2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 天皇以下、想定外の | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

2019年11月11日 (月)

大仏の腹に大地球を

イメージし拝めよ。これが地球根本仏、ということで、霊界も地球も根本仏心一体のことなのである。そして大仏・大地球のイメージを膨らませてそれを拝み、さらに自分の体に着れば、誰しもが此の地球中心の心の可能性となれる。根本仏の配下 に東洋主宰仏、日本の主宰仏、もいましまして、この日本の主宰仏が同時に日本民族神(同じように東洋の主宰仏は東洋神なのである。根本仏は同時に根本神(根本天)で、仏道と神道(そして天道)は根底で対立するものではない。しかし中華極東では天道が前面、日本は神道が前面ということになって、実は大仏は当国、中国では勇み足だった。それでも敢えて仏教的に語るなら、日本主宰仏が、修羅畜生予算盗人国家と化した、日本、をホットケないでブッタ、ということになるのである!

« 天皇以下、想定外の | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天皇以下、想定外の | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »