2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 生物界が生存競争ばかり、 »

2020年6月 7日 (日)

超神賞。

 賞の基準は、対立する、神のそれ、魔王のそれ、から下りて来て多様で、しかし、超神だけが、誰しもを自己同等、神以上にによし、と言う。例えば、近々日本文学の世界の、小林もよし、吉本もよし、三嶋もよし、大江もよし、だ、その実存体験の悲痛半端ならざる、も超神は堅持し、神は逸して来た、魂の価値要素、として、大江の小説、「叫び声」、を評価するのだから!

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 生物界が生存競争ばかり、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 生物界が生存競争ばかり、 »