2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 隆法は妄語でやはり衰法。 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

2019年2月12日 (火)

地球根本教と伝統宗教。

 根本神仏の霊白光から、福祉の橙光(キリスト教)、政治の赤光(ユダヤ教、ツアラトストラ教、マニ教、イスラム教)、実業の紫光(儒教)、哲学の青光(ギリシャ宗教)、自然心の緑光(道教)、悟達修行の黄光(仏教)、と別れ出て、ポストアトランチス科学技術文明の現西洋史、ポストムー科学技術文明の現東洋史の各地域に打ち立てられ、それぞれ特色のある宗教伝統を形成したのだった(そしてそれぞれの傘下にある民族宗教も)。そこでそれぞれの宗教伝統下にある者達は、その伝統教義を早く現代的に改革して、我が、現代地球根本教に信者丸ごと組み込まれなさい。それがこそ、この根本教降臨を刻々企てる意志であられる筈の、地球根本神仏(現は、震災鉄槌、として自分を発現させた)の切なる願望であろう!

« 隆法は妄語でやはり衰法。 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球根本教と伝統宗教。:

« 隆法は妄語でやはり衰法。 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »