2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月28日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年2月27日 (水)

米国では、暴風神が牽制

のようだね、そこで米国国民は何時も何時も、国家神、そしてそれ以上の神にまで、襟を正すことを考えていなさい!

クイーンのロックが、

キングゴッドの、共産クラシック・民謡、が勧めの音楽的教導、を押し退けそうだ、その他、か弱いワン(1)のコルトレーンジャズ、が反ってキングが手に負えぬエースになる、という反逆もある。そんなこんなのこの世界・トランプゲームを、スーパーゴッド、が、自分も、音響と言うならサイレンス、のジョーカー、となって見据えている!

大した映えない自分の造作、

だと思うから、インスタ等、写真・映像情報、は暫く勘弁してね!

頭突き松本神から、

長野神、日本神、東洋神、地球神、まで系列化して、地回りを手先に遣う、松本魔王、長野魔王、日本魔王、東洋魔王、地球魔王という魔王国系列との闘争になっていて、件の頭突き直下震だった、政治当局の、警察内外の、自衛隊内外の、そして諸君企業内の良心派には宜しくこの弁えをお願いして置きます。また、他の一切の世界の自治体にも、この、確たる信仰的政治、をお勧めして置きます!

頭突き(ないし頭上突き)松本神も極真(

究極真撃ち)の空手心には達してはいない。増して頭突き松本神と思えぬ都市生活への善悪弁別力の無い人間ばらは到底、達していない。極真空手は、誰にも言うことを聞かれないことはない、超神、だけによって、撃たずして撃たれる、のである!

御嶽海は自分はおおよそ

日本人だと言って、角界の諸々の悪を粉砕せよ。それなら相撲の神も、噴火御嶽神も、津波東日本海神も、日本神も、東洋神も、地球神も支持する。序でに、フィリピンその他アジア諸外国を愛う日本になってくれ、とも叫べ!

米朝両首脳には、

世界自由共産主義推進と共にある将来の、朝鮮統一(朝鮮民族神も、恐らく死後、その神に諭されたと覚しき、金日成、金正日も泣いて喜ぶ)、核軍縮を観望しての、実りのある首脳会談をお願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年2月26日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年2月25日 (月)

神国と魔王国と。

 仕切主神(上エル・カンターレ)副神(エル・カンターレ、現下生、大川隆法にして、霊格降下中)、霊界神国と付属の懲戒地獄と、反逆者頭目ルシファー仕切る魔王国と。地上転生は神国からだけの建前が、転生役人の魔王国密通により骨抜きにされ、戸主以下選良の家庭に、一人、他の家族の血を下げさせるヤンチャが生まれ出たりする。かの信長の生まれ出ではその典型例だった。こうして、この地上は、霊界の善悪対立をそのまま反映して神国に心を向けた、共産政治、を敷く善政家と、暴力団の類いと交んで特権階級支配を強行する(それを廻っての前提の、修羅道政治も仕掛ける)悪政家の争い、となってしまうのである。一国の階級社会は進んで、国際社会の帝国支配となって及んでいくのであって、それが今、先進帝国ということになっている。その帝国の中心都市(例えば、東京)は、特権階級国のさらに特権階級が住まう場所として、一部人間の不労富裕な生活が実現され、それを全人類に長く要求して来ている反逆者達がこうして仕切神に突き付け、現時のように大自然変動制裁向魔王国掃討、を呼び込むばかりにしてしまうのである!

2019年2月24日 (日)

許容される殺人は、

働かざる者、食うべからず、の原則に徴すべく、人間の勝手な自己判断による殺人は、決してしないようにしなさい!

紙漉きの世界を見ても、

当国でも、その昔は、男女共同参画、が当たり前だった。それが経済成長をして主婦専業なんてのが多数現れ出たのがおかしなことで、それも民族神以上仕切神までの心を、高ぶらせたのだった!

カトリック教会は、

司祭と性的に愛し合えば直ぐ救われるという類いの、末端の者の誤った勝手な安易な救済行、を止めにさせ多くの人間の星の仕切神への信頼を回復しなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年2月23日 (土)

政治経済も学問芸術も、

その大目的を宜しくしてそこに集結する才能の無駄遣いを防ぎ止めて頂きたく、ここに宜しくお願い申し上げます、例えば生命の起源などは、此の星の神の創造になることは、諸景勝の創造のそうであることと相俟って、殆ど明白なことなのだから!

物理学者よ、貴方は貴方の

思考力を無造作に存在前提している、然るに、哲学者も、宗教家も、その思考力自体の、直覚性自体の、存在以前から創成、をその思考力を逆手に取って後付けたくて、熾烈、な者でもあるのである、しかもそれは、今此処での、絶対倫理、を見出だしたいがためにだ!

