2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月30日 (木)

大江さん、貴方方の狂気を

生き延びるには、我が提唱になる、超神信仰、を獲得するのが、格好の道となるだろう。不良ボードレール、不良ランボード、ヴェルレーヌ、を称えて、しか信仰者を標榜したかの小林も、実はこの、超神、を掴み取っていたのである!

御鎮め一振り何万、

ツイッター一言何万の世の評価を頂けぬことに腐らずに、これからもこの情報化社会で自分の出来る範囲で、此の星の神の求める世直し、に取り組ませて頂きます!

コロナにより、パチンコ店初めが

結果、営業出来なくされたろう、それでこの先それらを継続的に営業自粛にする世直しをせねば、たとえコロナ禍を終息させても今度は今まで以上の自然変動に見舞われるだろう、という極々当たり前の道理を申し上げて置こう!

コロナ初めを敵としか

思わない、神がいて、魔王達の、神の存在相殺の仕掛けにより、多数にいるとは思われない、此の星の精神状況下、自分はそこで本来超神なる者として、周囲への便宜としてその内、自分の道徳天気予報、を発するつもりでおります!

神の善へ魔王達の悪により

相殺の仕掛けがされ、結果の倫理的虚無状況を唯物無神に言われてしまうのである。 孫を稔らせ心を稔らせての、真秋の死、という求めに、その中流共産労働の全うと、目に見えるものとしての老醜を拒否して、真夏の死、をという不埒な反抗が長く返され続けて来た、これもマニ教の構造だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。コロナは、唯物科学者の判断と違い、一連の自然変動と同じく、各国警察が中々追放出来ない暴力団と自己中富裕層向けの神の仕置だから、それ以外は職場に復帰させて早く、社会生活を再開しなさい!

2020年4月29日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年4月28日 (火)

伝統の暖色光の宗教(

隣人愛の宗教、キリスト教(橙・福祉)・イスラム教(赤・政治)・儒教(紫・実業))は、個人平静心の分かち合いを核としなさい。逆に、寒色光の宗教(個人平静心の宗教、ギリシャ宗教(青・哲学)・道教(緑・自然心)・仏教(黄・悟達修行)は確立する個人平静心(不動心・無為自然心・涅槃心)の旺盛な分かち合いを旨としなさい。こうして、一切伝統宗教が、中心白色の根本教に帰一して行くのです。序でに現実の神・魔王の対立を眩まさない、古代ペルシャの宗教、ツアラトストラ教、マニ教も用いなさい。さすれば根本教はさらに超神教への進化、が目標とされてしまうのです。誰しもが、超神教・根本教の二重信仰をしなさい。いまそして、本来超神をにして根本神が、本来超神にして魔王の手先達に、コロナで攻撃を仕掛けているのだ!

有珠山噴火以来自然変動、

ウイルス禍とその度に国情の改革が求めれて来たのにここまで来てしまった。自然変動に関しては、非被災地は知らない振りをし、被災地には財政赤字拡大構わずの支援をすればそれで済んだかも知れぬが、今回のウイルス禍は最早社会全体が応報の機能麻痺を引き受けざるを得ない有様にされてしまったもである。何よりも生活の心を正すことを心掛けなさい。さすればコロナへの感染を徒に恐れることはないのです。それには先ず富裕層の社会の困窮知らぬ振りを正すことです。さらに人間は実は、粗末でも栄養が足りている食物があれば生きていけるのだから、国民の経済観念を100円ショップベースに少しでも近づけ贅沢な物も余計な物も買わないようにして余りに弛み切った心を引き締めることです。其にともない適宜のワークシェアリングにより雇用も調整することです。どうか国民皆で、考えてみて下さい!

人間は食料獲得へ向けての

気力と同時に他者との調和のための努力をする気力さえあれば、他に何はなくともそれだけで生き抜ける。そしてそれはそのまま来年の自分達を生かすことによる心の愛の培いとなっていてそれを一生継続せよ強要しているのが此の星で神で、しかしその扱いに我慢がならずに逸らす者達が現れ出てその度に神に仕置かれることを繰り返して来ているのである。それだから、富裕層は進んで貧困層に還元する努力をしなさい。また社長も社員に出来るだけ還元する努力をしなさい。光合成植物(栄養が自然に合成されるが一点に止まるのが苦痛)でもない、食料獲得動物(その獲得が苦労)でもない、光合成動物に、此の星の神は人間をしなかった。そんなこんなで此の星の神にはこの先に、その辺のところを宜しく御願いして置きます!

犠牲の愛の極として、

有内一有が、その一有であることを犠牲に供するとは、例えば星の仕切神がその星の仕切を他の神に任せて、その星のその価値基準による最低者に、自己解体一体化することであろう。此の星の神には、町内界隈の価値極お粗末な引きこもりのためにこの先、そんなこんなまで宜しく御願いして置きます!

吾輩は一新型コロナウイルスである。

名前はどうだっていい。数日前から、この今、役満狙いで恐々のヤクザの体に宿って、彼の心の動き次第で、神命により彼を苦しめるべく活性化せねばならぬことになっている。古来から、我等疫病細菌・疫病ウイルス達の、そして特にその彼の一攫千金の欲が全くよく理解出来るようになった自分のような者の、辛い役割であった!

超神の芸術評価。

 周囲の感覚に訴える、実存のぎりぎりの自己表出であって、そのままそこにある世界の根底を抉り立てるものであるもの。漱石の一小説の終末で、主人公が家族道徳に、恋愛、を優先させる挙に出る。超神をならば、この漱石の小説などより、この漱石描く、かから反道徳の行為、自体をこそ、高い芸術、と評価する。つまり犯罪は時に芸術であり、芸術は時に犯罪、ということだ!

失礼ながら総理固有では

どう見ても無理な、暴力団・暴力団系標的緊縮政治を早く、コロナにも加勢さえれて、またその他仕置神を懸けて、警察とも一致協力して断行され、さらなる神の仕置を免れんことをお勧めして置きます。自分も忍びないが、この人達には、今の実質人騙し商売を止め、基本職業の百姓に近い実直商売に商売変えをして悔い改めの社会貢献をして貰うしか法がないのです。この人達が聞く訳がないのに、柔な自粛要請などしてみたところで、実際社会的には殆ど無意味です。人出の減少の調査結果など、決して客観ではないでしょう!


此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年4月27日 (月)

移動自粛・外出自粛など

唯物的姑息な対策はいい加減にし、大都市集中を解体した上、一社一社が世のため人の思って働く、またやたらの物造り・サービス造りを止め社会目的の学問に振り替える、それだけ精神的である、大掛かりな自由共産的社会改革によりなさい!

思いつき。

 弱者にもそれなりに、共産労働ノルマ全うの自己責任ある。一方、諸々の中途死には、あちらで残余ノルマの解消が待っている。一般労働者のノルマが宗教家や思想家や芸術家や政治家のそれぞれに転容される。宗教家・思想家なら有神を一生、言い募り通すのだ。 強気の社会遊興化の元凶へ向かってのコロナなのに、それらに怯えて来ている者の方がコロナ損になってしまっている。 コロナが効かないなら次が何かも見えている。死後の責苦まで覚悟を決めて置きなさい。そこで潮らしくなるか、聞かないで魂の面を悪魔に近づけるか(無論、既にそうなっているのが現の社会悪をリードしているらしく思われる)は自己選択だ!

超神が、ニーチェが、

現の仕置コロナ神に、神ならば寧ろ、謹厳な神であることを犠牲的に死なしめて、一緒に不良達とパチンコに打ち興じよ、と言っている、自分もこの先に、と宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。神は、天は、国の上に国を作らず、だからね!

2020年4月26日 (日)

確率存在性の自己決定について。

 一点に確率10割での存在性の強要(此の星の神が根源でそうしている)に、一点の回りの拡大した領域に総計非10割、適当に等分割した領域各部へのその分散確率分布任意、の存在性の自己決定の要求まで有り得る。少数国に富を集中させて要求されている百姓専一を多様職業選択へと逸らして見せた此の星の魔王達の仕掛けどころでなく、星の神への非神のリベラルな要求はこの先、我等の本来、を証明して、限度を見ない筈である!

転落副神の罪状。

 これがこそ、此の星の超神の劇である。下生副神(副仏)であった筈の彼が、魔王達の仕掛けた日本国情に恐れて、人の悪い心は他人の自由にならないと言ったり、下手に反社会的になりたくなくて、人間の心を堕落させる豊かさを、善でも悪でもないと言ったのである。さらに転生釈迦として誰よりもの正見力を自認してた筈の彼が、国政選挙で選挙民の様子を正見出来ない様を晒したのであった。さらに自己の家族生活を全人類の模範たるべく営むべきべきところ、正反対の崩壊に陥らせ、果ては何歳も年の違う女信者と再婚などをしているのである。この惨状、しかし我等一人一人その通り、本来は超神なるなら、その現実を引き受け耐え抜いて行こう!

かような緊急時であればこそ、

日本国憲法前文になる、崇高な理想を自覚する日本国民の代表として総理以下憲法精神の再認識、憲法の改めての墨守を心掛け、遠く外れてしまった国情への憲法以上の自然法根拠の、コロナ疫病軟暴力までに引き続く神的暴力をこの先免れて頂きたくお願いしておきます。コロナ禍は暴力団に引きずられらた国民的自己中の解消なくば、決して解消しません。暴力団の勢いを抑え込みつつ、国民皆が、憲法的理想の下再出発されんことを、ここに懇請して置きます!


此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年4月25日 (土)

真夏の死。

 深く求めてはいたが、実際には、八月には間に合わなかった、その散文的欠落、が、当今の死者、志村、との接点を持って、我々に某かの安息を与えるのではないだろうか?奇しくも、我々の真夏の死、が近づいているか、の現在である!


アシェンバハ教授、

ペストのヴェニスにもきっとあった外出自粛令、も構わず、美少年タジョ、を追わないでいられなかった貴方の、美への殉死行、はしかし、マンの錯誤として、背徳と美を結びつけていてプラトンの思想ではない。しかしそれだから、そのプラトンの美は深みを欠いて、引き続く多くの、あの、真夏の死、希求して止まなかった者初めの審美家、の謗り、を招くことになったのかも知れない!


コロナを真面目に働いている

社会への敵と考える発想(自然変動一般をそう考えるのと同じく)を早く止めにしなさい。コロナは主にパチンコ店など実は暴力団の資金源となっているような自己中遊興産業への神の攻撃として現れ出ているのであって、同じ社会でも公共心に燃えて営んでいる業態ではそれも恐らく活性化しない筈である。そうと信じられる者の、勇断、を期待したい!





此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年4月24日 (金)

感覚は関係認識だ、

感は知だ、寂しい、とは、分離関係、だ、女は男だ、非神は神だ、超神の在処で、一切概念が一切他の概念だ、此の星のかように鉄槌仕置の神に、反抗者達が何としても悟らせたかったところの、店名公表位でが決して動じないだろうところの!

地雷、とマニ教構造、超神塗れ。

 物質粒子実が神霊粒子として、それから構成される一切の用具が善なる用具として実現されることが期待されていたのに、聞きたがらない人間の悪意がその用具としての地雷を作らせ、神体と人間悪意が重なりあう、物体的マニ教構造を作り上げてしまった。然るに、それらの彼岸を鑑みれば、しかし世界はいみじく、超神塗れ、ということになってしまうのだ。それだから誰しも(神すらも)深く、南無超神、だ!

長く、心の仕込みを期して

百姓をと要求して来た神は、それだけで満足しろと暗々言っているから、百姓を皆でやる必要がなくなった時、やたらの物の付加生産に向かってはならなかった。遊興産業は無論要らないが、やたらの自動車の生産も家電製品の生産も要らない。余る人は、遺伝子の仕込みまで分かって来た、原始先祖の存在させられ方の全的解明、の学問へ向かわせ、ひと昔前の、生態系と歴史社会との調和、を回復しなさい!

当市直下震神舎弟のコロナ神、

加勢されて、神社も市長も警察も件の密集遊興産業の弱体化に積極的に向かおうとしないので、直下震神がまた不興になっていますからね、彼等がそもそも柔な自粛要請など聞き入れるものではありません。一方、これまで反って彼等に圧迫されて来ている真面目な向きにはコロナは活性化しません。役所や公共インフラ就業者や医療従事者や、真面目な経営内容の企業には、恐らく活性化しません!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年4月23日 (木)

関東大震災時も疫病は

抱き合わせのよう生起している。これは、宗教的観点からは、第一次戦後の戦勝景気のままに、所謂、エロ・グロ・ナンセンス、と言われた、国情の精神退廃的弛緩に活が入ったものと見て間違いない。政治がそう受け止めたかがともかく、その後に軍部の台頭により締めがかかったが、逆にそれは締め過ぎの全体主義で、かつ大陸進出を思い止まることはなく、結果、全体帝国主義と自由帝国主義の争闘に、全体(唯物計画)共産主義加わる形で、第二次戦に突入して行き、件の惨禍となってしまった。政治イデイロギー的には、枢軸の全体帝国主義が淘汰された格好で、その後は、自由帝国主義と全体共産主義による冷戦の構図となった。そしてそれが唯物計画共産の経済的非効率が、理論的にも実際的に露になるに及んで、それらが全的に崩壊して現在に及んでいるが、最後に残った自由帝国主義が決して理想のシステムではないことは、日本経済が前面で大成長を果たしながらも、裏に財政赤字や不良債権の累積を孕み、一気崩壊の可能すらあった(或はあり続けている)ことでも分かることなのである。そこで自分が仕切神への信仰心と共に、最終の政治経済イデオロギーとしての、自由共産主義、を世界に向かって大主張している、また当今の富裕層を見舞ったコロナほかこれまでの自然変動・ウイルス禍がその促しであろうとも主張している訳なのである。自然変動もウイルスも人間の精神浄化の促し、ガン治療中の有名女優もコロナ死も、かかって精神療法、を心がければ、無かったことなのかも知れない!


此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。その昔イエスの愛が無限で無かったことを証明した裏切り者ユダが、真実だとすれば、この時代転生して隆法の前妻にされたりしている、このいみじき、我等本来、超神、の劇、だ!

2020年4月22日 (水)

コロナの狙い打ちに

なっているかと覚しき、警察や規制当局泣かせの不良遊興産業の皆様にはこの際、休業補償などは期待せず、さらなる神仕置を回避するためにも、より実直な商売への商売変えにより、悔い改めの真実の社会貢献を、とお勧めして置きます!


肉体を使役して生活することは、

だらだら動いてするのでなければ、実は肉体の抵抗に打ち勝ちそれを緊張だせる人間の精神力なのであって、それだからその肉体の基礎の物質粒子は実は、思考も感情もある、神霊粒子だと言っているのである。またそのように打ち勝つための精神力、その結果としての筋力を発現させるためには、現代医学の言うところとは違って恐らく、コレステロール値をあまり気にしない、一定の肉食、が不可欠であろう!

思いつき。

 同類はやはり通じ合える、神知らぬ非神の心についても。 魔王達の手先を安易に金で宥めるのをそろそろ止めな。 口を利くのも肉体労働だから、以心伝心。 引きわけ三昧が神の子、だから五輪も考え直しなさい。 神、神言っている奴に、タメ口を利いてきた魔王達のことを教えなさい。 最高者に行き着くために最低者に寄り添って、神とも或は争いになることに覚悟を決めるんだ!

特にネット関連の労働者の皆様

と共にこれからも、出来る範囲で仕切神の求める世直し、に勤めさせて頂きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年4月21日 (火)

要求されている労働現実原則に

違犯することの価値の、自己の内部でのエロチックな高まり、に抗し切れず、思わず快楽原則の日常に強気に逸らして、ここまで来てしまっている者達よ、去年までの地震・噴火・台風も、コロナもまでのウイルス疫病も、さような逸らし決して許さず戒める別系列の現実原則であること間違いないことなのである。無論そのように要求する者に、マゾヒスチックに仕えることを快、とする者達も見ての通り多数存在するが、然るに逆に、魔王達こそ、この言説の流れにおいては、自己を、反宗教的サヂスト、に高めてしまった者達、ということになってしまうのである!

両極端相通。

 究極のマルクス主義者(極左)は仕切神の信仰者(極右)として相通合一して、労働者による労働者の搾取が進行する、現帝国主義体制の革命、へと、去年の首締台風まで、今年のコロナに加勢されて向かうべきなのである。 しかし副神隆法候補者全敗選挙は、知らぬは仕切神・副神ばかりなりとも言うべき、人間の多くの怠業願望の熾烈なることへのこの方達の不知を示して余りあり、新たなインターナショナルな立ち上げも、所詮は芳しい結果にはならないであろう。 我等本来は、神の仕切りを評定する者として、超神! 

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年4月20日 (月)

思いつき。

 何か恵まれてある者は、逆に恵まれずにあ者の自分には直ぐには分からぬ不自由等に通じさせて貰いながら、頭を下げて御奉仕しなさい。 自己中が、国民の六、七割を超えて神の仕置が報われている現在である以上、人の、世に向けての仕事もそのような前提での仕事でいい筈で、仕事をする側の馬鹿真面目な仕事は必要ないであろう。 節約は基本、百円ショップ生活へ近づけて幾らでも可能であろう、それをしてせっせせっせと財政赤字解消に励みなさい、現金給付や支援金が必要あるの、ずっと貧しい隣国人を思い少し身を切る気になればコロナも神も泣いて喜んで消えて、消えさせてくれ、諸国の模範となるだろう!

稲の種蒔きの時期にコロナのような

疫病とは日本史上、社会行儀がそれはそれは悪くなった時、自然変動と同じく、繰返し起きたことであった、早く総理が先頭に立ってヘッポコ科学者の進言は程々に聞いて、社会行儀を徹底反省し諸国に範を示せ、この先作物が一切稔らなくもなるぞ!

コロナは一連の

自然変動向自己中神仕置の流れにあるもので、既に今日の地震で次の流れの兆しが見えています。そしてそれだからコロナは主に、世の中の自己中の最たる者達としての密集遊興に耽る者達に効かして行くものだから、それ以外の者達までコロナに神経質になって社会機能を態々麻痺させる必要はありません。政治首長や警察がこの際コロナに加勢されてそれら反社会的者達やそれに連なる者達(大体これらの者達が政権の自粛要請など、素直に聞く訳はないでしょう)を弱体化に追い込む努力をすべきなのです。経済発展中の武漢でもご多分に漏れず、その手の者達が蔓延り始めていたのです。米国ならラスベガス、が本場でしょう。またイタリアは言わずと知れず、マフィアの本領地である筈です!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年4月19日 (日)

焼損壁画こそ、仏と夜叉とが

永続対立する此の星の、魔仁教構造、を証示して余りあるのである、彼岸に、超仏、を望み見るところの、序でに大いなる海と、破砕原発、との対比景すらも。 ゴーギャン、我々は恐らく、超神から来て、超神に帰って行くのだ、麦畑の向こうの、眼光鋭い、ゴッホ、にも言って置いてくれ。 マーラー、ブルジョアクラッシクの極において、ブルジョア自我、を大交響に盛るというというショスの交響と真反対の、内容と形式の齟齬、という芸術上の反倫理に無自覚で、しかしブルジョア自我は、フィフイテの哲学を媒介に、神の自我、と掴み変えて、交響は、此の星の神の悩みの表出、と聞き替えられるのかも知れない、いみじくも、神も非神と共に悩み苦しむというのが、超神教、の教義、なのだから、序でに、弦楽交響が主知的なることは、恐らくその音の刻みが、人間の言語的思索の感覚、と相通ずるものがあるからで、しかししそれだからそのように言語的思索する者ばかりでない人間の全体を、弦楽交響は本質的掴むことは不可能、ということになってしまうのである!

企業社会の相互心理分離から、

伝統歴史社会の共産的一体感を回服さすべく、神使コロナも呼び込まれているのに、唯物科学者は無自覚に半端なく悪賢い魔王達に使役されて、さらに人間分離を助長するような社会指導をするに至っている。あるべきは当今コロナ禍応報までにされている、企業社会の競争的心理分離を正して、仲良く頑張る、自由共産企業社会への脱皮により、企業社会を始め直し、コロナの心も神の心も鎮めることなのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年4月18日 (土)

噴火で諸法規違反等

堕地獄相当悪霊憑き国民に勝つ、台風で勝つ、地震で勝つ、ウイルスで勝つ、肚でいる、自然景観も整えし民族神以上星仕切神までの口添え、としてこの先も全うして、首尾よく昇天、を果たさせていただきます。に勝つ、でなくて、で勝つ、が神の側だ。尚、ウイルスに関しては治療薬も無い時点で、悪魔憑きの国家権力による生物兵器テロ、もないだろう、歴史的に常套だった、国家から個人までの自己中告発の、神テロ、の一環と見て先ず間違いない!

宗教が政治を、

政治が農業を指導する、歴史貫徹の正常態、を回復しなさい、日本なら先ず我が教も認める、真実の日本神道、によってだ!

唯物科学者は職人の心が

使う道具の心と通じ合えるようにと、実は物質粒子にも身をやつした神を信じ、物質非情の愚見、を世の人に率先して捨てなさい、さすれば、これもコロナ禍の原因の、世に横行する諸物品ロス、も即座に解消する!

地球即コロナ神。

 日本国の不良の気持ちが誰よりも分かってまただから本来、鉄槌制裁も得意で、しかし今は、自分のありったけの愛を、国、に、与、える気でいて、一際、行、動優、秀、らし彼もそう言ってくれるであろう、序でに宏洋の不良気も理解してあげながらね!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年4月17日 (金)

コロナは実はエチケット無用の

方々、及び選挙の投票率などに反映されているその系列の皆様への、去年、今年までの自然変動の延長としての仕切神の仕置の一環なので、緊急事態宣言による自粛要請も彼等がそもそも受け入れる訳がないので、世の中にとってあまり意味がありません。寧ろ企業社員と違って警察初め日頃から公共心に燃えている筈の公務員の皆様にはコロナは活性化しない筈だからこの際、彼等の社会的弱体化の好機と見て、勇気を持ってコロナ感染に神経質にならずに、その努力に励んでみて下さい。また企業社会のまだ精神的に良好なる部分も同じことです。外出自粛・移動自粛・さらに赤字を拡大する生活支援、をしたところで、信仰心を持って精神的対処することなくば、コロナは決して死滅終息はしません!

太陽を長く望み見ると、

誰しにも、真実の法(人生への求め)が見出だされてくるだろう。反逆と善悪の抗争がこの地球に億年以上も継続していると開示しながら、悪は何時か神の愛によって押し流されて行く、と隆法の基本書「太陽の法」には、記述の大矛盾が気づかれずに書かれてしまった。真実の太陽の法はそこで、此の星の神の超神への進化と反逆の覆りを何時になるか分からぬが期待して、悩みの有無と無関係に太陽のように明るくし続ける、そのような法ということになるであろう!

超神を拝み出すと、

弱い年寄りの本音も自分には直ぐに通じて辛いけれど、仕切神はそんな弱い子は神の子とは認めず弱い年寄りにもぎりぎりまで労働も健康管理もやって貰うという要求で、それを庇う魔王達の一部の要求を撥ね付けて来ている模様だlら諦めなさい、コロナ禍大変だろうけどね自然変動と同じく、あんた達を無慈悲にイビリかねない奴等に効かす(それで殆ど効いてないみたいなんだけどね)つもりなんだlらね、強い奴は少しでも、弱い奴に求めるより弱い者苛めをする奴(それが実は魔王達の手先として半端ないことも判明しているが)を打ち砕ける、鉄槌仕置神、さらに超神まで拝んでそれにに肉薄する、超強い奴になってね、自分が現に既に年寄りでも、年寄りでも、だ!

まだ神側と覚しい高級官僚と、

真反対の魔王側と覚しい引きこもり不良息子との、家庭内争闘、があの結果になった。我々、幸福の科学系列の者のみならず、この時代まだ神側にあると言える者達は、逆に魔王側の者達へと、その位の覚悟でいて生き抜くしか最早、法はないのである!

モーパッサンももう沢山、

女も、何かあると直ぐに寝込む貴族娘ジャーヌであってならぬ、何時も元気で明るい百姓女ロザリでなくてはならないんだと!

神側の天使の魔王側の

唯物科学主義的政治家よる白昼生き埋めの後の、反作用の仕切神によるアトランチス大陸一気海没、により前西洋文史は終結した(隆法開示、学者は、大西洋底を探査してみよ)。現今も、このように神側不利で、自分も場合によっては、と覚悟を決めている!

インターネットが少しも

インターナショナルでない似非インターネットは早晩、自然変動仕置・疫病仕置仕切神によって無に帰される筈だから、それを考えていない浅はかな先進国視野ばかりの未来論、は止めにしてね!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。自然変動、疫病、セットですからね!

2020年4月16日 (木)

仕切神の認めぬ富裕先進国は、

魔王達の繰返しの、全世界富裕可能の自然改造要求の仕切神への突き付け、になっている、全人類はこの継続する構造、に耐えなさい!

自国消費物への資源採掘から

製品輸出先までの経済圏の富の分配の公平なるかへの認識的不関知は、関知の可能性が優に実現されてある以上、その不関知自体が当の国民一人一人の罪責として、現のコロナ応報までの一理由となっている、自覚して早く、国民一人一人のその自己中を圏域公共心に転じなさい、平たく言ったら日本なら、中東やインドやらの貧困労働者のことを思うってことだ!


此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年4月15日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。そのために企業社会はコロナに加勢されて、不良企業の整理再編ということをやってみなさい!

2020年4月14日 (火)

此の星の神には、最後は自分が

歯止めのこのコロナまでの、暗々の言いつけを逸らした者達への仕置を繰り返されるのも良いですが、それが例えば女達が田舎の香水を嫌がったからということであっては、さらにこの先、魔王達支持の人間が増えるばかりですからそれを言って置きます!

泥棒の始まりを警察がやってる

ようじゃあ、それもコロナの心を刺激する。それにこれからもコロナばかりではないのは、見てきても通り。それはともかく、頭上であんまりジャラジャラに土地神が頭に来ているとずっと触れ回って来ていたが、去年の台風災害は当市ばかりは負けてもらったが一般にはそのようにてんで改善不足で災害なので今年はさらにコロナを蔓延させられ、それで流石にどこのパチスロ店も一気に人気が無く閑散となった。こうしてコロナの狙いは過剰な遊興施設潰しにあるからこれらに休業補償なんて必要なし、逆に本来の実直内容の企業は過当競争を抑えれば、休業は必要なし、だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年4月13日 (月)

そもそものこの世の生活自体苦痛の

生まれつきの弱者に、戦前震災も戦争も、戦争も原爆も、さらに、と恐怖体験を強い、健康管理をどんな有り様になるか分からぬ老齢生活体験の回避も許さず、だから弱者の本音の安楽死なども決して許さず、結果、偉そうなそれも我慢できない態度の他の家族との血を見るトラブルをそっちこっち生起させている此の星の、いるもんかと多数に思われている仕切神、今晩は、早くもっと厚情の超神へと宜しくお願いして置きます、それは億年以上貴方に逆らい抜いて来た魔王達の切望でもありましょう、尚、それらの手先の普段からエチケット知らずのその者達を放置しては、政府提唱の咳エチケットも無意味であろうことも言って置きます、早く仕置仕切神を懸けて警察の弛みも正し、魔の手先の彼等や彼等舎弟との戦争に構え、その悪の勢いを押し返すことです!

季節の廻り自体、太陽神と地球神の

掛け合いで実現されているだろう。同時にその下の社会の行儀が、暗々神が求めているとことから外れれば神は容易に、作物稔らせずの、天候不順や、台風豪雨や、地震や、噴火や、疫病(現代的解釈としては細菌やウイルスを人間の心に感応させ活性化させ)、を社会に御見舞い出来るという古来から社会常識を、この科学の発達した現代において早く回復しよう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年4月12日 (日)

コロナは真面目に働きたくなくて、

密集場所でしかも強気に遊び暮らす方々に対して主にオーバーシュートすることが、宗教的には判明していますから、今まで真面目に働いて(しかしだからその種の方々を怖がって来た)方々はそれほど神経質になる必要はありません。ついては、そのような仕置目的のコロナも去年までの自然仕置神も頼む心でその種の方々への恐怖を克服し、政府にも徒な外出自粛要請の返上を要望してみて下さい!

両極端は相通ず。

 無感無愛の固い引きこもりの荒涼たる心を、無限愛故に無感化してしまった心が初めて潤すのである、それが超神の愛であり、さらに超々神=無(有最終帰一)の愛せあり、超々々神=無々(有無交替(超有)の彼岸にして此岸)の愛、だ、誰しもの胸底根底に秘められている!

ショスのクラシックや

各国の民謡好きで(つまり百姓好きで)、それを反抗する魔王達の仕掛けでロックやジャズ好きに(皆、垢抜き都会人好きに)逸らした国を、日本を典型に地震、噴火、台風、諸ウイルスで仕置かないでいられない此の星の超神でない仕切神、を許してやりなさい、ウゼー、と言わないで、ちょっと指図、煩すぎるんですけど、ときちんと言うことにして、許してやりなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。自分の豊かな生活の基礎で、石油や鉄を掘ってくれている労働者の正反対の酷い生活を何時も何時も思っていなさい。それに知らない振りをする貴方の自己中に去年は台風が感情を高ぶらせ、今年はコロナが感情を高ぶらせているのです。大声で騒ぐ人ばかりに感情があるのではありません。おとなしくて中々物の言えないひとにも、桜にも、コロナにも、素粒子にも、またそれら一切を造った、此の星の神にも無論、感情があるのだから、それを想像することを、思いやり、と言う訳です!

2020年4月11日 (土)

貧困に感染の追い討ち、

という神無き不条理は此の星にはない。途上国には感染は拡がらない筈である。コロナ禍は長く魔に唆された自己中帝国として富を集中してしまった先進帝国へのここまでの此の星の神の仕置の最先端、として現象しているのだから、政治家以下、早く、罪責を自覚せよ、中心都市のロフトも、個人から国家までの強力自己中を音響的にそそり立てる巣窟として、神使コロナが狙い打ちにしたのである!

我が民族のみならず、

各民族とも、穴居・旧石器・無土器・採集狩猟漁労協働、の先祖最原始(もっと徹底歴には無石器・無言語・無共同体の)を再現する、その後移行した定住農耕の発展としてのこの時代までの物的増産心的堕落の錯誤を改め、超近代の学的農耕へ向え、それにより、孔子の所謂、温故知新、の実も、実現されるであろう!

物の障害者・高齢者も

フンダンに使う(自分は実は、素粒子=神霊粒子、物体=神体、と信じているから)心儲けの自分の安上がりの生活まで行かなくても、消費のロスが酷すぎる、とは、台風首締神、神使コロナ、の共通認定であろう、悔い改めて魔王達に唆されての無駄な抵抗は早く止めよ、同感出来る宗教家、政治家の皆様にも、宜しくお願いして置きます!

コロナは法規を守らぬ者に

燃える、税金を払いたがらない者にも燃える、公共事業や保障を貪る者にも燃える、企業喧嘩に明け暮れる者にも燃える、過剰に快楽を貪る者にも燃える、パチ店・ゲーセン・ライブハウスに徒に集まる者にも燃える、序でに地域の纏まりを阻害する政治家にも燃えたようだね、薬物開発に汲々とするより、自己中の快楽過剰生活の追求を止める、悔い改めの精神、による対策を講じなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年4月10日 (金)

超神が呼吸で感謝(

自分に盾を突く者にすらも)、呼吸で詫び、呼吸で思いやれ、と言っている!

コロナ外出自粛を好機に、

掛け声倒れの企業社会改革を、世界自由共産主義実現の方向でしてみなさい。企業喧嘩を止める、消費過剰も止める、二重構造も止める、企業内搾取も止める、超時間労働も止める、財政赤字知らぬ振りも止める、それだから無駄な公共事業も止める、社会保障の貪りも止める、関連外国の企業内搾取見て見ぬ振りをも止める、また人が余ったら物の過剰生産は止め、社会的な学問研究へと振替だ。序でに偽のグローバル経済を止め、経過的に、三世界ブロック経済にだ。さらにこの世界改革を推し進めるために、国連軍の一国軍への優位、の確立をだ!

阪神淡路震以前の有珠山噴火の

辺りから、自然民族神・霊界民族神共々に、無言で、隆法何やっている、神主何やっている、管主何やっている、総理何やっている、警察署長何やってる、校長何やっている、と言われ続けてここに来て、大都市の麻雀荘・パチンコ店・ライブハウスへのオーバーシュート狙いのコロナまでかまして貰っているのに、ヘッポコ科学者の言を真に受け、何時まで魔王・ヤクザ・ヤクザ舎弟側の圧しに負けていては駄目だぞ、ラスベガスが自慢の米国だって同じことだ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。社会の不行儀に、天候不順ももたらされあっという間に社会生活破壊となる、この近代以前の社会常識、を早く回復しなさい!

2020年4月 9日 (木)

思いつき。

 ヒマラヤ秘教は槍ヶ岳での仏教一派の修行であっても、槍ヶ岳経由でヒマラヤに媒介して貰えるだろう、しかし、出家苦行修行を捨て在家に着いた釈迦仏教の方が自分は高い、と考えるが、孔子儒教と究極、合して行く方向だからである。 自分に言わないでも理解のある他者は寄せたくなる、自分の中の二人の自分の片割れのようなもので、自分に向かって愛深きと想定されるから。一切非神に寄せて貰えれば、超神、だ。 役所の広報のみならず、裏筋の情報誌にも、目を通すようにしたら。 この先此の星の歴史の定番宜しく、皆で百姓から出直しということになってしまうのか?  

南無超神。

 神意識・素粒子意識・神側の物体意識・神側の生物意識・神側の人間意識、魔王意識・魔王側の物体意識・魔王側の物体意識(例えば地雷・核兵器等)・魔王側の生物意識(害生物)・魔王側の人間意識、以上一切の根拠としての、超神意識、へ南無!

軍事自律は一人前の国家として

国家が認められる条件だ。またこのことは悪魔憑きと戦う十字軍宜しく、キリスト教とは矛盾しない(但し、イスラム教が客観、悪魔憑きだったかは別問題)。そこでコロナ禍の現況においてなんだが(もっともそのことも、コロナによる指弾内容かも知れない)当国が速やかに、ということだ、行く行く帝国主義を制圧するためにも!

帝国主義とは、魔王達に憑かれた

各国の暴力団が社会の裏筋から仕掛けて、次々企業を喧嘩企業化し、さらに国家も喧嘩国家に仕立てしまうものだ。その帰結こそ、両大戦だった。早くこのアンチゴッド、アンチクリストなる営みを止め、真反対の、世界自由共産主義、へと向かいなさい!

個人の自己中真反対の公共心、

は、恐らくコロナを不活性化する。そこで唯物的対策として自宅待機などするよりそれぞれの自己中を公共心に転ずる決意で、早く社会に復帰しなさい!

水車だけが 回りながら

それ(禁じられた遊び)を見ていた・・・・・。だから素粒子は実は神霊粒子だって言ってんだろ。序でにコロナも素粒子が全く非情だなんて言い触らしてる魔王達手先の唯物科学者主導の帝国主義への、去年の当国首締台風に続く指弾だとも!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年4月 8日 (水)

仕置かれたら、その被害のままに

助けを求めず耐えその仕置の理由である一人一人の自己中を正す、これが自然災害にもウイルス禍にも通底する仕置いた神への誠意というものだから、皆に繰り返し言って置こう!

総理も日本国民も、

往時、戦勝国の代替創案と謂い条、しかし彼等も無自覚に、星の仕切神の意を態して制定された、日本国憲法、その前文にある、崇高なる理想、の文言を、速度制限違反も横行の現況から深く噛み締め直し、現下のコロナで分からぬならその先に想定される、超実定憲法自然法根拠の自然法暴力、既にそれを経験していて未だそうとは自覚なき自然法暴力、を免れ諸外国の範となせ!


魔王ルシファー等が唯物科学者を

巧妙に使って、去年の台風と同じく人間の利己心への応報であるコロナを許しがたい敵と思わせ不信仰を煽るべく、社会を機能麻痺に陥らせている。その利己心を正す心掛けを喚起すれば、外出自粛も、密集自粛も必要はない。信ずる政治家の勇断を期待する!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。自己中密集の、一人一人が実質、カジノ根性、の都市であればある程、コロナが報われれている。その根性がt共益共産精神に正されればコロナは退散するから、社会機能を麻痺させる外出自粛も、密集自粛も徒な薬物研究も無用な筈である!

2020年4月 7日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年4月 6日 (月)

マニ教構造。

 地球規模の超時空的内戦。 隆法が真実、此の星の副神と信じられる者には、息子の宏洋がこんな風になってしまって、まるで、此の星は漫画のような星ということになる。しかし誰しも本来超神なら、彼を副神だと信じてそのような此の星の現実を直視しなさい。 隆法系が全くの此の星の多数派だと言っているが、ルシファー渡来系反逆派へのシンパは結構多数だろう、どの町でも、地回りへのシンパが結構多数なように、それがむしろ多数派になって町に直下型がかまされて来ているように!

五輪欠損も無駄な公共事業が

既に何度も無に帰されているのだから、今は国家危急存亡の時、と選手をも説得すべきである!

東日本大地震から阪神淡路大地震まで、

阪神淡路震から敗戦時大地震まで、敗戦時大地震から関東大地震まで、関東大地震からそれ以前の大地震までと遡って、それぞれ期間の社会の利己想念の集積が、地震生起と正確に結び付いていることを、科学的に検証して、間接的ながら神の実在を証明する、超唯物論的科学者よ現れ出よ、序でに、ウイルス蔓延についても!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年4月 5日 (日)

憲法前文の、崇高なる理想

を自覚する日本国民から外れる外れて、それを司法の側から批判することもなく推移している国情に、その実定憲法を自己に根拠させつつ自らを自然法にて規律する自然神にによる、既に何度もの自然法根拠暴力がウイルス攻勢という軟暴力によってまで行使されているのに、それを敵視するとすれば、この先その最たる大暴力としての、大震災の第三弾が報われることは必至であろう!

心身調和が初源の心の愛だ。

 誰もが好感を持ち、また身体のため、だからだ。次に、男も女もさらにその我儘を断ち、善男善女としてさらに愛情深くなって行く筈である。これが現状が真反対自己中の悪人悪女ばかりで神に仕置かれているところの、共産原理だ、また人の子まで可愛く思えるところの!

ヤクザに何度生まれ変われ

られても決して許さぬ、仕置仕切神、を信じて世直しに励む心が、一人一人の脳を経由して、一人一人の身体を、強健康、にするであろう。今、人間の自己中へと、燃える心のコロナ、も同じくそう言っている!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年4月 4日 (土)

日本戦国の当時も

魔に憑かれた戦国大名の争いに、神仏由来の自然変動や疫病蔓延が度々であったが、それを神仏の行使として言って出てその争いを制圧出来る強い宗教者はいなかった。またそれとは別に神仏を態する信仰厚き大名も現れることは無かった。そこで結果、魔界由来の最たる信長が破れ去ってまだしものの、家康の時の運の、最終勝利統一ということに相成った訳なのである。かような室町弱体幕府の下の戦国の成行に、現、国連弱体体制の下の、第三次の帝国主義戦争の可能性を孕む世界政治と同型のものを観取するものも少くなかろう。そこで、現今の自然変動や疫病の蔓延に正しく星仕切る神仏の意思を汲み取り、神仏求める、反・悪魔憑き帝国主義、の、世界自由自由共産主義を強力に推進する、信仰厚き大政治家よ、早く、世界に現れ出よ!

全世界の町内会は、

人間の心を感じ取る、直下の土地神、昼の、太陽光継受土地神、夜の月光継受土地神、そして霊界土地神を意識しなさい。またこの度潜んでいて現れた細菌・ウイルスも意識しなさい。またそのウイルス禍の引き金になった界隈を悪くしたヤクザやその舎弟を遣っている、残念ながらそれも存在している土地魔界も、今日も、肱の当たった相手の通行人を殴り殺す、魔界由来の者まで現れ出た!

表での喧嘩自己中、

それを怖がった引きこもり自己中がコロナによって詰られているんだ。それをそのような自分達の悪行(諸法規違反、企業喧嘩、消費の貪り、財政赤字他人事、他国人労働者の犠牲、等々)を棚にあげて、コロナを悪魔の遣いのように言って皆で引きこもる、実は自分達の方が悪魔に憑かれた振る舞いを止めよ、富士山も造った神の、悪しき社会への去年の台風の、科学者想定外の長時間滞留首締、の延長の神の仕置として今年のコロナ禍なのである。今まで喧嘩を止め、仲良く仕事も勉強もし直すことを心掛け、徒にコロナを恐れずそれらを再開しなさい。序でに消費の貪りも控えなさい。何れコロナへのかような精神的対策への補助(悔い改めた人間を喜び、コロナが自殺退散して上げるのを幇助する)に過ぎない、治療薬やワクチンに直ぐに製造出来るものでないから!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年4月 3日 (金)

コロナへの精神療法。

 君、食品ロスしてない?衣料品ロスしてない、その他?職場で人の蹴落として、金銭、ゲットすることばかり、考えてない?このような、物の心も、共に生きる人間の心も気遣わない、心の自己中を鋭意正してみなさい。序でにそうやって余した金で、自己責任の財政の借金払いにせっせせっせと払い、これによって心の自己中を鋭意正してみなさい。必ずやそれが、コロナにも神にも通じて行くであろう。心正さずのの治療薬・ワクチンの開発努力は、不毛な努力であろう!

去年の首締台風で分からぬなら

年明けはコロナによる、魔王仕掛けの上から下までの不道徳国への攻勢である。それでも分からぬなら、次なる仕置は誰しもに明白であろう。封鎖地丸ごとの仕置などにならぬように無反省に唯物的対策に走るの止め、どこそこの大統領程位の気合いは見せて、全的に速度制限違反を取り締まる位、だけでもいい、早く、少しは襟を正し誠意を見せよ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。自己中の帝国に、さらにその国内の自己中の首都に、これまでの自然変動で目覚めようとしないので一番過激なウイルス禍も報われているのだから。入国拒否、首都閉鎖より、互いの自己中の悔い改めと共存共栄の呼び掛けによって、だ。自己中がウイルスも神も不興にし憤らせ、相互の愛、が涙を流して喜ばせる!

2020年4月 2日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2020年4月 1日 (水)

構造は副神隆法家庭にも及び。

 宏洋は、魔王達が、転生管理の甘さをついて隆法家庭に送り込んだだろう、また離縁した妻は、実は往時のイエスの密告者ユダの転生、だったそうな。こうして主神(超エル・カンターレ)超大魔王(ルシファー)対立の構造は隆法家庭にも及んだ、この先魔王達に揺さぶられたく無くば、台風、コロナと魔王の手先達に揺さぶり返しを掛けている、主神を超え、超主神、まで拝み出して置きなさい!

ヒデの愛する日本から

ロザンナがamorのイタリアにコロナ禍は移った。違う者が愛し合うとは、違いの別れ出る以前の同じに帰り着く深い営みで、またそれだから本当の愛する日本、本当のamor のイタリアに帰り着くことにもなっている。日本の中全く違っている、今自分がいるこの地、と、昔自分がいた彼の地、との間も同じく!

心に太陽を持て。

 地下坑で昼も夜も無く、元気に明るく働き抜いてみよ、太陽の苦労が身に沁みて実感出来、自分もこの太陽系の第二の太陽になって行けるであろう。 しかしその太陽神の下の、この地球の神よ、貴方の下ので、不良を庇い天使であることを長く犠牲に供して来た者達の前で、貴方もいざとなれば、星の神であることを犠牲に供する覚悟無くば、此の星はこの先、決して治まりますまい!

此の星で時間を超えて、組長や

ド引きこもり、と見せられては、いかな品行固い者も、自分もちょっくら位の悪さで手錠にならなければ、魂、格好がつかない、という思いにさせられるだろう。序でに、存在させた一切非神魂の進化全うに責任のある此の星の神よ、目の前の作物泥棒によって要求されていること位にはそろそろ答えてみましょうか?序でに現の貴方には想像を絶するであろう、非神一人根底の、無償(つまり何が不満なのでもなく)固有反世界創出の心懷願望、を告げ知らせて置きます、結局、非有非感の絶対愛、が弁証法的に求められてしまう、ということだ!

コロナ心中の決意が反って

コロナの感激の退散に、というのが、我が教の固有の主張である。 武漢の富裕層自己中へと始まった。クルーズ船の富裕層自己中へも広がった。密集遊興の自己中達へとも広がりつつある。そもそも自己中の企業競争に不興だった。自己中の受験競争に不興だった。心知らずの唯物的対策は必ずやコロナをさらに、活性化させるであろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »