2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ツーショット乱行の羽田氏の | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

2019年7月22日 (月)

まともな人の親なら誰しも、

自分の子供を、自分達の愛の結晶、として愛しむ思いがある筈だ。そして何より子供が自分達がそう思っていることを手に取るように想像出来る子供であってくれたなら、という願いがあるであろう。しかしそれならば親の方が何より、なにがしをしつけるより先に、十分子供の身になってみよう。そうすれば何時か、子供の方から、親への理解の愛が返る。そして人の親の思いがそうならば、親の親の・・・の民族の神、自然を設え、先祖原始人を生まれさせた神、そしてそれから何時も神tとして現存し続けている神、の思いはその人の親の愛の思いの何万倍かする愛の思いで、今、切羽詰まっている筈だから!

« ツーショット乱行の羽田氏の | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツーショット乱行の羽田氏の | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »