2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 心の富裕と物の富裕が »

2019年5月 5日 (日)

花いっぱい、その他物いっぱいより、

作物そこそこ、先祖への学識いっぱい、へだ。農業の生産力を上げ人余りにし、余計な物を付加する経済成長は錯誤であり、自然を破壊し(諏訪湖汚染等)、宿る神の心も不穏(御嶽噴火等)にしたのである。先祖は農業三昧に不満など持っていなかた。その先祖の恩に報いるためにも、そこそこの生活水準を維持ながらのその学問へと社会人員を移行させるべきなのである!

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 心の富裕と物の富裕が »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 心の富裕と物の富裕が »