2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 思いつき。 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

2019年6月21日 (金)

にほんご。

 このように、それぞれ子音・母音よる、音の石の連なり、の、感覚、が、日本精神、を固有に規定してのは間違いない、それだから、桜、なのであり、城の造作、なのである。だから、百姓、も、日本の神の御命じと信じて、文句を言わずに受け容れよ。 各自治体実は、役所と暴力団仕掛けの民間が分裂しているぞ、弁えなさい。 本当に強い奴は弱い奴に捧げ尽くす奴だ。 稲の稔りが人生の喩えになっているだろう、体が枯れ孫が稔る頃に、心の稔りもだ。 前科者も温かく受け容れる心強く愛深い社会に、だ。 皆で受けても受けても苦しいものは苦しいぞ。 どれだけ無私かなどと意識しない無私が反って高く評価される。 自分、自分として確かに有り、それだからその自分の価値、に決して満足せず、だ!

« 思いつき。 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 思いつき。 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »