2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 目の見える側に止まって | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

2019年7月31日 (水)

当国実定憲法も取り込んでる筈の

自然法理(自然が社会に暗々求めている法理)を、近々実質、大幅にないがしろにしたので、発動された、自然法根拠の二度の神の大暴力だった。諸国のみならず国連までこの普遍性を凝視せよ。事あらば、空俄にかき曇り、いきなり雷電降下というようなことは、この世界の、理の当然、なのである!

« 目の見える側に止まって | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 目の見える側に止まって | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »