2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 災害復興の課題は、 »

2019年4月14日 (日)

命知らずが自慢の者達よ、

横眼衰法(これ迄の此の星の副神で下生で、現は悪国情を恐怖してこうなっている)等よりはずっと増だとしても、衰法のさらに上の仕切神の扱いの冷たさに心を曲げた、末端のヤクザや引きこもりの不良の心は、その当の仕切神が自体下生し、しかもその命を何度も捨ててやるような関わりをしてやっても、覆すことは出来ません。犠牲の愛、というものがさらに、当の仕切神の設えた、自然=エデンの園を根底から何もかも造り変える、そのような犠牲の愛にまで発達するしかなくなっているのです。然るに仕切神は自分の愛をそのような愛に発展させられず無能で、現のように仕切神などいるものではないと誰にも思われてしまう悪状況へ向かっての鉄槌掃討を繰り返すしかない仕様になってしまっているのです!

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 災害復興の課題は、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 災害復興の課題は、 »