2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 緊縮政治で景気が悪化しても、 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

2019年2月13日 (水)

現に感嘆詞、あ、を発した者の、

そこまでのその者が魂として立ち上がって以来の経緯は、滔々たる大河小説としてものされる筈で、絶対的な文学空間として世界を囲繞する。それは焼ける金閣寺、に至るまでの経緯を書いた三島の小説、と同型のものがあって、その一々の言葉は仏よりも彼岸から発しられて、それだから、真言、の渦、空海、豊穣の海、となってしまうだろう。超仏=真空、ならば、それをも、有り難き経典とせよ、と言う!

« 緊縮政治で景気が悪化しても、 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現に感嘆詞、あ、を発した者の、:

« 緊縮政治で景気が悪化しても、 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »