2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 思いつき。 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

2020年7月 7日 (火)

楽器の音色、その感覚が

暗に語るものを、一生かかっても語り尽くせない深いものにして置きながら、その位の閑暇というものを人間に決して許さぬという矛盾同一において、此の星の神も、私達の本来の在所をはしなくも、示してしまっているのかも知れない。いみじくも、その神と上手くは行かなかったらしい者達の発出する音色の感覚が、その在所への痛い郷愁、を常に、自分の心の芯に染み通らせて来ると言えなくもないから!

« 思いつき。 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 思いつき。 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »