2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 自動車用の石油、 | トップページ | 民族神霊界がまだ粗放なる下の、 »

2019年8月25日 (日)

動物同相にして、

穴居生活、採集等生活の、旧石器時代から、縄文時代、弥生時代、古墳時代、・・・・・、と経過して、当盆地でも原始以来の人間生活が、連綿継続して此所まで来ているのである。その原始人に、科学的な解明により遺伝子が仕込まれていたことが判明したように、宗教的直覚として、原始人が、囲い込む妙なる自然や、原始群神いましましたろう霊界との、大いなる交感、の下にあったことは間違いない。そして精妙なる遺伝子が、誰知らず仕込まれていたことは、恐らく一切を設えし、民族神以上仕切神までが、を人間社会へと、その原始の設えの有様を、飽食なんぞで心を堕落させることなく、そこそこの生活水準の実直学問生活の下、徹底解明せよ、暗々、歴史的要求、をなさっていることを、証示して余りあるのである!

« 自動車用の石油、 | トップページ | 民族神霊界がまだ粗放なる下の、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自動車用の石油、 | トップページ | 民族神霊界がまだ粗放なる下の、 »