2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 世界中の唯物自然学書( | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

2019年3月 2日 (土)

メンデレーエフ、君は、

元素が共通の基礎単位の構成の違いで、多様な様相差異を現すことを、神秘、以外何物でもないとまで言うべきだった。そして今や、コークも、レプトンも、科学法則で絶対規律し、地雷に用いられ、核兵器に用いられしても、じっと耐え抜いている、神霊粒子、だと言い切ってもよいであろう。だから一切の物体道具への気遣い、また一切身体への気遣いも、決して空しいものとはならない筈なのである!

« 世界中の唯物自然学書( | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メンデレーエフ、君は、:

« 世界中の唯物自然学書( | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »