含めて、彼がこの時代に人類救済のために下生した此の星の副神であるのは間違いのないことであった。しかし同時に彼が開示した此の星の危険な神魔王対立構造の下、ここに来て彼自身が些か、その本来の霊格を低落させてしまっているかに思われる(主神以下民族神までによる、当国での自然鉄槌の反復の下での彼の振る舞いの、その主神等の鉄槌行動との大齟齬)ことも告げ知らせて来た。因みに、そんなこんなの状況下ではあるが、かれはトランプ大統領を、キリスト教圏の米国人には先ずは到底受け入れ難いところだろうが、ジョージ・ワシントンの転生、と認定した!

第二次戦までの歴史の帰結は、

今、当国を民族神を介して鉄槌仕置真最中の、此の星の主神(主仏)と、その下の副神(副仏)で下生中の隆法さんとのコンビの仕切りの所産である筈なのに、隆法さんの人類に対しての何時までもの、変な態度、は一体どういうことなのかなあ?


此の星の神の億望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。約束を守らない者には、その時の相手の気持ちがよく実感出来るようになるために、同じ体験をさせてやるのもいい、体験の共有、それも魂にとって、大事なことなのだ。序でに、台風通過の地の引きこもりの皆様には、超神でない此の星の神の行きと届かなさを、自分が代わって謝って置きます!

2020年9月 7日 (月)

思いつき。

 農業に帰れば、長時間労働だって解消出来るだろう。 非リーダーがリーダーを判定する。 力を殺ぎあってはならない。 愛の原点は先ず、相手の心を傷つけぬことだ。そのために心に通じさせて貰う。 自信があるから、自信の持てない者に低頭で捧げる。 黙祷は、覚醒のための犠牲に召された者へだ。 魔達が先進国以外を新たな生態系の一部のようにした。 標準語のアクセント感覚が違っていて、我が民族も多元的らしい。 時空を超えた逆魔王に心を寄せる。 自然に人工を対峙させないでいられないのが、人間の免れ得ぬ性なのかも知れない!


崇高な理想とは、仕切神が古来、

諸宗教を介して告知した共有の道徳である。企業喧嘩は道徳ではない。消費の貪りは道徳ではない。財政への無責任も道徳ではない。諸国の労働者の連帯への無頓着も道徳ではない。そんなこんなへの自覚を新たにし、早く自然を鎮めなさい!

憲法前文で崇高な理想を

自覚する者、と自己を謳った筈の国民が何時の間にかその理想から遠く外れて行ってしまった時、その自覚を回復させるべく、人間政治を取り囲む美わしの自然環境、無論それも自分が民族のために設えし美わしの自然環境の向こうから刻々見守っていない筈のない、民族神、そしてそれ以上が、どうして現の台風までの環境の諸変調、を送らないでいられた筈があろうか?そこで来る総理は勇を鼓して、そのような神を固く信じ、憲政の出直しを始めよう、と国民の前に高らかに宣言して、早く自然を鎮め、諸国へと大範を示しなさい!

台風は日本ばかりでなく、

このまま行くと、朝鮮も通過の、自在進路、のようだね、やはり!

此の星の神に反抗し抜いている

魔王達の手先の当国初めの暴力団の皆様、お早う、何も、この先、地獄に堕とされての責苦で、魂の面、を魔王達のそれに近づけなくてもいいんじゃない?

台風被災地、それはそれは

大変なんですよねえ、でも間違っても、台風を悪者には言わないように、諸法規違反、諸物品ロス、喧嘩商売、財政借金踏み倒し、関連外国労働者不遇知らぬ振り、に代表地として報われているからです。来るべき総理には、一旦心も顔も鬼にして、その辺、筋の通った政治を、とお願いして置きます。尚、外国の、ハリケーンやサイクロン、の被害の際にも、同じように考えて下さるように、とお願いして置きます!


此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!


2020年9月 6日 (日)

台風実況、自分には神の愛いが、

ひしひしと伝わってくるなあ、来る総理には宜しくお願いして置きます!

この世界には、出来る者と

それに憧れる凡人ばかりが生まれて来ているのではない。そこで、旅をするなら、人間をもっと大きく広く掴む旅を、と心掛けて貰いたい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。鉄槌台風通過の折柄、人界政治も、傀儡鉄槌善徳政治、なんてこともお考えになってみたら?

2020年9月 5日 (土)

傀儡悪徳政治は、見守って

適宜、鉄槌、の民族の仕切神以上が痛く嫌うから、心当たるなら早く止めにし、諸国の範ともしなさい!

働かざる者食うべからず。

 それで食ってしまうことをやらかしたら、反省し、毅然、自決せよ(本当は餓死になって、あの世の過程に移行させられている筈だから)、と暗に求めて、それを茶の間で寝そべる主婦に逸らされ、その社会的集積へと鉄槌を下す神しかいないから、諦めなさい!

達磨転生の鈴木大拙(

隆法開示)が禅学者に自己を低落させ、前世の菩薩格(7割根本仏)から阿羅漢格(6割根本仏)に落とした。では9割5分根本仏触れ込みの隆法自体はどうなっているのだろう。民族を統べる神でもあり仏でもある超越者以上、星仕切る超越者までが、悪化した日本社会へ、今現在、大台風仕置きを下ろさんとしているのに、自分は傍観を決め込んでいるのである。これは明らかに、副神(副仏)看板外さぬままに、また、大霊道は開いたままに、実際霊格は大拙と同じ、阿羅漢に低下させてしまっているのだと考えられる。宏洋を自己の家庭教育の所産として世間に晒してしまっていることも含めて。かく言っている自分も人のことばかり言っていないでよく自分のことを検討してみよう!

悟り自慢も止めよ、

それで何も悟れないでいる無明の、悟れる自分には分からぬ苦しみに通じ得ねば、大して価値のないことだから。そのような悟り自慢を超えられて、此の星の、星を調和出来ぬ根本仏を超える、超根本仏に行き着く。 根本仏は自然にも宿りこの時代、既に国土をブッているのだから、南都仏教も、超能力密教系も、ヤソ教っ気浄土系も、回教っ気日蓮系も、儒教っ気禅宗系も、日本神道を後押しで、金権国土をブツんだ!

金権の石、破りてこそ、

国土に真の緑も、生い茂ろう、近づく特級台風神も言っている。 劣に口なし。優は劣の弱味に漬け込んで、我儘を通すことなかれ。あくまで、劣の気持ち本位だ、これを此の星の髪は、超神のようには徹底出来ず、星のこの有様だ。 同じもよし、違うもよし、超神ならばそう言う!  

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。震災等自然仕置神(現在は台風仕置神)、疫病仕置神を鎮めなさい。贅沢を抑え、企業喧嘩を止め、実質、予算泥棒も止め、帝国、つまり国家泥棒(関連外国労働者の低待遇の放置)も止めることに繋げなさい。悔い改めは先ず今までのことはいい、未来に向かってそれをしなさい!

2020年9月 4日 (金)

思いつき。

 有ることもよし、無いこともよし、そしてこの世界の一切に感謝、一切に詫び、だ、超神のように。 対立構造の全体を良くして行く。 無神虚無に思われるよりまだ真実を晒して、無能神、と呆れられる方が。 超神互いの理念と現実。 心が熱いからさらに超える。 超神により深いところから、役割、が与えられている、と。 悟りは右脳と左脳のバランスにより。 最低価値者に自己の価値を喜捨、自分が最低価値者でもいい。 軟弱げで実は芯の強い人間が、我等本来は超神なる、を証明するのだ!

思いつき。

 我、不完全、故に我有り。 心を身になって通じさせて、子供に低頭、年寄に低頭。 超神を拝み出して、非神皆の殿でもいい。 それほど、善くも悪くもない、強くも弱くもない。 自然という御神体の犠牲まで。 男は馬鹿にする女の、それだから先ず実感出来ない。それが努力して実感出来るようになって頭が下がる者が、超男とでも言うべきで、超神に通ずる。 平和を創り出すのは自由共産インター、だ。 高倉健から美川憲一まで。 善くなるの悪くなるのも可能性だ。 町内にも対立構造。 命とは情の交流の可能性だ!

思いつき。

 町内の人間のグラデーション、何も悟れていないから、一番人苦しい生活になって行く、と想定共感して適宜の法を説けるのが、根本仏以上だ。 政治の仕切りあって、社会の何もかもが運行して行く。 法規違反の一切の営業は、盗、だ。それを早く止め、自然鎮め、だ。 救い難い放射能被害でも、悔い改めぬのが、魔王憑きの国情だ。声を大にしても鉄槌断罪の必要な所以だ。 一切無常超仏有常、空超仏、即是、色一切現象、だ。 選挙行かない、が、ヤクザ自己中側の国民で、コロナの溜まりなっていてしかも、検査なんか決してしない!

宏洋一人に組織をいいように

撹乱されてどうにも出来ない、これまでの此の星の副神(これはその通りなのである)看板の隆法さんは、まして宏洋の何十倍の格のヤクザが実質支配の当国へと何も出来ず、仕方が無いので、現下も空前規模の台風で自分が国土を仕置くしかない、自然にも宿れる(霊界も仕切れる)、此の星の主神の有様のなのである。魔に盾を突かれ続けてこんなコンビの有様を晒す主副しか此の星にはいないから、皆、諦めなさい、我等、本来は超神!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年9月 3日 (木)

早く、物は実は仏の分身と弁え、

超最先端の、心身相関の身体医療へと迎え、一方、自然に宿れる根本仏が、この時代、当国国土を、ブチつけて来ているのである、唯物中国共産党も、因みに根本で仏は天神でもあるのだから!

ベートーヴェン、ブラームス、

マーラー、その交響曲は、由来が個人精神の表現であったとしても、哲学者ヘーゲル、マルクスに徴しながら、自然ー社会の表現として聞き変え、信ずる共産クラシックとして回生させよう、他のブルジョア交響曲も!

自然災害もコロナも、

贅沢、物品ロスを抑えて、財政健全化へ迎へ、ということだから(財政出動なしの復興だってやれば出来る)、政界は、逆行の金権勢力を抑え込んで、宜しくお願いして置きます!

台風近づく、このまま行ったら、

遣わした副神大川隆法が全く無能で傍観する中、反抗者の魔達に憑かれた(角栄や児玉も無論、そうだったのである)この日本も大掃討するしか能のない、仕切主神しか此の星にはいないから、皆、本来は超神なる、の自覚の下、受けて上げなさい!

人は自らを高めることも、

低めることも出来る、その者があえて自分を低めようと決意したとすれば、その者の愛が、この時代も一人ひっそり死んで行く者の悲しみに共感出来るべく、超神のように行き着いた時なのである、その時その者は、遠い昔の約束に目覚めたかのように、その死に行く者に、自分を低めてでも、寄り添わないでいられない筈だからである!



此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年9月 2日 (水)

自然は戦後経済成長以来の、

魔王仕掛けの金権政治に深く心を傷けられて来た。早く、政権内善勢力、正義野党共々、七生ヤクザ、を許さずの震災神、懸かりで両震災引き出し勢力への封じ込めへと向かい神宿る自然を鎮めなさい!

学生も、独身平社員も、

自分の使う道具への気遣い、身体各部への気遣い、からだ。無口で大人しい者達への仕切りからだ。神は神だ、そこから、仕切心を、自分、神の、星の仕切りにまで、行き着かせて欲しいんだと!


苦あれば楽あり。

 今の自分、整理整頓しんどいけど、未来の自分、の快のために頑張ってみよう、未来の自分は今の自分とは違うとも考えられるから、これだって他者への御奉仕で自然に心の愛の培いになる、そしてそんなこんなの苦労の基にあるのは、神粒子になる、重力、慣性力、だ!

お百姓さん、そう行儀が悪いと、

必ず神に、天気を弄られるからね、一昔前なら百姓の常識だああ、序でに、車食えるのか、パソコン食えるのか、と、また憲法明記に、崇高自覚の筈の国民消費者はそれに相応しい消費をね、また対応して、企業も喧嘩じゃなくて、仲良く頑張る、だ、これが、自由共産主義、というものだ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年9月 1日 (火)

思いつき。 

 教えることは教わることだ。 当国歌謡界、御三家とかあったけど、実際にはには間に、性格のの優劣、があったね。 こんな有様の星にもいたんだ、と思って貰えるだけでも。 人の気持ちは神でも、完璧にそれに通じ得る児とは出来ない。またあれやこれや、神も含めての他者が外からソンタクしても、決して完璧に通じ得るものではない。まただから、だからまた誰も他者を完璧には愛し得ない。 時空を超える企てを心がけ、その故の勇み足の堕地獄を恐れない。 丁度良くが、厳しい求めなのだ。 理性による抑制が感情も強く深くする。 出て来た聖人君子は、先ず、自分は多くの反抗者にため口を利かれて来た神仏を崇め奉って来た者だ、と自己紹介して下さい!

何んぼのヤンチャでもない

宏洋に組織をいいように撹乱されてしまっている隆法さん達には、自分が堕ちている地獄を反って住み心地がいいと、鋼鉄の反抗心、で嘯き各国の暴力団を手先に遣って来た者達の存在の告知を自分のように最優先にして教導をし、全魂、に、本来我等超神なる、の厳粛なる自覚、の促しを、とお願いして置きます!

コロナに眩まされることなく、

今年も九州豪雨から始まっている、悪政への自然仕置を深く噛み締め、また実はコロナもそれと連動であることを深く自覚し、手放しの財政出動も差し控え、諸事改善・神心鎮静の努力を、とお願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。復活する者は、キリスト教を暗くしたイエスのように項垂れてそれをしてはならない。逆に敵に何度復活されても、抑え込み続けられる者でなければならない!

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »