2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月30日 (日)

超神ならば、

ギザギザハートの者や、雨に打たれてそのまま死んでしまいたい者、の心にも深く通じて、自分へと心を靡かせる、不良の増えすぎた国土に、このままではさらにの、震災鉄槌、を報うことになるだろう、此の星の仕切神以下民族神までには、この先宜しく御願いして置きます!

災害復興は天候調節神の

神経逆撫の、復興債で、は止めにしてね。 全作物の豊かな稔りのためにしている、天候調節神、の反対的面目躍如は、民生犠牲・軍事拡張の北朝鮮に最もよく現れ出ている。北朝鮮は朝鮮は中国と同じく、唯物マルクス主義、を脱し神を畏れかしこめ。と同時に、この極東の、根性の曲がるだけ曲がってしまった劣等国(これは失礼、でも民生犠牲、悪しき人権状況、未だに計画経済等々で)に、周囲はどうか言って来た、それはそれは誰しにも難しい、低頭御奉仕、をだ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年6月29日 (土)

各国首脳も、国連事務総長も、

自分と同年輩の、しかし長く引き込もってそのような仕方で自己主張を続けて来た者達、までにも、だ!

流行ってるパプリカは、

残念だけど、生物達と一体の未開の段階に人間を止め置かず、農耕文明に移行させて、人間らしい生活規律の直中で営ませようとして、舞踊も徒に腰を振ったりせず行儀よくと求めている仕切神の要求にはかなっていません。無論、未開人のエネルギーを文明人として失わずに済ますことも大事だとしてもです。弁えて下さい。因みに来るべき五輪についても、徒に金メダルに執着することなく、自分の適正目標の実現にそれぞれ撤せよ、というのが仕切神の求めです!

西欧に始まった自然制裁、

早く、仕切神のいった通りにしなさい!

漢中国、満州、南蛮、

蒙古、朝鮮、日本、とこの極東、民族版図は、西暦紀元頃には固まり、漢中国がその中心であるにせよ、徒に相互の版図を犯すことなく協和ですべきだったのである。そして地域すべる基軸宗教は、厚仁なる、天神の宗教、儒教、であるべきだった。現実は、侵略宗教、回教、に放逐された、インド宗教、仏教、が、そして唯物中国が幅を利かす、という事態に成り下がってしまっている。地域天神の、そして星仕切る根本天神の、無念の如何ばかりや、ということになってしまうのである。無論それぞれ社会の仕組みならば、自由共産社会、であるべきだった!

国境無き経済が世界経済を

発展させるとは、当今人類の認識的錯誤だ。そもそも植民地進出は拡大した経済圏全体の発展にはならなかっらのだし(豊かになったのは本国だけだ)、そのような帝国的追求が、大自然変動も伴う二度の大戦へと帰結し、その経済外から来る(戦争・天変地異による)、経済的欠損はそれまでの世界の経済発展を灰塵に帰してしまうべく甚大であったのだ。そのプラスマイナスの総計の帰結から事態は判断されるべきだろう。詳論は出来ぬが恐らくは、消費者の道徳心、企業の道徳心を確保しながらの、愛郷経済、愛国経済、愛地域(東洋・中東・西洋)経済、と積み上げ、徒な交易は差し控え(但、恵まれた者の他へ御奉仕、相互の資源の融通、ということは無論あっていい)、物資の徒の増産も余剰人員を学者に転容させることで差し控えて、周囲生態系と無矛盾の落ち着いた世界経済の発展、が追求されるべきなのである!

神霊粒子が芯に強い愛

宿る精神緊張による、引力牽引により、人間心身に挑んでいる、自分のためになれという、負けない強い愛による、労働なくば、乱れだ諸道具、の、整理整頓、は金輪際ならぬようにと、これがこの地上世界だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。国益を、物益でなく心益と観念する国家が、国家(民族)神以上星の仕切神にまで支えられて、世界史上の営々たる発展を約束されるであろう!

2019年6月28日 (金)

G20の首脳の皆様は、

当国、富士山、を初め、の自然景勝、の神造り、を、人の国ながら確信する、一国首脳らしき敏感、をお示しになり、何故かちっともそう考えなくなった、当国総理初めに、いっそ今会議内で特別公的にでなくても、猛省、促して頂きたく、ここに宜しくお願い申し上げます。因みに、何時までも防衛貴方任せを止めよ、とは如何にも、民族神以上星の仕切神までも支持する主張であることも言って置こう!

令、子さんは、和(かすがい)。

独り頭の悪い兄弟が、三人兄弟全体の、他の兄弟が彼女に頭を下げて、申し訳無い、と言わせて貰って!

癌は組長レベルの

反抗気によってしか打ち勝てない、人間心身も創造した仕切神の、人間の心的、身的不品行への応報と考えられるから、すべて癌治療は、原因たる心の不信不品行(結果、身的不品行も帰結させる)の是正からお勧めするが。現代医学も原因不究明の、前立腺癌なら、自己の心の女性化、或いは我儘な男性化を正せ!

超神塗れ。

 反抗する非神が自らの本来超神なるも、神も超神から喪失してあることも、開示した。そこで誰しも、一切を本来は超神なるとして、拝み上げなさい!

飽きたら直ぐ捨てる、

金満社長の愛人換えのような消費を止めよ、物も天寿を全うさせることを心がけ、家庭をそれそれはハートフルフルにし、ごみ問題の抜本策、財政健全化の抜本策とし、鉄槌神の御不興を和らげよ。昨日震災前コンビニで買った懐中電灯がめでたく、天寿を全うした(ここまでは要求しないが)。百姓抜く神抜くに通ずる、ひたすらの垢抜く、の追求も止めよ!

食品ロス、約700万トン、

のみならず、その約3倍の食材廃棄、により、調達食料約9000万トンの内の大量を無駄にしていることも、仕切神の鉄槌震災の理由となったさらに無反省でいる現況を改め、G20 諸国へもの範となしなさい。この先、さらにの鉄槌仕置後の霊界での責め立てにも打ち勝って、反抗し続けている、ルシファー等の国に引き入れられても、多くにとっては、詰まらないことであろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年6月27日 (木)

選挙に行かない、市民調査にも

そっぽを向く一般市民にして心が、詐欺グループも操っている、当市暴力団、向きの、ほぼ半数の自己中心な当市市民は、早くそれを改め、頭突き土地神、を鎮めて、全国自治体、全世界自治体の範、となりなさい!

今日も聞こえる、君達の声、

僕達が本当は、超神、と教えてくれた、厳しい兄貴達。 震災鉄槌仕切神に先、自分以外の一切に、俺もルシファー等みてえにするぞ、と脅される有様になりませぬよう、我々の扱いの進化をと、宜しく御願いして置きます!


G20は、ルシファー等が

仕掛ける、帝国主義、その廃絶、を、是、とする、鉄槌仕切神向きのものになさるように、とお勧めして置きます!

思いつき。

 爺さんが孫に、自分のお前えへの心の愛の培いが、お前自身の人生の目標、だと、これが神求める、人生に実直、だ。 しかし説教する人はきっと聞かない組長を意識して、誰にも振りかざさないようにしよう。 不良でなくて、不良を不良と言わない扱いの獲得に賭けて来て、何時だって不良も出来ることを証明する人達もいる。 鉄槌神に依り悪人傍観の御利益より、どうせなら、一緒に悪人**の御利益を。 行く行く、天上生活丸ごとの犠牲も必要になるのかも知れない!

思いつき。

 本来の農作業に耐え得る心身。 稲が枯れるように望ましく枯れさせて要介護を最小限にする。 人によっては長時間重労働に耐え得る人もいる。 無礼な年下にそれなりの報いを。 共稼ぎがむしろ標準。 やりたくなてもやらせる神だ。一方、最後までやりたくないと言い張る者が現れた。 そんな奴の舎弟達がそっちこっちで会社を食い物にして、社長の鉄槌社長への進化を避けられないものにしている。 悪い奴に寄れない者は、どんな専門でも大した者になれない!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年6月26日 (水)

品行優等の、検察・警察が

、品行劣等の俺等に、低頭御奉仕、の態度、であるべきだ、という、今回の逃走犯人初めの思い、を、超神ならばそれをよく理解する!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年6月25日 (火)

花火の無い戦前はワカサギ

初めも苦しまず、警察も鉄道員も楽だった。警備員もいらなかった。人間の贅沢を許さぬ農本鉄槌神、に物言わぬ生物一般から御注進が及び、開催中豪雨や、御神渡りの拒絶、となってしまっているのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年6月24日 (月)

地震初め、一回一回を

を粗末に受け止めないでね!

暴力団の皆様は、魔王国中堅として

送りこまれ組長クラスでは、魔王国頭目連と同じく、死後の叱責も無効な人達で、結局、此の星の善悪基準が変わらない限り、この億年来の悪行の継続を償わねば、決して天国・浄土には返されない、とんでもない人達なのである。彼等ついては目の前の、実質の悪行、を止めさせるためにあの世に追放するのが関の山で、改心させることは金輪際出来ない。警察にその認識がある筈もなく、甘い規制を超えて一部が抱き込まれ、企業社会に多数その舎弟を横行させられるに及んで余儀なく、二度の鉄槌神の御出座し、ということになってしまったのである。つまり、どの国もこのような、目に見えない戦争、が長く継続しているのだ!



日本神霊界にも言ったように、

日本魔王界も貼り付いていて、その腕っこきの手先の、信長、も送りこまれ、反って信ずる心のある、謙信、信玄、が早めに淘汰されてしまうという、神も仏も無い、戦国の有様だった。しかしまだ信ずる心のある、家康、により天下統一にこぎつけられることになった。その後の太平の江戸期、その都度世が魔に憑かれて悪化する度に、地震・噴火、改革者の登場、ということを繰り返すことになった。田沼の悪政の後の浅間山の噴火、が典型で、現在もそれを見せている、噴火の自己破壊による本来の美姿から変容した醜い形姿が、民族神霊界と、魔に憑かれた悪化社会との争闘の歴史の、象徴、となっている。それでその後の経緯で、現今の、二度の大震災にまで行き着いているのだから!

あああ ながさきは

きょうも あめえだあったー ・・・・・・・(5:02)。前川清と同じ、九州アクセントで、始祖天皇(当時、現人神、現、高天原主宰、天御中主神)だった!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年6月23日 (日)

自然の内にある彫刻も、

それが人間中心である、庶民連帯の労働の生活精神、とは何も関係ない、個人の運命を交響に盛るという、ブルジョア自我の文化的贅沢、も、庶民連帯労働者、とは何も関係ない、その洞察によって衝き上げる憤り共に、自国文化を超えて、人類史の特権階級的文化一切を、革命的に転倒して、唯物と存在定立しながら仕切神と人類愛を共有したのが、かの、カール・マルクス、であった!

体が男なら心も男らしく、

何よりも神の優先の求めとなっている。無論それだけでその我儘を抑えられなければ、善男ということは出来ないが(つまり、善男は生の、心が男、より、幾分か心が中性化する訳だが、しかし心が男らしくすれば、実は、体自体にも心あると考えられるので、心がその体のためにすることになり、また周囲もその分だけ好感を持つので、既に半分善男なのだと言える)、そこで女々しい男は能力があっても、仕切りを歪ませるから上に立って仕切るべきではないのである!

この世界は、共生する人間を

直接犠牲にするか、その犠牲を前提にして科学技術を開発するか、のどちらかによってしか、豊かで、不労の或いは労働負担の軽い、生活感覚に余裕のある生活は出来ません。そしてその場合、そのような生活の周囲の自然にも、破壊までとは行かないしても、諸々の不都合をもたらすことになっています。そしてこれを要するに、人の犠牲とはその人を元なる自然へと組み込んでのその自然の簡便改造ということになっており、自然への不都合、或いは破壊、は自然改造の促し、ということになっていて、全体が仕切神に統治の路線闘争を打って来た魔王達の仕掛けで、未だ未だそれを許すつもりの無い仕切神の、現今のような、鉄槌応報、となってしまっているのです!

大川隆法は思想専門書を

万冊読破したとその生来の学識力を自慢しているが、この時代精々数百冊、本を読んでいる位の庶民の心をからきし、掴み得なくなっている(選挙全敗)。学識一つをとっても、この生まれて来る人間の間の幅、そして相互の不通、ということ、超神だけが、それを兼ね備え得る!

三島よ、武士の時代なら

ありふれている行為の現代的挙行よるスタンドプレー、で、世を惑わすのを、以後は止めよ、君と共生した人間には、太宰よりも軟弱で、しかも太宰のようには文才は無い者すら、いたわけじゃあないか!

吉本さん(

富士山に向かって神造りと思えぬ程に、界隈の庶民より、鈍感、じゃあ、キチモト(キチガイのモトジメ)呼ばわりをしてやってもいいんだが?、有学、は自慢してもよい、しかしそのように余りに鈍感では、庶民の誰もが、そんな有学に関心を向ける必要はなくなるのだ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年6月22日 (土)

19世紀ブルジョア自由主義が

音響的に極まる中、変化は、国民主義を経由して世界共産主義を志向する流れずと、列強帝国の争闘の流れの中で思想的に虚無化して音響を印象表現だけに堕落させる流れとさらに20世紀的無神の下の実存の不安を無調で表現する流れや、原始帰りやらが現れ出たが、仕切神辛うじて肯定する音響が、ショスタの共産クラシックであることが誰しにも納得出来たであろう。ソ連・中共が破綻した今でも、我が提出の、信ずる第5インター、の立ち上げに即し、ショスタを継受しての、世界の音響をリードする、新たな共産クラシック、も立ち上げられねばならないのである!

座禅では飯が食えない、

この時代、国の大本をブッたばかりの、根本仏の悟り、をこそ、伝統仏教の皆様には、分かちあって置きます!

英雄ポロネーズ。

 自分はヴァイオリンは男性音、ピアノは女性音、と(音の伸びに絡めて)神が仕向けている、と考えるが、これが正しいなら、ショパンも実はかように、形式と内容の矛盾倒錯、に気づけなかった者ということになるのである、個人意識を交響に盛ってしまったマーラーと同じく。そしてこのような19世紀ブルジョア・クラシックの数多の倒錯を止揚しての、ショスタの共産クラシックだった。仕切神こそこのような数多の倒錯、を忌む者、魔王達こそこのような倒錯横行により仕切神を嫌がらせる者なのである!


鉄槌神は飢饉の北朝鮮を見ても、

昨日、今日の群馬の記録的大雨を見ても、天候調節首痔神、でもあろう。幾ら米が余ってるったって、この先作物ロクに稔らずの飢餓で大変だぞ!

選挙全敗で全く目前の

国民の心が見えなくなってしまったこれまでの此の星の副仏衰法は、鉄槌主仏の心も全く見えなくなってしまっているので、引き続き彼の言うことは反対に受け止めなさい。また鉄槌主仏についても、魔王達に反抗されたり、直下の副仏をこんな有様にしてしまう、超仏から程遠い存在だから、逆に皆は本来はその超仏の自覚において、我慢してその扱いを受けてやりなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。医療費膨張も、土地神以上仕切神までの、自然制裁を無視している、国民的邪心、を、心療、すればそれが故の連動生起の、内科病、もあっという間に激減してその膨張を防ぎ止め、財政健全化に資するであろう!

2019年6月21日 (金)

にほんご。

 このように、それぞれ子音・母音よる、音の石の連なり、の、感覚、が、日本精神、を固有に規定してのは間違いない、それだから、桜、なのであり、城の造作、なのである。だから、百姓、も、日本の神の御命じと信じて、文句を言わずに受け容れよ。 各自治体実は、役所と暴力団仕掛けの民間が分裂しているぞ、弁えなさい。 本当に強い奴は弱い奴に捧げ尽くす奴だ。 稲の稔りが人生の喩えになっているだろう、体が枯れ孫が稔る頃に、心の稔りもだ。 前科者も温かく受け容れる心強く愛深い社会に、だ。 皆で受けても受けても苦しいものは苦しいぞ。 どれだけ無私かなどと意識しない無私が反って高く評価される。 自分、自分として確かに有り、それだからその自分の価値、に決して満足せず、だ!

思いつき。

 古来、武士は共産社会の有力者として、農政・警察・軍を兼ね備える仕事をする者として主に都市に住まう者だった。そしてそこで都市の心はは田園向きの心であるべきだった。それで自然の心は何時も平らかで有り得た。これは歴史貫徹する原理であるべきだった。 現代、政治家は、有権者の神喜ぶ、美わしの政策要求を誘導せよ美わしの市場消費を誘導せよ。 自分自身の何もかもを捧げ尽くさんの思いが、誰しもに秘められている。 息の熱さを感じ合える共存が、誰しもの心も熱くする。それだから、それを引き裂く、人殺しは止めよ。もしやってしまったら、物的のみならず、その心的なるものも償え。 憎い、恋しい、・・・、今は恋しい、なんて、また、心が忘れても膝が重さを覚えている 、なんて、また嫌よ、は本当は反対の意味よ、なんて、やはり此の星では、界隈の作詞家の方が仕切神などより、余程超神評価する人間通、ということになってしまうのかも知れない!

超神のようには他者の

全意識に通じ得る者はいない、限りなくその価値内容が、超神の価値内容の0割に近い非超神、の、その、価値内容の極限の欠落対応の、実存の感覚感情体験にまで、苦痛なるそれを他者に告知するために、多くは、近々の殺傷犯人のように、クライムとしてアートせざるを得ないところの体験にまで、それ以上の価値内容の具有者に不可避的、低頭御奉仕の志を突衝動き上げさせるところの体験にまで。此の星の非神非通の鉄槌反復神には、この先、そのように何時か超神であるべく、宜しく御願いして置きます!

経済圏支配の帝国、

の暴力団及びそれと通じた富裕層が、霊界魔王国の手先どして、一国生活の心を利己的に悪化させるだけ悪化させ、余儀無い自然神の鉄槌制裁、を引き出すことになっている。そのような当国現状を弁え、未だ善人なる者達は鉄槌神を頼んで、また、世界自由共産主義実現を目指して、起死回生を図りなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。当国の運送業初め、の霊界魔王国手先暴力団企業内舎弟牽引と覚しき、速度制限大幅超過違法営業、交通関連企業侵害、は全く、阪神淡路鉄槌神震災以前からと何も変わっていないようですから、総理や警察には、鉄槌神に帰依し頼んでの、戦闘的規制をこそ、そのまま状況を傍観して割増の大震災を呼び込む情けなさを回避すべく、これからでも宜しくとお願いして置きます!

2019年6月20日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年6月19日 (水)

牽制自然制裁の

一回一回を国民の皆様は真摯に受け止めて下さるようお願いして置きます。そこで復興は、実質、復興税による国民的負担でです。間違っても、財政赤字の放任が詰られているのに、鉄槌神と違う、総理の優しさに付け込んで、さらに財政赤字を積みますような復興債復興をしてはならない。地震学者も社会生活と無関係な地震生起、という安易虚妄な学的立論、にる謬説により世を惑わし、鉄槌神の不興をこれ以上弥増してはならない!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年6月18日 (火)

人の心はこちらの熱意次第で、

幾らでも自由に出来る。黙り衰法は、自らの教えの誤りを、皆の前で自らのことによって証明されてしまわぬよう、お願いして置きます!

警察・自衛隊の世の不良対策は、

物理的による優先に、此の星の神・魔王連(各国暴力団・引きこもりが手先)の対立構造の下の、自己組織内部の不正も正しての、震災鉄槌神頼みによって、とお勧めして置きます!

身体の健康は宿る精神が

神を信じて善なる、を最大条件とするもので、そこで土地神が不信仰にして心悪化した市民生活にへ地下からと撃ちつけているのに、市長以下無視している、当市の健康寿命延伸の唱導こそ、笑止千万ということになってしまうのである。無駄な消費を止めよ、企業喧嘩を止めよ、そして早く、財政を健全化せよ。そしてこれはさらに近隣自治体から及んで、あるいで世界同時開始的に、世界中がすべきことなのである!

神が、遊離原子から、

人間遺伝子・受精卵を複数合成し、別に設えた、胎環境の中で胎児として育成し、途中、霊界から霊魂を捕捉して胎児身体と結合し、遂に、幼児心身と実現し、それをさらに別に設えた生活環境で育成し、遂に複数の原始成人男女として実現した。こんな人類原始を想定しながら、人類社会を学的共産へと変容させながら、先ず、人間心身を徹底解明し、遂には空気から原子を遊離するなどして再現に及んでみよ!

カルヴァン新教の世俗内禁欲、

である筈なのに、米国共和党、何時の間に、大量生産・大量消費になってしまっているの、ハリケーン神も、竜巻神、その他も嘆いている、自分が世界中に言っているように、一定の物資をより少数で生産して、余剰人員を社会的学問へと回す、経済発展へと切り替えよ、それに君達の宗教の原罪の教義、終末論の教義、はもう現代的には通用しない虚偽だ!

四川にまた大地震て、

どこも少しも改善されてねーなー、そのまま行くつもりなら、覚悟を決めて置きなさい!

ルイ ルイ ダンス

ラーラ ステップふーーんで ・・・・・・・ (6:11)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年6月17日 (月)

本気にならないフランスは、

民族神が逸早く、此の星の基本構造に当てられたんだろう・・・

優は、お前と違って

日々苦労なのはこっちの方だ、と劣に思われているんだからね、それを汲まずに放り投げ、或いは半端な助けでお茶を濁すなら、この時代のそっちこっちでのように、深く恨まれて劣に返される、それだからそうならないために、超神のように、日々劣に、低頭御奉仕、だ、その時恐らく、相いの心に、本来は超神互い、の深い愛情が行き交う!


此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。富士山、松島、初め、数多の自然景観を、人間は造れない。そして貧しい外国人に豊かな国の自動車の基礎資源を日々、掘らせていたりしてはならない。そうやって本来の労働負担を逸らしたが故の、この先の堕地獄責苦を、総理以下、早く自覚して免れ、全世界の範、となりなさい。悔い改めが今までのことが先ずいい、これから悪事をしないようにしなさい!

2019年6月16日 (日)

往時の救世主、ツアラトストラを、

この現代、神の死を告知する悪者のようにしたのは、無論、霊界魔王国のルシファー等である。しかし真相は、彼等にそうさせてしまう程に、超神と違い無能薄情な、神、の実存、だった!

クリムト、人間は

その通り半端な神を、強烈に、分離、して、何物かをこの世界に示す存在、ではあった。しかしその分離は既に時間を超えていて、そこで私達が還り行かねばならぬ在所が、途方もないことが、この時代此の星で、判明したのである、またエロスが、遂にこれからも、非在にての、恋の完結、を求めてさ迷い行かざるを得ないということも!

人体メカニズムの徹底解明は、

実直物的共産社会を退廃富裕階級社会へと歪めた当国を撃った、鉄槌仕切神、が求める、人類的課題、だ。早く、徒な物資過剰生産を止め、余剰人員を学問人員へと振り替え、物的学的混合共産社会、へと移行せよ。また、人体解明については、人体自体が心身二元(霊魂と身体の結合)正しく掴むことだ!



行儀説教の向こうに仕切神(

震災カマしたばかりで、こわーい、こわーい)、しかしそれでもとーてーきけねー、の気持ちが貴方にあるなら、それが、我等本来超神、の証明だ。それに鉄槌仕切神もこわいが、今日の包丁襲撃男も凄いだろう、ついてが警察も、億年の星を割った抗争、を意識することです!

此の星の震災鉄槌神には、

貴方が未だに分からぬ貴方に盾を突いて来た者達の心が、盾を突かない者達の中にも分かる者が多数いますから、告げ知らせて置きます、また人の気持ちの分からぬ者に先ずは側に寄ってきて欲しくはないという、魂の極々初歩的な真実も!

超神から程遠いので、

震災鉄槌の繰り返しの此の星の仕切主神には、貴方の御命じの、半端な弱者保護の義務(超神ならば貴方のように半端でなく、一生の低頭御奉仕の義務、まで命ずる)すら、その弱者の弱みに漬け込んで放り投げる者ばかりの周囲に絶望して、非常行動に出た者への、超神と共にする深い謝罪の心をと、御願いして置きます。序でに超神ならば、そうして自殺して果てた者も、自ら命絶ってまで追って行きその心を温め覆すであろう、とも言って置きます!


此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。ワン、が心無い、キング、を受け止めて、それを制止得る、エース、に成り変わる、トランプの真理、誰しもがこれから弁えなさい!

2019年6月15日 (土)

人の自分史を、集めることを

仕事とする者は、当の自分を部外に置かず、先ず自分の自分史を書いてみよ、必ずや貴方のその今の仕事を、今より深くすることが出来るだろう!

鉄槌抹*、堕地獄責苦が

遠の昔に効能のない、ルシファー等、今日わ、自分はそれを教えないで来た鉄槌神への、それを教えてしまった者としての、ちょっと難しい協力、を、密かに、金***ト、などを購入して置き、させて頂きます!

誰しもが(此の星の神だって)、

一切自分への劣に、低頭御奉仕、して、超神、にだ。 超神ならば、一旦決めた、善悪基準も、真実の愛、故に、廃棄してあげられ、また、長きの悪霊指定の年月も取り戻してあげられる!

あなたと あなたと

知り合えたことを ・・・・・・・。ちょっと神様気ない神みたいだけど、神は神、皆、早く、仕切神の公民、に戻ってやんな。ついては当市の公民館長のみならず、世界中の公民館長も宜しくお願いします!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年6月14日 (金)

イランのことも、決して、要らん

と言わず、米国のことも、決して、あっかんべー国、とは言わない、鉄槌博愛仕切神が必ず見ているから、仲良くやってね、酷連も早くそれを解消して宜しくね!

大量生産大量消費という、

伝統の労働神罰観、裏を返せば、人間生活本来快楽生活観、による反神的追求が、戦後は日本を巻き込んで、最後は神も肯う同時多発テロ(中東産油国犠牲への返しとしての)、神自身の震災テロ、として炸裂したのだと言える。ハリケーン神も、竜巻神もその他自然神も、霊界神も、大統領の回心、そして米国国民の回心を切に願っていることは間違いない。無論、日本いついても、西欧についても、だ!

犠牲の非帝国地域、

破壊の帝国周囲自然、は此の星の根本超越者の自然改造により直ぐ解消出来、そのような反抗的仕掛けも止むだろうこと、進言申し上げて置きます!

思いて学ばざれば、

星が危うし、此の星の鉄槌反復根本天には、超根本天の教導を、謹んで告知申し上げて置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年6月13日 (木)

現実受容のリベラルと、

理念強制のファッショと。福祉まつりは、市の財政何処吹く風、の無料に群がる市民の列だった。神よ、あんたやっぱり随分と、神様気ないんじゃなーい?

俺はこういう流儀で

やって来た、とそれぞれ言う、一人一人が地球だ。 マスイメージに作者も、マスアクションの企図者も、本来の我々なる者、として誰しにも納得出来ることであろう!

頼むぜ、あやめ、かきつばた、

この季節のために、その遺伝子も神が仕込み、花言葉も神が設えて、存在の美、の対位法だ。 男の心が悪いと泌尿器科が儲かる。女が先ず対抗的に男性化して乳癌になるからである。 能力がある者が、能力ない者の心に通じると、相互に深い心が行き交う。 愛を貰うことばっかりの心冷たい者は、しかし人知れず心の根が想像を絶して荒んでいる!

他国支配的・自然破壊的先進国を

仕掛けたルシファー等の心は、それで犠牲にされている人間や動植物の苦しみを、仕切神が、超神のように、それらに乗り移って肩代わりすることにすれば(つまりこれが仕切神の彼等とその系列の者達への、犠牲の愛、だ)覆る筈のものであろう。しかし仕切神は未だ未だそうはなさらず、この先改善なくば、鉄槌掃討する意志のようだから、あるいは諦め、あるいは覚悟を決めなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年6月12日 (水)

コンビニ、食品ロス削減の取組、

ちょっとだけ、鉄槌神が鎮まるだろうね、序でに、プラごみポイ捨ても止めてね!

思いつき。

 自国のみを仕切神認めない。 非常国に常国が奉仕する。 今、世の中一般の仕事より世直しだ。 最低者の向上には最高者の低頭御奉仕が恐らく、本質的に必要だ。 爺婆は嘘でも孫に、一生掛かって心が稔ったと言え。 右脳的に直覚判断した事態を、左脳的に分析確定して行く。 哲学するとは、存在構想者の理性的構想に回顧的に推参することだ。 孤独好きがそれ故に何時の間にか反って多数引き寄る。 垢抜くとが、結局、神抜いて例えば直下から見参されること。 支配階級文化は一方で差別的男性的に強力で、一方で女性的に軟弱退廃的となろう!

震災鉄槌神には、

一日荒稼ぎで六日遊ばせろの逆指令で覆われた社会にそのように鉄槌掃討の繰り返しの現況から、超神への進化、をとこの先宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年6月11日 (火)

神が、動物、植物、の

囲いの下、天使、人間、も存在させ営んだことは、実は、超神互い、がそのように成り変わっての、存在の劇、そのことだった。それだから、中也と秀雄を見守りながら花弁をひたすらに落とす、海堂、の、絶対一回性の美、もあのように実現され得たのである!


超・震災鉄槌神が、

警察も匙を投げ、総理もそれをよく知らず、衰法等が口もつけられない不良が増えた当国に、さらに震災鉄槌を下すつもりの、震災鉄槌神(此の星の仕切神から地域仕切神・日本仕切神まで三層重ね神)、に、今からでも自分のように深く頭を下げて、それらのヤンチャ心を少しでも緩和してみたら、と言っている!


此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!


2019年6月10日 (月)

女房、子供がつまり霞で

楽な生活なのに偉そうなことを言ってばかりで御免、だけどそれが肉身で苦労なさっている普通の人達にも、一定役に立つ告知にはなったかとは思う。 心の愛が、人の好感と対応する。 今の年齢の自分から同年輩に共感し、遠い年輩にも思いやりfで共感し。同じように同類同感と反対類反対想定共感と!

唯超神論、唯超仏論。

 共産要求をする此の星の神に反逆する天使霊が人霊が、本来神霊の物質を、非情存在に言い立て、また無神を言い立て、その心を本来の神霊のさらに彼岸の、超神、に通じさせてしまった。さらに伺うと、それは超神からの力動により、究極は無償に、神と被造物、を、神まで誘って、無数の非(神と被造物)として乱立する方向に向かわせるようである。此の星の神は、その逃れられない運命、を諦めなさい!

唯神論、唯仏論としての、

霊魂の群がり。この地球地点に、神霊(仏霊)がましました。神霊は一方で物質粒子として自己を分出し物体地球を造り、一方で物体地球を囲うものとして、自己を延長させ霊界を造り、天使霊、人霊、動物霊、植物霊、と分出創造し存在させた。物体て地球上には人体、動物身体、植物身体、を造り、霊体と結合させ、生態系・原始人群生として調え、原始人群生を人類社会への移行させながら、霊界と地上の間に、諸霊を循環させる営みを始めた。この経緯で、諸物体も物体霊(だから、道具も心を持つ)となり、諸身体も身体霊(だから臓器も心を持つ)、となっていた。そして最後に神霊が物体地球および囲う天空にまで宿り辺満し、また霊界頂上にもあって統べることとなった。こうして此の星には、神霊、変容神霊、退行神霊が、蝟集することとなった。そこで先ず誰しもが、一切を神霊として、手を合わせて拝みなさい!

一員でも社会が切り捨て、

その心理を追い詰めると、その者は秘めたる、超神力、により、社会力を逆手に取った大犯罪も仕出かすだろう。総理はあくまで自分が半端と認め、神をも超えた、超神、の仕切りを目指せ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。唯物無神的、政治隔離的、西側現代クラシック、も無論、此の星の神は是とはしてこなかった弁えなさい!

2019年6月 9日 (日)

近世以前の短歌は、

実朝などのそれを除き、必ず関西アクセントで発語して置くこと、これに対し、近世以降の俳句は関東アクセントで発語して置くこと、そしてその度の文化的な逆転の感覚に同時に、戦国、という日本史の傷痕も感じ取ること、そしてそれがそのまま神までの此の星の魂の、喪失、と感じ取ること。言語にとって美とは何か、ならばそれはその、一語が確かにその深い喪失、を感じさせるそのことである。物故鈍感思想家にも、そう申し上げて置きます!

邪教・邪思想とは、

人間に楽ばっかり、或いは厳しさばっかり、の偏りだ。 鉄槌神を態して緊張感を持って政治、五輪への気逸らし、は慎め。 北方領土は先方は戦後の領土割譲のつもりなんだろう、話し合いでは何時までも埒明かぬの主張に、鉄槌的共感を覚えるが。 馬鹿は信頼出来る利口を探しているんだから。 暴力団、部分戦国時代を生き抜いている強者達とも言えるんだから。 国の仕切りは国民一人一人(ヤクザも含めて)を妻のようにだ、その真逆では仕方が無いぜ!

 

超鉄槌神・鉄槌神。

 農業初め、金儲けの競争に病んだ世の中の直しをしなさい。 癌は神信じぬ心の曲りが直接身体に干渉、そして間接に健康不管理を介して身体に現れ出る、そこで薬理・物理療法は従としねばならない。 暴走を抑えるための追走、虐待を抑えるための暴力。神信じての自主警察。 誰しも本当の自分は、超鉄槌神、だ。 共生する苦しい引きこもりに心を寄せていると、事件が起きてもきっと刺されにくい。 非科学的伝統宗教に愛想がつきて、科学的新興、だ。 鉄槌神の超鉄槌神への進化も時に祈願、鉄槌神への半端信仰故の身体応報御容赦も時に祈願、だ! 


機械化農業もいいが、

機械化以前の心身負担を軽減するこなく生産性を上げよう、その心身負担こ人類標準の仕切神の仕込みだからだ。 無能にして引きこもるカマが人間最悪で何時の時代も社会に共生している。 現に恐怖に戦き続ける者に、ロクな仕切をしない神の存在を告知して上げよう。 百パーセント分かるまでは、他者について結論を下すな。 超神・神・魔王、の三重の価値基準、神が価値認めぬ芥川賞。 善の側も悪の側も、抹殺の後も即復活の気合を見せられる者がいる。 男らしい強気の闘争男、はしかしそのままでは善男ではない。 競争より、自分の目標の追求、さらに劣に介助をだ!


ヒトラー・ナチの所行は、

ドイツの、世界特権支配、の企てとして、仕切神に自然改造を要求して来たルシファー等のヒトラーを使っての、仕切神へのからかい、としての、他民族多数を犠牲にして元なる自然へ組み込んでの、不労にして食糧等自動供与なるべくの、簡便な自然改造、の企てだった。そして、現先進帝国は、往時ドイツの同類、に他なるまい!


此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年6月 8日 (土)

選挙で証明、人間非正見副仏、

に恐らく毛が生えた程度の正見力の主仏、しかしその想定外に悪化した人間ばらを捨て置くわけにも行かず、この先さらに鉄槌を下すかに予想される主仏には、超主仏のように正見力をと、宜しく御願いして置きます!

希望は、各々魂の内に

眠っている、愛の無限、への確信だ。 一方お互いの心の違いを認め合うのも愛だ。 それぞれに人生の愛を追求して来て、その人生と人生が出会うのも愛だ!


毎日朝、太陽南中方向に

祈りの場所を設えて、その方向一点を、自然神・霊界神一体の地球主宰神の中心点として、拝み上げなさい、何時か、地球全体を抱きしめんとしている主宰神の心、が誰しにもかがよって来るであろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年6月 7日 (金)

宗教家・農政家・百姓、の、

基本的社会構成の回復だ。 漱石も此の星の倫理対立構造を、明暗、と小説的に示して果てた。 文化人は実は自分は神が認めぬ不良と自分から分かりやすく庶民に示して頭を下げる者であれ。 造悪ムゲ、を許す、超根本阿弥陀仏、ではない此の星の根本阿弥陀仏、だから諦めなさい。 超神ならば、一度打ち立てたエデンの園も善悪基準も、愛の犠牲として供し得る。 盾を突く者に手を合わせる心がけが肝要であろう!

霊界からこの世の不良を、

家庭・学校まで系列化させ、親を出勤不能に、教師を登校拒否に、させかねない者達、今晩は、善人側を震災鉄槌神信仰へと導き、対抗させて頂きます。 例えば女房関白なども少しでも改め、きっとそのせいの病気の医療費の節約にね。 喧嘩になっても殺し合いまでは防ぎ止め、その後にしっかりハグを、だ。 本気で企業喧嘩に加わらないことから始めて、それを止めさせて。 超神・神・魔王、の三重の価値基準。 震災復興は、総理・三県知事・三県自治体首長が日本代表で震源点に推参して頭をさげるのが最高だったのだから!

人間への価値観。

 美貌、美姿、体格・体力、武闘力、知能、学識、職能、性格強度、性度、性格内容、思いやり、思想性。そして価値観間の優先、それ自体の個々人ごとの多様。仕切神のそれ。そして一つの価値観の裏に貼り付く劣が反って優という逆転の価値観。この時代引きこもりの果てに、世人を殺傷、自殺して果てた者がそれを如実に示したのである!

超神ならば、

生活確保の心正しい労働と衰弱死までの心正しい健康管理の労働を二つながら徒に誰しもにも求めてそれを無自覚に過当要求として逸らす、かつ科学の有効性を過信する者の撹乱により、状況を唯物無神の科学万能に思わせ信仰心を薄弱にしたりはしない!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年6月 6日 (木)

帰一万教は早く、

震災鉄槌神、震災鉄槌準天、震災鉄槌仏、つまり諸教で諸君呼称される、震災鉄槌超越者、と掴んで、勇気を出して世直しに励み、当国を世界諸国の範としなさい。企業喧嘩・過剰消費、財政赤字放置(実質、予算泥棒と言ってもいい)、自動車常用・関連外国労働者貧困放置、に、心傷継続激発、と弁えなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年6月 5日 (水)

自殺して果てた殺傷犯人は、

長く引き込もって、社会全体を恨んで敵に回す心を完結させてしまったようで、霊界に移行後は、似たような者達が多数群存する、霊地獄界の孤独地獄、というところに行き着いている筈です。犯罪被害者は、そのような者達の溜まりに移行します。また父親に殺された息子も、殺傷犯人に近い境涯であろう。どんな場合にも、霊界で地上での労働ノルマ対応の営みの消化、という原則、は貫かれます!


この先、反抗している者達に

皆の前で土下座させられる運命が予想される、震災鉄槌反抗霊掃討主神、御早う、それはともかく先ず、その予想掃討を傍観お任せの格好の副神(副仏)衰法等に、自分の掃討へ同道の働きかけ、してみませんか、そうでないと、この頃の息子殺しの親の方がこの時代ずっと増し、ということになってしまうだろう!



此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。働かざる者食うべからず、の、扱いの原理、に従い、場合によっては、人殺しの気合を要求する厳しい神(それだけに、どんな強い者も弱い者の前で虐めてやれて分からしてやれる鉄槌神)だから、人間中の弱い向きにはやり切れない(現に長きの反発者が多数)だろうが、諦めなさい!

2019年6月 4日 (火)

真の防災は余外の交通(

人と地下の神との交通)の回復にあり、との信念による、自分の当市のあの地震の震源点への週参鎮め、は百数十回に及んだ。自分の鎮めだけでが足りない、市民の心の更生がなくては敵わぬこと、そこで市民の皆様には、宜しく自分の言説の傾聴理解実践の程をお願いして置きます。地元テレビの防災・交通情報の音楽が、何時か本当にそのまま、市民の美わしの心、の表現、となりますように!

各国暴力団が、震災鉄槌神に

億年、盾を突いて来た者達の手先と知って、これを制し得る根性のある政治家も少なかろう。しかし、最後の歯止めの、震災鉄槌神、を頼んで、頑張ってみよう!


此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年6月 3日 (月)

シリア、パレスチナ、

ベネゼエラ、のような軍事対立は、当国でも社会を割った警察側と暴力団側の対立として陰伏していて、善なる側(警察内部にも対立ありという報知もあって)に鉄槌神帰依を不可避としている!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年6月 2日 (日)

自国を尊ばぬ人間は、

神反逆的な者である。また安易な折衷に走る者も然りである。外人に自国の文化発展をリードして貰おうなどといった愚行の横行を早く止めることを、鉄槌神と共に切望しよう!

人間生活内の美の中心を、

百姓の稔らす主食穀物の味覚の美に置こうとするのが、つまり、マルクス主義、ということになるのだった。食物を宛がわれるのが当たり前と思っている精神のものす、美観念、は生産に培われた百姓の心と無縁に情の薄いものとならざるを得まかったろうから!

超神ならば芸術家の魂の

隅々まで一体共感することが出来て、即時に、彼との驚恋、を結実させるであろう!

長男無職って、

もしかして何時までも働かねえってほざいたのか?それならばむしろ、鉄槌神が許す殺人、となっているかも知れない!

犠牲にするなら、

聖人君子の命なんかでは足りない、エデンの園自体の犠牲を、だ!

此の星の神は一言も、

皆の前で悪かったと言うつもりは無いのか、それなら・・・・・

我々はお前に一度も愛された

気はないと、今日も仕切神へと嘯いている者達、お早う、自分も君達と同じく、此の星の暗い運命を深く愛そう!

仕切神に長く、あるべき人権を

要求して来た者達お早う、その、本来は超神、的気合を学ばせて頂きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年6月 1日 (土)

仕切神の求める善行を

億年逸らし通しで最早、その億年の償いをせずば、決して天国に帰されること無きように自分の魂境涯を追い込んだ者達、今日わ、その我々本来の超神、の面目躍如たる気合、を学ばせて頂きます!

枢機卿は現の関東方言アクセント

とも、関西方言アクセント、とも違う九州アクセントで、実はこの九州の地に、現日本を主宰する天御中主神が現人神として下生して日本史を開いた、と大川隆法が開示している。そこで枢機卿の宗教は、日本民族霊界(方々は美わしの日本自然だって設えた筈である)を無視した無礼な伝道であったので反作用を受けたかに考えられる。これは枢機卿の宗教がその昔、ギルシャ・ローマに伝道した際にもあったことらしい。そこで枢機卿の宗教は謙虚に、自分の宗教の此の星の内での分というもの弁え、徒な宗教間の軋轢を未然に抑止すべきなのではないだろうか?

枢機卿は人生の苦労を

神の与えてくれる有り難い試練として厭わぬ、如何にも高邁な人格らしかった。しかしその時自分の頭を掠めたのは、ほぼ同じ年齢で、自分で重労働は嫌いと公言して、一行何千万円の追求をしてこの時代一世を風靡した格好の一方の有名人のことだった。この人間の幅、もし相互が出会えば、特に後の有名人の方に、相手との間の果てしない離隔の悲しみが突き上げることであろう。枢機卿の信仰する神には、この離隔の悲しみを事前に想定し手当てして相手の心を決して傷つけない、より崇高なる愛の存在、超神、への進化を、と宜しく御願いして置きます!

今回のような内向性の

殺傷衝動者は、潜在的には数え切れないだろう。一方で暴力団のような外向的な殺傷衝動者も幾らでもいらっしゃるのである。税金不払いは厄介払いと一つでこれ等の者達をその分だけ感情的に刺激し続けている。そんなこんなもあって、神鉄槌ということにもなっている。そこで一方で一般人少しく諸々素行を引き締めまた彼等を可及的に気遣いながら、一方で必ずしも警察に頼らない、個々人の鉄槌防衛、も必要であろう。因みに仮に殺されても、復活の気合があれば、善人悪人問わず、何時でも立ち上がってあの世から関与可能ということにもなっている!

防衛を自前でやらない国は、

何時までも国際社会から普通の国とは認められない。また、財政赤字が最悪の国も、立派な国とは認められない。経済成長も五輪の成果も、それらを割り引いてしか評価されないから弁えよ。また野党は早く、国民の防衛アレルギーをそそりたてる主張を止めよ。仕切る民族神以上があの通り、愚劣で無責任な地震学者への向けての意味も込めて、鉄槌を撃ち立てたところなのだから。本来の労働・子育て・担税を忌避して、ワイン三昧等に耽れば、恒常的に民族神以上を不興にし続けることになるのである!

此の星のこの時代鉄槌主神、

そして傍観副神には、状況を恐怖して引き込もる者より、自分達が余程価値が低い、という超神の、裏価値観(御奉仕足りない神より、それで放置されて苦しむ1割神の人間の方が価値が上という)の獲得、を宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。帝国主義とは、神の認めぬ国家的アンチクリスト、世界自由共産主義とは、神の支持する国家的クリスチャン、これを世界の常識にしなさい!

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »