2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 仕切超越者( | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

2019年4月26日 (金)

バラモン教と仏教。

 カストという身分制度の下、それぞれカストを維持して、転生するというのが、バラモン教の認識であったところ、人間の価値(霊格)も、転生もカストとは関係ない、また霊格は個人的な修行の如何による、としたのが釈迦だった。それだけ現実秩序を超えた普遍性を持って一国宗教を超えた広さを持ったが、がしかし、カストと霊格がそのまま対応することも多く、またお隣の中国ではあくまで現実秩序を重んじる孔子儒教、が成立していたである。こうして釈迦仏教は現実秩序を軽視することになった分、根本教とい言えないものであったことが誰しにも納得出来ることであろ(その他の欠陥もあり、他教系列からの出向による伝統批判(浄土系、法華(日蓮)系、禅系)ということになっているのである)!

« 仕切超越者( | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕切超越者( | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »