2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 歴史進展(続)。 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

2020年5月 2日 (土)

食糧生産の余剰は、

一部人間の富裕にも、全体的な人間の富裕にも回すべきではなっかた。此の星の神はカツカツの生産を仕向けてそのことにより一生かけて一人一人に自分に近い心を仕込ませる肚でいらっしゃるからである。そこでそれ以上の富裕は心を堕落させるから、余剰食糧へ向かって生産人員を解放して、今は遺伝子までも分かって来た原始先祖の存在のさせられ方の隅々まで解明する、社会的要請による学問へと振り替えるべきだった。こうしてこれが生態系との調和も保たれる、歴史を貫く、物的共産から学的共産へと向かう、世界自由共産主義、だ。それだから、今現在に魔王達仕掛けの帝国主義的歴史歪曲の、この後の自然神による強制破砕を待つことなく、各国政治家集って世界自由共産主義へと早く自主解体しなさい!

« 歴史進展(続)。 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴史進展(続)。 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »