2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今日も日常の神秘に | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

2020年3月11日 (水)

こちらでは民謡、あちらではカントリーが

殆ど聞かれなくなって農業人口の大幅縮小と対応している、それぞれなりの解釈で(一方は人間神聖接近のため、と、一方は原罪故の神罰、と)本来、農業が基本であった筈なのにどうしちゃったんだろう、これだってそれぞれ神、そしてそれ以上の神をきっと嘆かせている、余計な物の作り過ぎ、を考え直してみよう!

« 今日も日常の神秘に | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日も日常の神秘に | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »