2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月30日 (土)

半端な不良も、腰を据えた不良の

話を持ち出し、自己防衛出来る、徒な説教は控え方がいい。 秘めたる超神を確信得たなら、一匹狼のように億年も孤りでやって来れた。 高齢の何の取り柄もないような、引きこもり者にも、その固有の体験に即した年輪はあり、それへの通暁は、他者にも価値があることだから、目上として敬重しよう。 浅間山初めの、多数の美わしの自然の景観の中にあって一際醜い形姿が、悪しき人間社会と火山の喧嘩の記憶を誰しもにも風化させない、という深い意味を持ってそこに存在し続けてているのだ、そんなこんなを題材とする芸術だってあっていい!

桜を見る。

 街頭の現役木も、住宅近くの一本のリタイア木も、すっかり落葉して、線彫刻よろしい形姿となった。私にはそれらのこの一年の感懐、が如実に感じ取れる、件の、桜を見る会、の桜の、経年の我慢の程だって、自ら語らぬ者の多くに、人と同じく、悲しむ心、が秘められている筈だから!

思いつき。

 わめき散らして、しかも決してそのまま強くなってしまわぬよう、十分、休養をとって取り戻す。こうして生まれ変わっては引きこもってはこの年月か? 嫌われたらいっそ、記憶からも消えてやる念力努力をして見直されてみよう。 寒くない超口語時代はこの先、可能になるのか? 頭突きがまされた嘆きの田圃、でも、自分達の方が悪いんじゃないの? 最高でありたくて決して最高でない、私達皆の存在の仕方。 超神ならば、自分で造ってしかも自分と一体化した被造物も犠牲に供し得る。 秘めたるそのような超神と共にあることを悟り得たなら、誰しもが何時も、孤独であって孤独でなかった、無論億年の引きこもりも! 

  

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。首長・警察対ギャング・暴力団の、各国普遍的平和裡戦争を、自然鉄槌神・霊界主宰神への固い信仰で善優勢確保の努力をし、自然鉄槌を鎮静しなさい!

2019年11月29日 (金)

中曽根氏落つ。

 隆法・幸福の科学を、直ぐに認知したのもこの方であれば、その隆法に、何と我が平安時代のあの大関白、藤原道長、の転生と認定されたのも、この方であった。押しも押されぬ、大政治家であったことは間違いない。戦後日本の発展に大功あったことも間違いない。しかしその発展も次第次第に民族の神、またそれ以上の神の心知らずに、心の堕落の一途を辿っているのだとすれば、この方自体真実は、死んでも死に切れぬ思いであったことだろう、と自分はソンタクする!

超神教・地球根本教。

 中国近辺は儒教(仁の宗教、実業の紫霊光)、道教(無為自然心確立の宗教、自然心の緑霊光)、が基軸宗教、インド近辺は仏教(涅槃確立の宗教、悟達修行の黄霊光)、ヒンズー教(インドの民族宗教)、が基軸宗教、中東は、キリスト教(隣人愛の宗教、福祉の橙霊光)、イスラム教(隣人愛の宗教、政治の赤霊光)、が基軸宗教、欧州は、ギリシャ宗教(隣人愛・不動心確立の宗教、哲学の青霊光)が、基軸宗教。その他に、中東ペルシャに、霊界までの地球現実を正しく教義にした、ツアラトストラ教・マニ教が現れ出た。キリスト教、イスラム教はその創世記、終末論、転生輪廻否定、食物禁忌を早く改めよ。こうして、これら前近代からの宗教は、近代の科学主義・マルクス主義、も理解に入れながら、我が教、超神教・地球根本教(中心に白霊光)に、この超近代、統合されるべきなのである!

思いつき。

 我等一人一人の胸の奥に、仕切神以上の愛が眠っていることをその仕切り神への反抗継続者が証明しているが、誰もそれを開発仕切れていないのである。しかしその可能性の故に、誰しもが誰しもと、気さくに付き合ってみなさい。 そのいかにも優者然の上から目線とその下の労働強要が、継続して嫌がらせだ、と反抗者は考えている模様。 汚れた金集めを早く止めよ。選挙で自分もそれを証明した、隆法すらも、だ。 弱者保護は皆で分担するんだ。 宗教家・農政家・百姓、が歴史社会構成の標準。 友好的宇宙人と、侵略的宇宙人(此の星の反抗者と手を結びかねない)とを弁別せよ。 星の統治がかように分裂すると、宗教と政治が根源で別物ではないことが、誰しもにも、納得出来るだろう。 与える愛は、一度造った星の造りを反抗者達に犠牲的に与えなければ、もう間に合わないようだ。 超神ならば、今臍を曲げるだけ曲げてしまった、価値最低者優先の扱いをする筈だ。 何しろ、自然変動鉄槌は、世界自由共産主義実現への暴力的促しなのだから!     

ヒトラー・スターリン・毛沢東、

これら現代の殺人鬼政治家の比でなく、今文明史前の、アトランテイス文明、ムー文明、破砕の自然変動などにより、不労抹殺の共産統治原理の帰結として、億の単位の人間抹殺を躊躇しない鉄槌主神だから、この先弁え覚悟を決めていなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。菊池寛「父帰る」、の賢一郎宜しく、この時代、あの世の吉本のように、唯物・無神の確信において、庶民を導いて来ている、数多の知識人の皆様にも、実はすぐ側に、神帰っている現況を、継続して告知して置きます!

2019年11月28日 (木)

何年盾を突かれても、

仕切りの都合で、その仕切りを変えるつもりのあらっしゃらない、この時代の当国の台風大雨鉄槌までの、鉄槌星仕切神、御早う、皆にもそれだから、言うことを聞いた方がいいよ、と言って置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年11月27日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年11月26日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年11月25日 (月)

神が自然暴力を行使するのは、

人を苦しめる悪魔憑きの暴力を、同じ人が抑止しなくなった時で、それは悪魔憑きの暴力が口で言って到底、止めさられるものではないことを示している。それ故、そういう場合に、神に御任せ型を決め込むのでなく、自分達も分担する決意をして神をその分だけ喜ばせているのが、イスラム教や仏教日連宗、またそれらを包括する我が教なのである。そう意味で核兵器禁止は聞こえは言いが、仕切神の男性的な相を無視していて、仕切神の全体的本懐を伝えてはいない。敵悪魔の勢力を正確に認定して、状況判断をしてその悪魔の勢力の武闘性に負けないことも、正教にとって必要なことになるのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年11月24日 (日)

ショスタによる、19世紀クラシックの

高踏的音響の、革命、は21世紀初頭のこの映画音楽にまで来た、願わくは、楽器の革命、もだ!

美食は人を薄情にし、

厄介な税金を隔て、厄介な人間も隔ててしまうことになる。感染菌の心は、人間のそのような薄情に感応し自己発達をさせるべく仕組まれていて、引き続く災害応報の先触れになるのかと思われる(現今、豚コレラ菌)。ハンセン病者の絵画も総じて、そのような社会の薄情の鏡として、暗い閉塞的なものになったのも、仕方があるまい。がしかし、そんなこんな言説も、労働をあくまで拒絶しながら、自己の本来超神なる、に目覚めて来たもの達には、空しい言説、ということになってしまうのかも知れない!

ローマ法王、御苦労様、

がしかし、同じく御苦労な当国警察の努力にかかわらず、道行く車は殆どスピード違反、となっている当国現状を告げ知らせて置きます。そして一時が万事の当国へと、これからは優しいばかりではない応接を、とお願いして置きます。またお帰りのヨーロッパの現状もそういうことでお見直しになって、同じく、と、同じ此の星仕切る神を信仰する宗教家として、お願いして置きます!

此の星の神が、これからは、

超神のように、非神に自分の何もかもを千切って与える、と言っている!

台風被害額と自分の言説受容

による抑止効果と関係があると思える方は、国家に税金を払わずとも我がココログ、2009. 3. 0 5.  を見て宜しくお願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。。来日のローマ法王には、原爆投下も結局は、今も当国でも解消されていない、国家の国際世界における帝国的追求(国力を増強して、世界において自国益ばかり優先に実現しようとする追求)の所産であった筈なので、申し上げて置きます!

2019年11月23日 (土)

怨恨、超神でなく、

非神へと、最優者として直立見下ろしの姿勢、で来た此の星の神への反抗者達のそれ、この時代此の星の神の台風仕置までを不可避にした当国の悪しき状況を仕掛けた反抗者達のそれ、は時間を超えて此の星のマニ教構造ということになっている。そこでこの先此の星の神には、非神、非超神へと低頭御奉仕の超神、への鋭意進化をと宜しく御願いして置きます!

まちかど超情報。

 ピーラーの使用には、鉄鉱山労働者・対応食糧生産労働者、油田労働者・対応食糧生産労働者、諸製造労働者・対応食糧生産労働者、運輸労働者・対応食糧生産労働者、販売労働者・対応食糧生産労働者までの、諸労働の累積がされていて、この場合、全体が共産構造ではないので、下位の労働者ほどぞの生活がピーラーを優雅に使っていられるほどの生活にはなっていません。まちかどでは、この超情報も逸することなく頭にいれていて下さるよう、お願いして置きます!

来日のローマ法王には、

貴宗教の終末論記述の災害宜しい、当国災害被災を慰める、自己矛盾・偽善、を改める努力を、当の災害鉄槌星主宰神、共に、宜しくお願いして置きます。と同時に貴宗教では考えることのない魂の転生につき、安部首相を万葉歌人大伴家持の転生と言ったり、トランプ大統領を、ジョージ・ワシントンの転生と言ったり、自らをも、釈迦の転生と言ったりしている(貴方の転生元は済みませんが不認識)、当国当今の、超釈迦仏教、大川隆法・幸福の科学、への、勇断をもっての理解の程を宜しくお願いして置きます、新(真)幸福の科学標榜の、我がラヴミドル教への理解も!

世界各地自治体の精神病院床上の、

超時間魂無価値無進化居直りの反抗者達、お早う、君達には、この先、下生副神隆法開示の、霊地獄世界、土中地獄での、本来超神なるならではの、光栄ある孤立、の境涯の継続、が待っている、期して置きなさい!

根も葉もない誹謗中傷とは、

実は、言外に、お前のことを魂の根底から嫌いだ、と言っていることにはならないだろうか、それが何とまあ、下生副神にして血の繋がった父親に対してなのである、こうして誰しもが本来超神なる、と悟れたなら、この過酷な地球現実を、直視して引き受けよ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。阪神淡路大震災の生起は、当時当国の社会的成功の大部分が民族神以上が認めぬ、虚妄なものであることを示した。さらなる東日本大震災生起は、さらにそのことが進んだことを。そしてさらに、当今、台風までだ。それは、隆法の形としてはの大成功も含まれていかねないであろう。霊言能力とはその個人と霊界とに電話が通じたようなものだ。然るにそのかかってくる電話に、当国現今の詐欺電話宜しく、高級霊を騙る詐欺霊言、も多いことなのである!

2019年11月22日 (金)

大川家のマニ教構造。

 副神隆法の息子に、悪魔が憑いた。主神がそんな状況にも匙を投げて、首都目前ギリギリの台風鉄槌までとなったのも、仕方がないことだったのだろう。願わくは、隆法自体そうされる(未だそこまでは行っていないのだろうが、主神と月とスッポンの、来日ローマ法王同様の、被災者に優しいばかりの迎合性、は正されていないのである、また、最近の「世界から希望・・・」なる映画も、自分の発病への自己責任を先ず考えることのない英雄気取りの内容になってしまっている、また心の鋼鉄は、正に、被災者に向かって敢えて心を鬼にすべく、鋼鉄、であるべきなのである、それがこそ、真に深い強い愛、だ、また法説くというなら、最優先に勇気を持って、災害の法、を説くべきなのだ)ことなきよう。自分も悪魔憑きまでは、ご免被りたい。そして誰しもが、多数多種類来星の宇宙人も驚く(呆れる?)、かような過酷な地球現実を、本来超神なるなら、直視し引き受けよ!

あるがままを認めず、

少しでも進化を求める神だから、本当に市民の健康生活をリードする気があるなら、自ら、少しでも背筋を伸ばすことを心がけたらいい。心身矛盾の男勝りの女の横行も止めさせた方がいい。品行外れの性欲刺激のダンスも止めた方がいい。ショップチャンネルやワインの徒の嗜みも、特に女を古来、実直百姓女に仕向けて来ているに、それから堕落させるものだから、同じく控えたがいい。こうしてそんなこんなの、平、の心悪しき実情に数年前、激昂したかの地下神初めの神々を早く、平、らかにし、他の市の先駆けになりなさい、いみじくも、当今台風被災を辛うじて、免れさせて頂けた訳だから!


此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。当国一人当たり約一千万円分の財政赤字も、一人当たり約数百万円の平均年間所得から、年約三十万円捻出する考えなら、約三十年で完済出来る、それが政治家も国民も全くそんな努力をする気が皆無で、そんなこんなもあって民族神以上星の仕切神までを継続的に不興にして、当今までの自然災害ということになっているのです!

2019年11月21日 (木)

再来年、当国NHK大河ドラマ主人公、

渋沢栄一も天への信仰ある儒教者で、往時関東大震災時、それを国情への天譴だと言って孤立しながら、その後の当国歴史の悲劇を予言したのだった。キリスト者の大立て者、内村鑑三、も同じく、だった。どの土地でも美わしの自然で取り囲み、実直農耕、を仕向けて来た天とも神とも言い慣わされる、星主宰の超越者、は、それと真反対の、地上での遊興施設の乱立等、に、心を不興不穏にし、付近海底から、また当市のように、直下から、地上を御突き上げになったりするものなのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年11月20日 (水)

あるがままでは、

此の星の神の考えではなく、また心身対応、が此の星の神の考えで、そのことから外れる者が増えると、それも此の星の神を不穏にしますから言って置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年11月19日 (火)

当今の神の鉄槌降下状況で、

今回の薬物タレントを初め、今、世間に浮かび上がっている人間の方を反って心ある者は疑いなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年11月18日 (月)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年11月17日 (日)

聖徳太子、仏教も決して、

和をもって貴しとなす、ばかりではないことが、この二人のテインパニ奏者の協奏で、よく分かって貰えたであろう(つまり今、和合僧を破壊する、信長のような奴まで、何時か和合させる、驚異の大乗を、だ)。また根本仏の、基礎粒子変化(へんげ)科学法則持戒にも匹敵する奏者の正確な技術にも、今夜は素直に敬服して置こう。 ショスタの音楽的政治取り込みの契機は、当国当今の大雨までを神による人間がしない暴力革命、と洞察出来る者には今、眼前に与えられている。しかし中々、外国の関係同胞を気遣い、自分から進んでそのような苦労を引き受けられる者は少い訳なのである!

日本画は平面に平面的に

描かれて反って表現が整合している。それは動詞後行の日本語に起因していると言えようが、私達の現存する空間から、過去という他界、へ誘ううのに相応しい表現形式なのだと言える。然るに他界と言えば実は図らずも、日本の神よりも彼岸、を表現してしまっていたのかも知れない。序でながら、鎌倉以前の和歌は、関西アクセントで読唱、と心がけて貰いたい!

超神が此の星の神に

、これからは説教してやっている不良Aの心を、本人に肉薄して隣の不良Bよりよく分かるようにと。 上に立つ善人でも、下々の悪しき現実に全く疎い者が多い。 超神が、魂善なる者でも、悪への対処に絡めて自分までのレベルあると言っている。当今当社会のひ弱な善人達が、暴力団仕掛けの悪行に面従腹背させられて、当今大雨までの自然神の鉄槌となっている。 人生の自己責任は選良からやくざまでの霊格の違う人間の個人の努力ばかりではなく、相互関係も無論、勘案される。そんなこんなで人は死ぬまでに、愛し合う、ということを成熟させるべきだ。 超神ならば、反抗者の批判に躊躇なく応じられるだろう!


此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。大雨等被害額対応の、日々の、防災大ボランテイア精神労働、に早く応えて下さい、言って来た通りしていれば今回のように、気象学者想定外の台風滞留、による、こんな被害にはなっていません!

2019年11月16日 (土)

脅しに非難集中の大統領には、

実質属国と覚しき国家への、国際公共、を思っての、方便の脅し、等も、この先、ハリケーン神等、と共に、宜しくお願いして置きます!

当市もの、精神病院床上の、

億年引きこもり、の、反抗的不良、に、此の星の鉄槌神にさらに鉄槌可能性、の、超神、が、これから自分が、君も安心して歩ける界隈、にしてやる、と言っている!

超神が、非超神との格差分、

を捧げ尽くすことも、非超神と退行一体化することも、非超神と立場を取り替えてやることも、そしてそれから自己回復することも、自在だと言っている。 また頑強無進化最低非超神の一気超神回復、もしてやれる、と言っている! 


中心根本教の霊白色光から、

福祉橙色光のキリスト教、政治赤色光のイスラム教、実業紫色光の儒教、哲学青色光のギリシャ宗教、自然心緑色光の道教、悟達修行黄色光の仏教、と分光されそれぞれ地域を円満に統べ、追っては根本教に統合されて行く予定だった。それがキリスト教や仏教のはみ出し等、神天上界の思惑通りにはならず、果てはこの時代、下生副神(副仏)隆法が一分光宗教に過ぎない仏教、を世界宗教の中心に据える、という愚挙を演じてしまっているのである。かくして、星をろくに主宰出来ず星中に無神の気を蔓延させる主宰神と共にある、我等一人一人、本来は超神!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年11月15日 (金)

垢なんか気にしないで、

実直百姓を、という伝統の神の求めに背いてここまでされて未だ未だ懲りてなさそうな国民よ、この先、首都の安泰のためにも早くね!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年11月14日 (木)

忘れたいのに忘れたいのに

 思い出させることばかりああー ・・・・・・(22:41)。

超神が、より苦労だ、は、

個々実存の主観、に即して決まる、と言っている。暴力団初めの労働拒否者の世界改造・扱い変更の要求を大変なので、当今の大雨鉄槌に至るまで突き放し続けていると覚しき此の星の神にはこの先、宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年11月13日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。個人だって、悔い改めるなら、明日から続けて来た悪事をキッパリ止めて、その分だけ神に誠意を示すことですよ!

2019年11月12日 (火)

醜悪な権力闘争・戦乱へ向けての

神仏の不興としての天変地異・疫病・飢饉であるのに、平安中期から鎌倉初期までの宗教は、神道も仏教日本支部も、儒教日本支部も、今、自分がそうしているように、或いはイスラム教や仏教日蓮宗がそうして来たように、天変地異等を醜悪政治への自然制裁として、信ずる者をしてその制裁自然神懸かりで政治を制圧して行かせるような教義内容を持たず状況に対して無力だったので、その後に無神仏の気を国中に蔓延させてしまったのである。その打開としての、鎌倉新仏教も、諸宗、状況の改革にさしたる力を持ち得ず、時代は戦国、に雪崩れ込んで行く。因みに状況に無神仏の気を吹き込む起因となった、悪辣政治家こそ、日本魔王界発出の者達だったのである。 景観の恵みや産物の恵みはいいが、自然災害はただ迷惑なだけ、という、自己行状無反省、の我儘国民、を早く止めなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年11月11日 (月)

大仏の腹に大地球を

イメージし拝めよ。これが地球根本仏、ということで、霊界も地球も根本仏心一体のことなのである。そして大仏・大地球のイメージを膨らませてそれを拝み、さらに自分の体に着れば、誰しもが此の地球中心の心の可能性となれる。根本仏の配下 に東洋主宰仏、日本の主宰仏、もいましまして、この日本の主宰仏が同時に日本民族神(同じように東洋の主宰仏は東洋神なのである。根本仏は同時に根本神(根本天)で、仏道と神道(そして天道)は根底で対立するものではない。しかし中華極東では天道が前面、日本は神道が前面ということになって、実は大仏は当国、中国では勇み足だった。それでも敢えて仏教的に語るなら、日本主宰仏が、修羅畜生予算盗人国家と化した、日本、をホットケないでブッタ、ということになるのである!

天皇以下、想定外の

大雨被災を即位時多忙に迷惑千万と受けとることなく、現、民族主宰・天皇大始祖、天御中主神、の有り難い御叱りと受け止め、善処しなさい!

大雨で無に帰した公共事業は、

きっとやってはいけない公共事業だったのだ、早くそんなこんな初めの放漫歳出も止め、鋭意、財政赤字解消に励み、自然を鎮めなさい!

超越者(神、天、仏)とは、

一地域を、霊界・地上(自然・人世)界を、常人に卓越した識見・能力で、肯定価値(典型が、善、という肯定価値)的に仕切る霊存在で、それは世界のどの地域でも、市町村神、県神、国家神、地域(極東等、)神、星神、と段階している。同時に魔王界の方も対応に整備して、各市町村の地回りを手先に遣っている。当国、当県、当市、魔王界側が勢力を伸ばしたので、歯止めの自然神の大震災、諸土地直下震、等となった。そして今次は当市は免れたものの、県的規模、国家的規模、の大雨被災、となった。弁え、土地神からに諸法規違反初めの行状を懺悔しなさい!


此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年11月10日 (日)

上人も天皇も生きていなければ、

上人でも天皇でも有り得まい。その生きていられるための食糧獲得の、楽でないは労働、恐らく人間超越者が大自然を調整創造し、それを人間社会に不可避にしている労働、を人に押し付けておいて、何が社会の内の偉人なのか、と突き上げ、歴史の前後を切断したのが、カール・マルクス、なのだった。マルクスその通り、と言わんばかりに、その人間超越者による当今当国の大雨までの、鉄槌、となっている。 技術は泥棒のそれとしても、また泥棒同等の特権階級礼賛のそれとしても、発達させ得ようが、仕切神は、人間共産礼賛のためとして発達させよ、と言っているのである!

思いつき。

 人愛うには、先ずこの人自分のことを好んでいるか伺うことが優先だろうが、それがまた難しく、人愛うは実は最初から容易事ではなかった。 それで此の星の神の愛する半端だが、人間を自分のように立派にしたがって悪気はばい神は神、だ。 自分のペースで健康のままに老い朽ちるまで、世のため人のために働きなさい。 桜の一木も心ある者として遇しなさい。 頭突いた土地神初め、各土地神に誠意なく、土地の生活もないもんだ、一人鎮め続ける者のいた、この土地の成果を見なさい。 半端神以前に、超神帰依、だ!

 

あるがままでいい、は、

此の星の神の考えではなく、少しでも改善、向上をと求めていることを告げて置きます。また諸々の現実無視の綺麗事の及ぼしも、此の星の神の考えではありません!

暴力団経由で日本魔王界からの

取り付きになって当今大雨鉄槌神にまでされてしまっている日本国民には、当の大雨も下ろした、日本神霊界・高天原主宰、現天皇の大始祖、天御中主神、へと心を向け懺悔する誠意を、と、また即位天皇にも同じように、と切にお願いして置きます、富士の山神もその他火山神もその他山神もそう願っております!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。当町会の防災訓練も名ばかりで緊張感を欠き、炊き出しの豚汁の方にむしろ関心が集まる始末、また近くの避難所も収容人数が話にならない数(住民数との比較でと判明した(自宅での危険を避けて避難するのに、だ。実際時はパニックは必定だ)。そんな本気ない防災対策も含めて市民生活の心の弛緩(そして、そんな中に紛れていてしかし直ぐに目立つ、地回りの舎弟感覚の人間だけが他の多数をなめて気合が入っていたりもする)も、刻々、直下の神の心を継続して高ぶらせている。防災対策は、人間生活の心の改革によって神の心を鎮めることが優先であることを繰り返して置こう。しかし同時に神に向かって、そんんなこんなだから、早く人間を遊ばせろと継続的に主張する者達がいて、世界津々浦々で、土地の地回り(ギャング・暴力団)を手先に遣っていることも繰り返して置こう!

2019年11月 9日 (土)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。生来能力に差があるのにそのまま、実積差異・収入差異、の愚劣な人間差別的待遇実態が覆っている帝国主義から、同等精勤・同一収入、の当今当国の大雨神までの仕切鉄槌の促す世界自由共産主義の待遇実態へと少しでも近づけなさい!

2019年11月 8日 (金)

大英帝国と大日本帝国。

 中心が芳しからざる時は、周縁が発展する。共に大陸中心の、西欧ではドイツが、東洋では中国が主導で自由共産的近代であれかし、が仕切神の心懐であったことは間違いないが、その通りにはならずあらぬ発展となった。無論破綻は反抗者達が仕掛けた。こうして、大英帝国が、仕切神と共産理想は共有する、マルクス、レーニンの打倒の目標となるのは必然だった。また極東で帝国主義の尻馬に乗った形の大日本帝国も。しかし先ずはロシアに革命は成就しそこから波及して、共産圏として一時は世界の過半を覆い、西欧共産主義として帝国西欧にも浸透して行く勢いだったが、如何せん、マルクス、レーニンの、共産思想に、無信仰であること、計画共産であったこと、の二大欠陥があって、追って共産圏が次々解体して行くこととなった。しかし、世界共産主義が最早無価値という、現在世界を覆う俗論こそ、断固排さねばならないところなのであって、新たな新時代の、信ずる世界自由共産主義によって再び覆い返せとの促しが、西の同時多発テロ、東の大震災の呼応によって示されたのであって、それがさらなる大震災、そして当今大雨まで、謂わば社会の非共産帝国的居直りに、波状的に人界の暴力革命宜しく行使されているのだとすれば、社会の未だ、世界共産の理想信念を捨てずにいる者は、これに呼応し大奮起立ち上がらねばならないところなのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年11月 7日 (木)

まともな親の親心を実体験

している者はには、民族の親、民族神の、そしてそれ以上の神の、とい当今も大雨神にならざるを得なかった、心の深い悲しみ、が感得出来ることであろう、早くしなさい!

最大の防災は、信じて、

隣人、愛し合うこと、これこそ自明なことである。そして、隣人愛の感覚的イメージこそ、美、であることも同じように自明である。今宵は、プラトン、ヘーゲル、と共に、暫し、厳しい現実を忘却して、愛に光輝く星、に酔いしれよう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。私の住むマンションの側に、桜の老大樹があって、私は密かに、合掌や一礼、を怠らない。今は折しも紅葉の季節。木にも魂が宿っている、中也と秀雄、を庇ったかのような、あの、晩春の海堂、にだって。そんなこんなも辛うじて、土地神以上までを鎮めた、と信じたい!

2019年11月 6日 (水)

物の金儲けより心の金儲けを

優先する企業、競争制覇を目指さず、仲良く頑張ろうとする、また望ましい消費を提案する企業、よ輩出して神を鎮めよ、また同時に堅実な消費を心がける消費者も輩出して、同じように神を鎮めよ。 食糧共産が生態系と調和出来ていたところ、生産力の上昇に伴い、遺伝子まで仕込まれていた先祖原始の全容を解明する学識共産へと転じ得れば、今日のような、生態系破壊も、神による、自然制裁も無かった、つまり、社会が過って、余計な物資を作り過ぎた罪禍、なのである!

大雨災害も全国的に均せば、

大した被害ではないからこの程度で済んでいる内に、非被災地からのボランテイアや義援金や復興税やらで被災地を積極的に出来るだけ纏まって支援しなさい。一方被災地も、一人一人自分のことばかり考えることなく纏まりなさい。このようにして、自然神、そして霊界神も、鎮めなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。帝国、である当国にも、表向き資格者でも、仕事の肝心要な道具を忘れるなど資格者の資格もない者を使って違法営業を続ける会社も多く神の不興の一端となっている。一方、そのような企業に思わず嵌まってしまった者が、そんな会社のルールを逆に無視することを、神は必ずしも悪とはしないであろう!

2019年11月 5日 (火)

例えば、歯磨きを必須にしている

我等の日常への批判心の芽生え、が我等が本来一人一人、超神、なることを証明するのである、そして、伝統の歯磨きを不要にする、科学技術、の開発、ということにもなって行くのである!

世界同時革命を考えぬ者は、

真のマルクス主義者でも、まして、自分のような、当今当国の、大雨神と結んだ、超マルクス主義者でもない!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年11月 4日 (月)

神の血をひく兄弟と

縁を切った所謂、熱い契りの義兄弟、を多数存在させられて我慢堪らず、当今大雨までの鉄槌自然制裁を御繰返しになっている、此の星の各民族神以上星神までの皆様には、人間の半数近くに殆ど立たなくなっている自己の逸物の、超神のような怒張回復を、とこの先宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年11月 3日 (日)

各国伝統の向こうに

各国神がいることは間違いないが、逆にその切断的前衛には各国つきの魔王が絡むのである。 ブルジョア・クラシックも、仕切神に通じる、労働者思いの社長の自我表現であったなら、もっと心熱いものであったろう、それが新時代神に期待される、自由共産主義下の社長、だ!

昔ながらの農業の労働を

逸らす奴等には、こうして当国当今の大雨、までの、自然鉄槌、を下し、周囲への見せしめにし続けるのが、此の星の仕切神の現在までの、能、なのだから、受けて上げなさい!

米国報道やデイズニーに

切り捨てられている無口な弱者、の心底の不平不満が分かって、彼に低頭御奉仕するにが、仕切ってこの有様してその存在が疑われる程に無能な此の星の神なんかではない、超神、なのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年11月 2日 (土)

この地球地点にその昔神霊があり、

自己延長により霊空間をその内部に物理空間と物体地球を造り上げたのであった。それは無論霊宇宙空間、物理宇宙空間にそのまま連接して行くものだった。そしてその後に、生物進化も人間創造もされ地上・霊界を循環することになった。そこで目に見えない神霊は実は、この物体地球とそれを囲む物理空間に何時も辺万していて、当今大雨のように、干渉自在なのである。先ず皆、自然に向かって、手を合わせなさい!



その辺が初な隆法に代わって

はっきり申し上げますが、性交は適当数子育てする夫婦間で適量ということになっているのに、そのはみ出しを誘うようなフランダンス・ショーの妄りな放映は、善、ということにはならず、土地神以上星神までをさらに不興にしますから、自粛をお願いして置きます!

被災の千葉など知ることか、

と、ハロウィーンやメダル餓鬼五輪や貧富格差無視の再開発論議に明け暮れる東京に、この先地震神、噴火神の報いは必至であろう、悔い改めぬなら覚悟を決めなさい。もっとも千葉も東京と大して変わらず決して心が上等とは言えないだろう、逆に自分で出来ることは自分でやりなさい。また相変わらずダンマリらしいの隆法等も、同じように悔い改めぬばら別個の報いに覚悟を決めなさい!

此の星の継続マニ教構造を

揺さぶるべく、時間・空間以前の自己に帰らんとして、神・体制の側による、この世あの世に亘っての、投獄、に神経質でない魂(例えば、キリスト教を唯物的に全否定し去った、カール・マルクスのような)、多数、現れ出よ!

此の星の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。物を粗末にするのは、生物・人間を粗末にすることに通じ、当地のように、土地神以上星神までを不興にし、それもあってあのような報いとなり、その後もあの世魔王国の土地管区手先の地回りの仕掛けに神・実直の側が少数で打ち勝てず、残念ながらさしたる改善もなく現在なのである。シブヤの地回りリードの再開発も、土地神を再度、不興にしている。今からでも悔い改め鎮めなさい。そんなこんなを、世界中が弁えなさい!

2019年11月 1日 (金)

此の星の、向悪化社会鉄槌主神、

及び、傍観副神、にはその気づかれぬ価値エゴイスト(専有主義者)振り、を早く止め、超神のように最高価値共有主義者として、現の、不良及ぶ不良庇いの反逆天使群、に厚情なるべく、この先宜しく御願いして置きます!

これからは、丸ごとシブヤ、

のコンセプトの下、当地全体の貧富の有様もつぶさに分かる番組作りで同時に、住む人それぞれの心も目に見えるような報道を心がけ、高ぶる神の心をを鎮めて下さるよう、人気報道番組には心からお願いして置きます!


早く、復興資金の貪りと、

被災地知ることか、の田中金権以来改善されずに、当今大雨まで、自然神の波状的全国各地持ち回りに制裁を被ることとなった、国中に蔓延する、自己中心な想念(被災隣県の苦しみ知らずのハロウィーンじゃないんだってば)を、を止め、自然神、そして霊界神を鎮め、世界に範を示しなさい!

頭の中に地球をイメージし、

それを膨らませて自分に着よ。そうすれば、自分の体をヤンチャな人間達にカジられてそれを叩かないでいられない、超神でない、此の星の神の愛の段階、が誰しにも実感出来るであろう、だから我等は本来超神、と納得出来たなら、堪えてやりなさい!

季節の廻りがそのまま、

人生転生の喩であるように、真秋に人は、深く死に動かされるのである。そんな思想が、古来、インドからもたらされた。その思想が崇める、超越者、仏、我々は何度も転生しては、さらに深くさらに深くその者へと、成仏、するために営んで行くのである。しかしその営みが、際会した悪人の哀れに深くほだされて、遂には営む者を、浄土まで造り変え、衆生の造悪無ゲ、を赦す、超根本阿弥陀仏、にまで行き着かせてしまうのかも知れない!

当国当今のマニ教構造。

 被災地も、全国御多分に漏れず、悪が優勢で、全国向け拠点制裁の目に合っているのだから、被災地では自分で頑張らずの強欲な人頼みが、直前までの自己行状に無反省に横行しているのは間違いない。一方で非被災地では、被災地知ったことではないの人士が多数であることは間違いない。こうしてボランテイアも義援金も、涙ほどとなってしまおう。いみじくも一番の被災地千葉のお隣の東京で、自粛もなんのそのの、ハロウィーンの馬鹿騒ぎだった。災害鉄槌神を拝んで各地の善、が勢力を逆転出来ねば、最早、首都鉄槌の日は近い、のだと言える!






此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »