2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 漢字を押し付けられて、 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

2019年5月 1日 (水)

その時代も今以上に、

自然の心を知らずに争い合い、遂にはその後に、一国の文化中心を全く感覚の違うものにしてしまった、日本史の傷痕、を誰しもが心に感得している、これからは日本人であれ、火山の本来の美形が、社会への応報、の噴火により醜く変形すれば、それも日本史の傷痕、として誰しもに末長く感得され続けねばならないのである!

« 漢字を押し付けられて、 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 漢字を押し付けられて、 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »