2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

2019年11月12日 (火)

醜悪な権力闘争・戦乱へ向けての

神仏の不興としての天変地異・疫病・飢饉であるのに、平安中期から鎌倉初期までの宗教は、神道も仏教日本支部も、儒教日本支部も、今、自分がそうしているように、或いはイスラム教や仏教日蓮宗がそうして来たように、天変地異等を醜悪政治への自然制裁として、信ずる者をしてその制裁自然神懸かりで政治を制圧して行かせるような教義内容を持たず状況に対して無力だったので、その後に無神仏の気を国中に蔓延させてしまったのである。その打開としての、鎌倉新仏教も、諸宗、状況の改革にさしたる力を持ち得ず、時代は戦国、に雪崩れ込んで行く。因みに状況に無神仏の気を吹き込む起因となった、悪辣政治家こそ、日本魔王界発出の者達だったのである。 景観の恵みや産物の恵みはいいが、自然災害はただ迷惑なだけ、という、自己行状無反省、の我儘国民、を早く止めなさい!

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »