2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 精進料理では、 | トップページ | 悪い御時世に負けずに »

2018年9月16日 (日)

道教・自然心の

光線系列の者は、社会生活にあって採集・狩猟・漁労の原始に帰りたがる。しかし、定住農耕に移行して形成された社会下で自己を犠牲に供しているのも自然、その恩知らずになった社会にブチつけるのも自然なのだ。こうしてそれを悟って社会に向かって自然道理をブチつける道教が反って自己を高度化させて、根本道教となる。そこ木喰など、社会の悪化を理由にしての、社会逃避的遊行仏僧は、道教との境界の、低次元或いは低次元転落した(西行のような)仏僧ということになっている。根本超越者、は根本仏としても、仏教徒に悪化した社会をホットカないでブちに行け、というのだ!

« 精進料理では、 | トップページ | 悪い御時世に負けずに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道教・自然心の:

« 精進料理では、 | トップページ | 悪い御時世に負けずに »