2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 田香(田舎の香水)百姓女を | トップページ | 我喰らう故に、 »

2018年12月27日 (木)

マイケル、アト エニ タイム、

アタック ヘッドクヲーターズ。 進化論、社会進化論は、伝統宗教の何れもが否定する、人間悪である修羅道を人間社会に押し広める、魔王国側からの、現代的唯物的反逆思想だった。然るに、宗教の側に、科学現代に対応し、かつ、現の鉄槌神の気合も兼ね備えたものが皆無であったので、それら唯物・無神の思潮に押しまくられてここまで来てしまったのである。例えばローマ法王もその情けない状況認識を早く改めなさい。第二次戦は、その国家修羅道が極まったものとして、自由帝国主義(英米仏)全体帝国主義(日独伊)全体共産主義(ソ連)の三つどもえの争いであったとも言えようが、結果、全体帝国主義が破れ去ったとことに、世界自由共産主義を求めている、神・天上界からの密かな働きかけあったと見ることも出来るのだ。そこでこれより各国政治首脳は、神と我提唱になる、世界自由共産主義、を指標に国際政治を運営して間違っても、間違っても、司令部への鉄槌降下などということにならぬように!

« 田香(田舎の香水)百姓女を | トップページ | 我喰らう故に、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイケル、アト エニ タイム、:

« 田香(田舎の香水)百姓女を | トップページ | 我喰らう故に、 »