2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 熱い契りの義兄弟、 »

2020年2月14日 (金)

去年の被災地でのそれまでの

一切の長年の職能錬成は神の処断によれば無意味だったことになる。職業目的に神を信ずる者の当たり前の道徳、を欠いて、泥棒稼業に等しかったからである。ところで、総理のヤジ飛ばしと、槇原の覚醒剤所持とどちらが国民生活上重大な道徳外れなのだろうか、国政は一気に渋滞の羽目に陥った。こうして結論、上の政治にしっかりして貰わねば、以下の職能の一切が殆ど無意味、ということになってしまうのである。これでは海の向こうのトランプに、戦後のマック統治宜しく、掛け持ち統治をして貰った方がいいということにもなろう。これを要するに、日本の戦後は未だ終わっていない、ということにもなろうか?そしてそんなこんなが、去年台風までの、いや、今年の今の今の異変暖冬まで、自然変動民族神、それ以上の神々までのの心を傷つけ続けているのである。そうしてこう説明すれば、そのトランプも、他の数多政治家も、よく神々を畏れかしこみ、これからの政治を敷くことになろう!


« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 熱い契りの義兄弟、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 熱い契りの義兄弟、 »