マルクス以前の一切の宗教の営みが、

それをこの世で可能にしている、それ自体、それぞれ宗教が、神と言い仏と言っている、此の星仕切る、根本超越者、が人類へと仕向けている農耕、へと無頓着だったので、マルクスがその一切を、人類への有害なる階級社会への観念形態、として葬り去ってしまったのである。マルクス主義国家群がその経済停滞と人民の自由圧迫故に、滅び去った現今でも、そのいみじき正当批判に答えられぬ宗教は、現代宗教、の資格は無い!

害生物の白蟻の世界が、

謂わば反道徳の女上位になってしまっている。こうして、本来、仕切神が設えた生物界も、反逆者によって遺伝子レベルまでその組み換え能力の獲得によって、蚕食されてしまっているのである!

誰彼を嘗め切って、

このままさらに、諸々の我儘を通そうと言ったって、世界への示しとして当国国土を近々二度、大弾圧なさった、震災鉄槌神、決して許さないから、断言して置こう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年2月22日 (金)

多くが美わしと言う富士山等も

造った、向不品行制裁自然神、を畏れなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年2月21日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年2月20日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年2月19日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年2月18日 (月)

根本超越者。

 神にして天にして仏。神は愛を促し、かつ、その中心は互いの平静な人格形成を、と求める。天は仁(思いやり)を促し、かつ、そうしながら同じような人格形成を求める。仏は個人に平静な人格(涅槃心)形成を求めて、それを他にも分かち合えと求める。神教は、ギリシャ宗教(西欧)・ユダヤ教・キリスト教・イスラム教(中東)、天教が儒教(極東)、そして仏教(インド)、となっている。そこで出来ることならキリスト教は中東に帰りなさい、仏教はインドに帰りなさい!

思いつき。

 酒敵伝統仏教は、何時、酒飲みに仏の味も味わわせてやるの? 愛とは心の飢えを先ず満たすこと? 時間が彼等反抗者に降参したと言っている。 愛は、自分も含み込む、有、丸ごとの犠牲により、一切を非有、に跳躍させることまでを意志して。 芽生えぬ種に気を向け続ける者として。 共産仏国土、と仕向けたのに、逸らした特権階級に畜生界を広げられられ、囲われ仏教者もほんの、認識畜生、に堕落させ、自然仏の殴打、しばしばだったのだ!

空、とは到底実体とは

先ず思えぬ目に見えない、根本仏心=根本般若心、が実は実体ということで、その大乗に乗って、一切事物現象=色、発現だ。人心も、生物心も、素粒子も、それぞれ身体も、道具も、山も川も平野も。仏道修行とは退行仏心からの回復だ。然るにそれも基本は、根本仏要求の常有る一行、農耕、を介してだ(そこで伝統の仏道修行者は空疎な哲学認識を貪る、認識畜生に過ぎなかったのだ)。がなんと、その農耕を拒絶する庶民衆生、そして庇う反逆菩薩現れ出て、俗世は度度、現今のように、修羅畜生界に堕落させられ、根本仏の折々の殴打、だ。こうして、真空、は焼き討ち信長も一色として発現させて、根本仏、と、反逆菩薩、との彼岸の、超根本般若仏、と明らかになった!

国の根本をこの先、

ブタれてんなよ、共産同胞の、本来の稼得を盗むなかれ、重労働で半殺しにするなかれ、本来の妻を寝取る(例えば、愛人囲いで)なかれ、だ。そして、諸行無常ならず、農耕唯一行常有(それと何も関係ない仏道修行、何時までもやってんなよ)、だ!

ちょっと前の記事、「生活とは、

・・・」、が書き足りずに意味不明になっていたのを修正して置きました。申し訳ございません、今後とも宜しく!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年2月17日 (日)

唯一行有常。

 古来、現在まで、日本仏教僧を食わせて気儘な修行を縁起的に可能にしていた、百姓の農耕、がである。それをこの現代まで日本仏教僧は(現代の衰法仏教まで、否、古の釈迦も)、諸行無常などと自分に都合が悪いので嘘を言って、この先、不肖根本仏弟子、として纏めて根本仏にブタれることになっているのである!

生活とは、パチスロやカラオケに

向かいたい心を、身体を動かして身体のために食糧を獲得するための苦労を、心身の関係と周囲世界(富裕層のように、苦労のない配食なぞには決してしないで)を整えて不可避にし、心の根に最低限の他者を愛う情(自分の身体自体、パチスロやカラオケに向かいたい心にとっては他者のようなものだから)を培わせる此の星の仕切神の算段であったところのもので、それをこの時代その神の心知らずにパチスロやカラオケにその苦労を逸らす、薄情者、が続出したので、そのことへの御不興余っての、震災鉄槌、となってしまったのである!

戦後処理としての領土割譲、

なぞはありふれていること、敗戦国としてそれ以前の領有の正当性に拘らず一定の譲歩をすることが反って、合理的、ということになろう。幼児的と評されざるを得ない戦争放棄の継続と同様に、国際政治上、これ以上政治感覚の脆弱さ故の諸外国の顰蹙を買わぬように。因みに、我と仕切神とになる、世界自由共産主義の下、日米西欧と露中の対立は、止揚、される筈なのである。また、第二次戦が、自由帝国主義(英米仏)と全体帝国主義(独伊日)と全体共産主義(ソ連・中共)、の三つ巴の戦いのは果てに、全体帝国主義、が破れ去ったことを見据えよ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年2月16日 (土)

世界の富裕層は、

世界自由共産主義者の震災鉄槌仕切神に悪かった寄進をして後生を安泰にする気があるなら、2009. 3. 5. 、を見てそうしなさい、無論、世界中でそれを共産的再分配、をすることになっている。序でに、異変冬までの自然制裁対応の悪しき政経是正とあまり関係ない、霊界でも到底中心とは言えない、魔術界由来の善悪対立の(これは間違いではない)魔術映画を上映に及び、引き続き、副神・エルカンターレ転落エルアカンタレを証明している、衰法の教団初め、諸々の邪教、の面々も!

現今、生態系破壊の

大元にある、唯物的学問書物(当国の吉本のそれが典型)の、震災鉄槌神対応の望ましい処分の程(読み替え、書き替えによる信仰的蘇生も難しいことだろうから)を、世界には宜しくお願いして置きます!

難民問題は、

排斥(父性的)と受容(母性的)の、中道、を行きなさい!

神霊分割による、

科学法則絶対規律的画一素粒子化による、物体世界の下、退行神霊な人霊に、一定の寛容を認めつつの画一百姓による(但、交換経済も適宜、担わせながら)神霊への回復の修行と周囲生態系との調和を求める神なのだから、弁えなさい!

自由主義憲法の自由について。

 これは必ず、公共の福祉実現との兼ね合いにおいて言われるものであって、その公共の福祉とは仕切神への信仰心と共に観念されるべきである。つまりそれは私利間の衡平と言った類いの唯物的なものであってはならず、精神性宜しい経済発展、それ故永続的な経済発展の実現、またそれだから徒に物資過剰にする経済発展ではなく、一定の物資をより少ない生産者により生産し、残余を先祖学(遺伝子解明もその一環)への学的生産者へと振り替えて行く経済発展ということでなければならない。そこでその前提での自由とは、その公共の福祉と整合する限りでの、意志自由な個々国民主体の許された自由選択(それ故現今、勘違いにより横行する単なる我儘ではない)、と観念すべきであろう!

当国の一切の芸術観念は、

豊かで綺麗な当国と貧しく汚い関連途上国との世界認識的分裂による経過的統合失調性に耐え抜く、革命的芸術観念として、志高いものであれ!

例えば、ビール市場の、

畜生放漫消費、修羅経営は、魔王達に仕掛けられて、鉄槌対象、長老無視の下克上政治も同じく魔王達に仕掛けられて鉄槌対象、となっている。自分のその者達への非力、を鉄槌神懸かりで補い、防ぎ止めなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。逆らって、抹殺の苦しみも、その後の堕地獄責苦、も言葉でないことを知りなさい!

2019年2月15日 (金)

思いつき。

 誰しもが、善悪強弱の十字指標の下、もっとこうな奴がいて、だ。 価値内容云々以前に魂と魂だから、心を傷つけないことだ。 盲目を返上にしてあげられるだけ介助してやれる奴はいないだろう、だから盲者に頭を下げる、だ。 町内のどこそこの家庭が隠している、噛み付き愚弱同一性障害者の継続して来た、恐怖の魂の体験に通じ得る他者は、超神、だけだ。 非神は本当は超神、だ、此の星の常習鉄槌神よ。 超神失格、を早く解消して、これ以上裸の神様にならないために! 

衰法仏教も根本仏教でないのは、

彼が仏道の端くれでも、伝える、ことが、根本仏内部の対等別価値であることを悟れていないからである。根本仏なら成仏十分でなくても、仏道のなにがしについて伝えるのが上手い仏弟子をその面で対等に評価する。それ故、分かち合いの宗教、神教と根本で合一することになるのである。そこでこの時代、成仏の度合いに拘らず、積極的に仏道の端くれでも伝えることを促さなかったので、再誕釈迦看板の伝道にもかかわらず、在家に夥しい、修羅、畜生、を放置することとなり、自然根本仏のブッくらし、を差し招くことになってしまった(しまっている)のである!

政教分離。

 伝統宗教も、新興宗教も、どれも現の星の仕切神を信仰する、根本教たる資格を欠いているので、取り合えず、政治は距離を置く、という意味なのである。しかしさればと言って、政治は唯物・無神に営まれてはならず、普遍(あまね)く、星の仕切神への漠たるなるとも、信仰心、を持つべきである!

同性婚初め非普通を

そのまま受容する考えは此の星の神はもっていず、普通への徐々にの進化を求めていて、これも反抗者達と闘争になっていますから告げ知らせて置きます!

既に世界中のパソコン・スマホに

送ってある、刻々、星の仕切神と共に生きている、聖ブログ、宜しくね!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年2月14日 (木)

震災鉄槌等による人命奪取、

拠点集中のそれも全国的に均せば、大した身体損壊にならないことも弁えなさい!

女房関白の家庭では恐らく、

それぞれの心にそれぞれの身体が反発して、乳癌・前立腺癌なんてことになってしまう、薬物投与などより心を正しなさい、そして医療費の無駄遣いも抑えなさい。病気につき、最前の品行不良に心当たりがないなら、自分の心が傲慢になったり、弛んでしまったりしていないか、考えてみなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年2月13日 (水)

現に感嘆詞、あ、を発した者の、

そこまでのその者が魂として立ち上がって以来の経緯は、滔々たる大河小説としてものされる筈で、絶対的な文学空間として世界を囲繞する。それは焼ける金閣寺、に至るまでの経緯を書いた三島の小説、と同型のものがあって、その一々の言葉は仏よりも彼岸から発しられて、それだから、真言、の渦、空海、豊穣の海、となってしまうだろう。超仏=真空、ならば、それをも、有り難き経典とせよ、と言う!

緊縮政治で景気が悪化しても、

諸消費ロスまでしている贅沢生活水準を下げるつもりなら、企業内のワークシェアリングで幾らでも雇用も確保出来る(長時間労働だって解消出来る)。周囲の朝鮮人や中国人が、日本より馬鹿低い生活水準でどうやって暮らしているのか少しは考え、自分の国のことしか考えていない愚劣な国会論議の継続は諸国に先駆けて即刻止め、震災鉄槌神を鎮めよ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年2月12日 (火)

地球根本教と伝統宗教。

 根本神仏の霊白光から、福祉の橙光(キリスト教)、政治の赤光(ユダヤ教、ツアラトストラ教、マニ教、イスラム教)、実業の紫光(儒教)、哲学の青光(ギリシャ宗教)、自然心の緑光(道教)、悟達修行の黄光(仏教)、と別れ出て、ポストアトランチス科学技術文明の現西洋史、ポストムー科学技術文明の現東洋史の各地域に打ち立てられ、それぞれ特色のある宗教伝統を形成したのだった(そしてそれぞれの傘下にある民族宗教も)。そこでそれぞれの宗教伝統下にある者達は、その伝統教義を早く現代的に改革して、我が、現代地球根本教に信者丸ごと組み込まれなさい。それがこそ、この根本教降臨を刻々企てる意志であられる筈の、地球根本神仏(現は、震災鉄槌、として自分を発現させた)の切なる願望であろう!

隆法は妄語でやはり衰法。

 この豊かな日本に生まれ出て、豊かさは善でも悪でもないと語した。繁栄も悪くはないと語した。そして現在、かくも金満な宗教家なのである。それでは、仏教伝統の苦楽中道の修行生活、キリスト教修道士の清貧な生活、というものはどうなってしまうのであろうか?世界のどこでも庶民が、そこそこの生活水準の農業生活、を長く抜けだしようがなかったことをどうご説明になるのだろうか。物資過剰な生活は、資源を濫費する、造った物も使い切らずに粗末にして、人間の心を衝動的でその他我儘な堕落したものにする。そして多量な廃棄物で、周りの自然を害する。このようであれば、そこそこの生活を外れた豊かさを悪、と言い捨てるべきが、中心仕切神(仏)、の御考え、であろう。そこで科学技術の発達による経済成長の勢いを、物的生産を学的生産に転容させて吸収せよと言っているのである。かくして、この時代この世に下りてくるまで、確かに此の星の副神・エルカンターレであられた方が、その人類の教導人生の最中で、霊天上界皆顰蹙のいみじき霊格転落の様になられてしまったのである。しかし件のように、此の星ではこの位のことは、ざらにあっていい劇。何しろそんなこんなで、彼の言うことは基本的には、無視を超えて反対受け止めということを心ある世間には心掛けて頂きたく、ここに宜しくお願い申し上げます!

徒に異教の民族を敵視する者は、

相互を根本で統べる星の仕切神の下にあるイスラムの神、の愛する神の子ではない!

米露とも自分の都合の

ベネゼエラでの綱引きを止め和平を実現し、日本にもギリギリの思いでいる、仕切神を鎮めよ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。阪神淡路震以前の雲仙普賢噴火等から、現の異変冬まで、社会状況を観ての制裁自然神(仏)のなさりようを全人類は学びなさい。またこんな時に魔術映画も無いもんだと思うけど、自分の言う此の星の善悪対立のマニ教構造の学びのためにも、また選挙のように泡銭余りの無駄遣いにならばいように、少しは映画館に足を運んでやって下さい!

2019年2月11日 (月)

魂の共存にとって大事なのは、

それぞれどのような価値内容であるかより、お互いがお互いの心を傷つけるようなことをせずよく愛し合うことだ。がしかし逆にそのことにお互いの価値内容が関係してしまう。だから優劣共存してしまったら、優が劣の心を傷つけないように、低頭御奉仕の態度になれ、と超神は言うのだ。またそうあれば、相互の価値内容も超神へと円満円滑に伸びて行くのだ。劣のこの年月の反抗を覆せずにここまで来てしまった此の星の仕切神、震災鉄槌神、よ、この先、定番の、震災鉄槌反抗者群掃討、もいいが、さらにその先その辺の弁えを超神のように、宜しく御願いして置きます!

超神が自分の価値内容に

執着するなと言っている、何時も君達に低頭御奉仕する気でいる、自分、超神、に支えられ、また同じく支えられて、自分より劣なる者に低頭御奉仕して、と!

此の星の自分を至高神と

言わしめて来た方よ、その看板と裏腹の自分の仕切りの欠陥を素直に認める、素直な心、を超神と共に御願いして置きます!

仕事をしたがらない人間は

必然的に何らか盗みを働く(場合によっては殺しも、序でに寝取りも)しかなく、また人間以下の畜生呼ばわりをされて来たのである。それらを庇ってこの時代までにも日本初め先進国を畜生国化し下生仏陀隆法等を囲む形で突きつけているのが、億年負けないで来た魔王達なのであった。億年闘争継続でこの時代も仕方が無いので、主仏震災鉄槌掃討・副仏隆法傍観、ということでは洒落にも何にもならず、超仏(超神)も失笑となってしまおう。そこで超仏と共に、そこでこの先諸改造を含み込みながらと、宜しく御願いして置きます!

隆法は暴力団が一般企業に

その息の掛かった兄弟を潜り込ませてそれも食い繋ぎの手段にしている事態を知らない程に、当代社会へと仏陀看板とは裏腹に非正見だから、選挙に全敗させることにもなっているのだ。まただから自分はどこでも先ず、鉄槌善、をと言っているのだ。さらにだからあんたは未だ未だ看板違いの、衰法、人類への無責任者、から回復出来ていない。自覚しなさい!

黒魔術は白魔術が全く薄情なので、

さらにさらに、黒度を増しているのである。また、青銅どころか黄金も溶かす、王水(塩酸と硝酸の混合物)の悪法、も裏筋で説かれてしまっているのである!

超神は、此の星の震災鉄槌神のように、

事態を聞かない奴等ばかりのせいにして突き放したりはしない、この先宜しく御願いします!

超正心法語。

 大宇宙に光あり。しかし絶対犠牲愛光を発し得る、超神、でない神仕切る此の星には、その一切の光を呑み込みかねない、ブラックホール、が存在してしまっているのである。そこで人間が形ばかりでも幸福になるには、隆法が何も言っていない、震災鉄槌神の非情の鉄槌善光による突き放しによる、呑み込まれの拒絶抑止、が何より必要になるのである!

与える愛は、奪う愛の持ち主の前で

その矛盾により挫折する。自分のように与える愛の持ち主になりなさい、というのも愛であれば、相手のように同じ奪う愛の持ち主になって一体化するのも愛、だからだ。この矛盾を超えられるのが超神だ。此の星の至高神を僭称する隆法などではない、この年月善悪対立を超えられずこの時代も震災鉄槌を降ろした、此の星の真の至高神にはこの先、超神のように宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年2月10日 (日)

星の至高神とは星自体を

造った者を言うとは、普通の知能の持ち主にも分かること、それをIQ200が自慢の隆法が、根本で自分が至高神と非正語して高い知性の落とし穴の怖さを証明し、また以前エル・アカンタレであることも示してしまっているのである。人類の幸福を本当に思っているなら、界隈の人類をを不幸のドン底に落とすべく強力に支配しようとする、恐らく長年の反抗者・魔王達の手先を敢然打ち据える、震災鉄槌真至高神の鉄槌力を兼ね備えよ、兼ね備えさせよ、これは主に頭脳的な教学的瞑想的精進で身に付くものではあるまい。またその始末の悪い反抗心こそ、当の教導者の如何にも高い知性をひけらかしての説教臭さへの魂の深いところからの反発であることも弁えねばなるまい。そしてこの理解がこの星の至高神を超えて徹底している者を、超神、と言っているのである。この世には隆法とは正反対のIQ5、60の、猿との境界人もしかしそれぞれの価値内容に則した感情の可能性は同じくして、生まれて来ている筈だから!

富士の山は何時も、袖の下や、

庶民の苦しみ知らずの特権階級に不興をもよおしそれを、分かる者には分かるように醸し出している筈だから、唯、巧い、だけの画家にはこの先、自己の魂履歴の、前後切断、の進化の程を、宜しくお願いして置きます。事はこの際は、浅間山の噴火の程度にして置こう(江戸期、田沼の悪政の後など)、というが如き話なのです!

仕切神の心をよく、忖度、して

言ってくれていると思える人は、これからもこの、ココログ、を宜しくね!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年2月 9日 (土)

一部不良人霊が超神に自己を

通じさせる如く、神霊の扱いに不満を持って反抗、庇う天使霊も反抗、生物界も一定程度支配し、現在にまで至る、善悪分裂の、マニ教構造、ということになった!

神塗れ。

 中性素粒子が中性神霊粒子だ、荷電磁素粒子は異性神霊粒子だ、それぞれ、人霊、生物霊=退行神霊、の友愛・恋愛と同型の引力牽引・電磁力牽引となっている。異性素粒子合一による光子発現は、男女霊合一による幼霊出現と同型になっている。生物は向異類一部犠牲の連鎖により人間に及ぶ(但、人間は一部天使霊が清貧にて応ずる)。また無機的自然(非生命的自然)にも霊宿り、人間道具にも霊宿る。こうして無機的自然・生態系・人間自由共産社会の調和と発展の直中で、人霊は(そして何時かは生物霊も)共生する人間を、犠牲にする生物を、使用する道具を気遣う営みを介して、神霊に回帰して行く!

花火止めさせ豪雨の神が、

御神渡りだってしてやらないとさ!

人権は公共の福祉に従う。

 我が憲法12条にも、規定されてあるが、では公共の福祉とは何か?私的利益の調和と言った類いに、非信仰唯物的に解釈する説もあるようだが、自分は精神性宜しい生産活動の確保と主張したく、それは言い換えれば、憲法全文記述の人間間の崇高な理想を自覚する国民による自由共産主義、ということになり、それを暗黙に基底にしている我が実定憲法は実は、法学者の哲学的素養が無自覚ながら掬い取って来た、この大自然を貫く、ヘーゲル洞察の神謹製の法理に準拠していることは間違いない。それ故、その憲政が実態、空態かしてしまった時に、その自然法根拠の大暴力が行使され、それが誰にも十分に自覚されることなく、現況なのである!

身体障害者や闘病者は精神強者で

あることが多い。一方この世には、とんでもない精神弱的障害を持って生まれても来ているので、その身体障害や闘病に耐え得る精神強者の話で持って、その生まれて来た精神弱者の精神を圧迫してはならない。因みに身体病については、最前にその人の品行に問題があったことが多い!

スポーツ、誰かが何連勝なんてより、

ライバルが勝ったり負けたり、でちょうどいいんじゃないの?

景気悪化も辞さず、

災害復興税、企業喧嘩の抑止、過剰消費の抑止、諸増税諸歳出削減、関連途上国への援助拡大、企業内共産による格差是正・働き方改革、と、震災鉄槌神対応の緊縮、を周囲貧困国の生活苦を思いながら諸先進国に先駆けて断行し、震災鉄槌神等、制裁自然神を鎮めて下さるよう、ここに宜しくお願い申し上げて置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年2月 8日 (金)

富士山を見て神造りと納得し、

それだから大震災を神揺らしとこれも直ぐ感得出来る、ヘッポコ地震学者の言うことなどに惑わされぬ、極々当たり前の人間、が早くこの国にこれから多数蘇生し、国の行く末を、そして世界の行く末を、安泰ならしめよ、この冬もこの国には、暖か過ぎ、寒過ぎ、と、自然神の牽制が継続している!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。諸々の伝染病細菌の心を、多数人間利己的な想念、が引き付けるように神がしていることは、大いに有り得ることだから、これも弁えなさい!

2019年2月 7日 (木)

心の富裕と物の富裕の逆相関。

 清貧にして世のため人のために尽くす人と、自分ばっかり富裕で悦に入っている人とである。人ばっかりでなく国だってそうだ。仕切神(仏)は心の貧困(キリスト教の意味ではない)を悲しむ、だから帝国を止めろ、と言っている!

対等に領土交渉をしたかったら、

極東の政治現実から眼を逸らす、空想的平和主義の野党の言説を押さえ込んで、早くやりなさい。自衛隊を国軍として、整えよ、寧ろその方が、鉄槌神、の求めなのである!

米作自給は辛うじて確保されて

いても、生産力進展対応の人余りを余剰物資の増産に振り向ける大錯誤により、震災鉄槌神の大御不興となってしまっているのだ。早く、生活水準をそこそこのものに引き戻しつつ、不可避的な人余りを、先祖学に振り向けて、実直共産生活の国情を回復しなさい。数年後の大破砕が見えている、さらに贅沢追求の、霊界魔王国手先の当地暴力団リードの都市再開発じゃないんだって言うの!

生命の起源は震災鉄槌神の創造(

一方、瀬戸内海の風光も、松島の風光も、ムー文明崩壊後のこの一万数千年の東洋史の流れの中で造った)によるのは、数十億年前、霊界と循環する、アメーバの心身から初めて遺伝子突然変異をその超能力によって積み重ね生物を進化させたという推定的事実により明白(隆法も開示)なのだから、その起源を態々宇宙に求める小惑星探査などという、無駄な唯物宇宙研究(その他のも)を即刻止めよ、そんな研究がされることもあって、民族・東洋・地球、と神三層重ねの、震災鉄槌、となったのである。この東洋史以前の崩壊ムー科学文明のようなこの時代これからの帰結を免れよ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年2月 6日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい。神戸・ヤミ専従告発、阪神淡路震以前からの悪の少しは、改善、の兆しなのか?

2019年2月 5日 (火)

此の星の神にはこれから

少しでも、超神のように非神の、一々言わないでも痒いところに手を伸ばしてくれる神にと、御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年2月 4日 (月)

構造同型。

 自然神信仰のヘーゲル・小林、唯物共産マルクス・吉本、無神超人ニーチェ・三島、と西洋19世紀の思想的変転が日本的に近々の文学界で縮約され現れ出たのであった。そしてその止揚が、自然神の大懲罰で促されているとは、これもまた頗る、なに、なことであろう!

新・哲学的百科全書。

 ヘーゲルは当時の国家社会が階級社会なることを矮小化して考えていた(それは、本質的な人間悪を矮小化することだ、と言い替えてもいい)ので、その哲学は、多く生産者を動物として元なる自然に組み込んで新自然と思いなし、特権階級だけを社会と思いなして、ねじ曲げられた新自然哲学・新精神哲学がものされる可能性を見出だせなかったのである。正にこれこそ反逆者達がヘーゲル哲学への揶揄としてものす気になるだろう哲学だった。またマルクスこそ、そのヘーゲルの精神哲学を特権階級の哲学、として否定し去った者であった。こうして近々予想される自然絶対精神に共産暴力革命によってしても、この地球世界根底の矛盾、は解消し得ないのだ、だから我々一人一人が本来、ニーチェの言説を超えて、超絶対精神、だと言っている。まただから、歴史も、超理性の狡智、としての展開様、ともなるのだ!

自然神仏(人間超越者)による、

向世界自由共産、向帝国自然暴力革命の時、が近接している今、各国政権共々に、自分の言う通りにの、自主解体、をお勧めして置くが。フランスの争乱も、国内の格差是正、共産化の要求であろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年2月 3日 (日)

原始人を埋没させて生態系、

の一切の生物に、露知られることなく、何者かにより遺伝子が仕込まれていたことは、その原始人が歴史社会的に綿々発展させたれての、現代文明人により初めて解明されることになったのだ。マルクスの所謂、歴史社会の生産力の発展は、人類に世界へ向けての学問の余裕を作り出す。しかし遺伝子の仕込みは分かったものの、それと
諸生物の諸形質との対応は、殆ど何も分かっていない筈である。そこで自分の直覚として、その全的解明には全人類的取り組みが必要であろう、と。そこで、そこそこの生活水準を維持しながら(それで廃棄物過剰による生態系の破壊も回避出来る筈だ)、物的共産を学的共産へと次第次第に転容させて行く経済発展の追求、に現世界の過てる経済発展の追求から切り替えよ、と言っているのである!

核を廻っての現時的国際政治への

関与などからは程遠い、戦後的国家謹慎条項に過ぎぬとみなすべき九条改定の毛ほどの議論も始められない(特に反対のための反対の国政に何らの責任感無き革新諸派には呆れるしかない)当国は、経済的図体が大きいばかりの国際政治上の欠陥国なのだと言ってよい。スポーツ界での成功も、防衛分担を狡猾に回避しての実現に過ぎないと後指をさされても仕方がないのである。早く諸々の現実課題から目を逸らせての五輪騒ぎに浮かれていないで、国家としての当然の責務を果たせ、これも件の守護神の切望であろう!

企業修羅道、消費者畜生道の

地獄社会を諸先進国・諸新興国に先駆けて早く改め、去年、沖永良部島噴火まで牽制をかけた、制裁自然仏(仏も神も星仕切る超越者の別呼称)、を鎮めよ!

ワイン。

 ブドウ栽培の労働者と、優雅にワインを嗜む富裕者と、という、人間の分裂の本質的な解消、の程を、震災鉄槌を下した、此の星の仕切神、にはこの先宜しく御願いして置きます!

この世界は神が人間に

矢鱈豊かな暮らしをさせるようには造っていないので、自分ばっかり矢鱈綺麗なものを設える人間の、汚い心、をその者に関連しながら粗末で汚い暮らしをする者が目にに見えるようにする、という構造を持っているのである。そこで人類は早く、そこそこの生活水準を均等に世界に推し及ぼす、世界自由共産主義、に目覚めなさい!

世界自由共産主義と核軍縮を

推し進めない国家には、ハリケーン・マイケル初め自然神が、必ずや制裁を加える!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

2019年2月 2日 (土)

見たくない

ものを見に行き抉られて 誰もが原理に頭が下がる!

ユダヤ教とイスラム教は、

霊天上界の、下生副神隆法直下の、政治赤色光担当の、救世主=9割主神、エンリル、が神エホバ、神アラー、として立てた、共に戒律性の高い同類宗教だった、だから現の愚劣な争いを止め、因みにキリスト教のユダヤ教の父性・戒律性への偏りを、福祉橙色光から修正がかけられたものだった。こうして主神白色光の下に、万教は帰一する!

向国民非正見・選挙全敗の醜態、

を晒した(何事も最高正見の仏陀だと言って来ているんだから)自分を、自分で社会に謝罪する正業(正しい行為)もせず、代わってやってやっている自分に感謝の一言もない、そんな奴やそれに連なる奴等にも必ずや、次なる震災鉄槌仏の懲罰、という大正業が及ぶであろう!

大企業は中小企業苛めを

相も変わらずやってないで、可及的に自企業に吸収し二重構造を解消して市場を自由共産的に整序しなさい。連合も実質大企業本位、を進化させなさい。こうしてこれも、震災鉄槌神鎮め、の一助としなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい、その他のことも、早くやりなさい!

2019年2月 1日 (金)

働き方改革、冬場に反って

ガサつく働き方を早く止めにしなさい、他の生物が迷惑する。因みに、仕切神は生物一体の、百姓男と百姓女による共産を理想とし、経済発展は余った人を余計な物作りに回すのでなく、先祖にに向かっての学識(遺伝子学だってその一環だ)を稔らす学的百姓男・学的百姓女への転容による生態系との調和の維持を考えていて、現のような格差のある物余りの経済発展、富裕層の奥様だけが高級百貨店や好みの美術展に通うような生活はとんでもないものとして心不穏になり地も揺らしたのだから弁えさい。民主選挙とは自分の得になる政治家を選ぶのではなく、皆に公平に良くしてあげられる政治家を選ぶのだという弁えもない多数市民に諸々の意見を徴するなどより、その弁えのある、少数(もしかして唯一じゃないのか?この虚妄民主主義の惨状)賢人市民に伺いを立てなさい!

外交関係も双方国の愛し子

のように思って美わしく育て世界の恒久平和実現に結び付けなさい、この場合は幾ら気が多くても構わない!

使い切らない消費ロスは、

人間関係でも直ぐ切れ虐待したり殺したり、の心の堕落に結び着く、早く物余りにする経済成長の追求を止めにしなさい!

諸組織の成員に範を示すためにも、

大事なのは、星の成員として、その営みの上中で実績を挙げて自分として幅を利かせることなどより先ず、純粋な愛星精神、じゃないかなあ!

法を知っていても、

肝心要の自分が、その法に従ってよく反省するのでなければ、あたら真実の、法、をこの世界に向かって、衰、らせ、時に、仏、とも、神、とも呼称される、星仕切る超越者、の心を傷つけ悲しませますから、宜しく御願いして置きます!

セールスの達人よ、来て、

自分が告げ知らせた、此の星の神の悲しみ、に共感出来たなら、これからでも、この時代の此の星を、良くしよう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。その他のことも、早くやりなさい!

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »