2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | アフリカに行け! »

2018年12月 3日 (月)

キリスト教・イスラム教の改革。

 旧態以前の創世記、黙示録・終末論にしがみついて、無学な庶民を呪縛し続けるのをやめなさい。天上のイエスも、マホメットも嘆いている。人類原始は、遠い昔に創造された人間(神関与生物の進化的創造とはまた別個に)のそれぞれ一定の労働負担の採集・狩猟・漁労の協働状態から初められた。正確には、そのように初められた人類史をその物的共産から、科学技術を発展させ学的共産に転容させ最終的に原始の再現へと導かんとする神の歴史計画が、現今歴史が正にそうであるように、科学技術が大発展する段階で、帝国支配的歪曲されて今正にその瀬戸際であるように、神による破砕と、退行的農業段階から歴史のやり直しをするということを繰り返して来ているのである。西洋古代のギリシャ文明、オリエント文明の以前に、発達した科学文明、アトランチス文明があって破砕されて来た。同じように、東洋古代のインダス文明、黄河文明以前に同じく科学文明、ムー文明があり破砕されて来た。然るに、当今同様に推移してしまっている今文明史の危機も、我が教導を人類が素直に聞き入れば、回避の可能性はあるのだ、人類の本質的堕罪は、神もそれはマルクスと認識を同じくして、共産を歪めての特権階級の形成だ。だから毎日神と共に、帝国を早く止めろ、と言っている!

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | アフリカに行け! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キリスト教・イスラム教の改革。:

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | アフリカに行け! »