2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 太陽に感謝。 | トップページ | 神讃芸術と魔讃芸術。 »

2018年9月22日 (土)

資本制下の盗的構造。

 多数の共稼世帯の上に、男子単独稼世帯が乗り、さらに経営者・大株主世帯が乗る。最後の者に囲われる文化人がいる。さらに、不良(ヤクザ・引きこもり)が実質、同じく最後の者に許容される(これは最後の者が実質牛耳っている政権が、それら不良の世間からの実質の盗み(ギャンブル商売・精神障害者年金)を許容することである)。こうして最初の者以外は、生活に仕切神の許さぬ盗的要素を纏いつけて、仕切神を不穏にしてしまったのである。だから、この盗的部分を無化して、自由共産主義にせよ、と言っている!

« 太陽に感謝。 | トップページ | 神讃芸術と魔讃芸術。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 資本制下の盗的構造。:

« 太陽に感謝。 | トップページ | 神讃芸術と魔讃芸術。 »