2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 世界に一つだけの花。 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

2020年5月 8日 (金)

銀杏と米。

 当市当町、街路が銀杏並木になっていて秋には銀杏が歩道に落ちる。一方歩いて行くと、田園地となり、その通り米を稔らせる田圃がある。ところで、必要食料を銀杏のようには獲得出来ないように此の星の神がしているので、田園地での年がら年中の米作、ということになってそこでそれを嫌って逸らす者が現れ出たのである。典型が田園地の百姓に何の便益を返すわけでもなく、作物を搾り取る都市住まいの、悪徳領主だった。そして現在、当国初めが他国に対して複雑なサプライチェーンを介して、その悪徳領主並みになってしまているので、当今のコロナ仕置までになっているのである。その気になれるなら、早く自主解体しなさい!

« 世界に一つだけの花。 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界に一つだけの花。 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »