2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 季節が廻り、百姓の米作りを | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

2019年3月 7日 (木)

米だってそれも生物の

種籾を殺してその栄養分を人間のために頂いている。こうして人間の食生活の一切が他の生物の犠牲によって成り立っているなら、人間界の指導者位は、人間界を周囲生態系を害さぬを超えて益するものにすべく、犠牲的に、清貧にして長時間重労働(美わしの意志が本来の身体生理も覆すかに想定される)、で人間界を指導して返せ。これがそこそこの生活水準でする、世界自由共産主義の営々推進、のリーダーシップを取ることなのである!

« 季節が廻り、百姓の米作りを | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米だってそれも生物の:

« 季節が廻り、百姓の米作りを | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »