2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 世界の消費者は今すぐ、 | トップページ | 野球初めもこれからは、 »

2018年10月26日 (金)

当国の食糧供給、消費ロスを

しながら、そのかなりを自国の非農業品と外国産との交換で賄うのを止めよ。唯物交易論者の主張と違い、反って、各国、国産国消、の方が例えば当国なら今の非農業人口を農業に引き戻し遊休農地の解消等により最終的に経済効率に適う。一般に食糧のみならず、国産国消を主にして交易を従にした方が良い!

« 世界の消費者は今すぐ、 | トップページ | 野球初めもこれからは、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当国の食糧供給、消費ロスを:

« 世界の消費者は今すぐ、 | トップページ | 野球初めもこれからは、 »