2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 物質粒子=神霊粒子。 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

2019年4月 6日 (土)

愛する、の、

それぞれ民族の特有の言語音標、が、民族精神の特有の感覚、を造って、そのものへの語り尽くせぬ物語となる、つまり民族精神未分離の境涯への郷愁がかがようのだ、しかしそれを言うならば、郷愁は、神も非神もない、非感の境涯を希求して、それぞれの胸を押し潰すであろう、流離こそ私達なのである、それを如実に証明してくれる、愛、こそ、精神の神、である!

« 物質粒子=神霊粒子。 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 物質粒子=神霊粒子。 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »