2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 魂の熱情は、 »

2018年12月31日 (月)

仕切神のエデンの園は実は、

適度の労働負担の採集・狩猟・漁労の生活状態だった(マルクス主義や現代考古学が示すような)。追って、定住産業に移行させることになっていた。つまりユダヤ教の世界解釈とは違っていた。然るに定住移行後の人類社会に、ユダヤ教のエデンの園のような、寡労、不労の生活を求めて特権階級化し、人民の生活を顧みぬ者が現れた。これがこそ、あの世魔王国からの仕掛けに他ならなかった。この階級社会化は見ての通り、現代にまで及んでしまっている。こうして、魔王国の反抗者達の曲がった心は、神が人類へと、美わしの協働・共産を求めて設えた大自然=エデンの園の、大犠牲の大改造によってしか、覆ることなくなってしまっているのである!

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 魂の熱情は、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕切神のエデンの園は実は、:

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 魂の熱情は、 »