2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 唯神論、唯仏論としての、 | トップページ | 女房、子供がつまり霞で »

2019年6月10日 (月)

唯超神論、唯超仏論。

 共産要求をする此の星の神に反逆する天使霊が人霊が、本来神霊の物質を、非情存在に言い立て、また無神を言い立て、その心を本来の神霊のさらに彼岸の、超神、に通じさせてしまった。さらに伺うと、それは超神からの力動により、究極は無償に、神と被造物、を、神まで誘って、無数の非(神と被造物)として乱立する方向に向かわせるようである。此の星の神は、その逃れられない運命、を諦めなさい!

« 唯神論、唯仏論としての、 | トップページ | 女房、子供がつまり霞で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 唯神論、唯仏論としての、 | トップページ | 女房、子供がつまり霞で »