2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 衰法、集めた泡銭を、 | トップページ | パズル一問無限分所要の、 »

2018年10月 8日 (月)

学校は刻々運営が

継続されるべきで、その時、誰かが斜に構えて呑気に生徒への校則の説明会をやっている暇はない筈だ。もし、そこにそう構えた者が現れ出たら、その者は学校運営の中心にある者と言うことは出来ないし、またその者は、校則を正しく教えることも最早反って出来ない。学校を運営することと、校則を再認識させることは、両立させるべきだし、また出来る筈である。そしてこれまでの此の星の副神がそのような斜に構えて、心薄情なる者に、成り下がってしまったのだ!

« 衰法、集めた泡銭を、 | トップページ | パズル一問無限分所要の、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校は刻々運営が:

« 衰法、集めた泡銭を、 | トップページ | パズル一問無限分所要の、 »