2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 何時までも当国国情改めぬと、 | トップページ | 田植えの時期が近いことに »

2019年4月 5日 (金)

任意形状面積の

閉じた平面図形の、各点存在濃度(何割存在かという)の総計が任意割(例えば5割)、という仕方での、各自の刻々の存在性の自己決定、すら考えられるのに、此の星の神は我々に、刻々一点に10割という存在性を押し付けて、その最高抽象水準から順々に抽象水準を追って(存在、物体、生物、・・・、と)最上の、野良の百姓まで重畳的に、お前らのためだとばかりに押し付けて、未だ最上の水準(百姓か非百姓かという次元で)でばかりではあるが、反抗を差し招いてしまったのである!

« 何時までも当国国情改めぬと、 | トップページ | 田植えの時期が近いことに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何時までも当国国情改めぬと、 | トップページ | 田植えの時期が近いことに »