2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« キリスト教、イスラム教の | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

2020年1月17日 (金)

ヒマラヤの聖者には、

、貴方との比較においては一凡人に過ぎぬだろうが、同時に諸々の此の星の事態の見聞によって、本来は誰しも超聖なると悟りし自分として、その他市井の、凡人でも自分等凡人、以下の者達に寧ろ気が向く者達、その凡人以下の者達の、人間のの本臭さや修行臭さへの強烈な拒絶反応(これまで此の星の人間界をその理由で持って、時空を超えるまでに逆発達させて来たと覚しき)の程を、告げ知らせて置きます。それにマニ教の認識によれば、インドの多数俗人達の半数はサドウ(出家修行者)を敬ってなどいない筈であろう!

« キリスト教、イスラム教の | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キリスト教、イスラム教の | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »