2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 制裁は大国の制裁なんぞ | トップページ | 男気、品行、兼ね備わった »

2018年7月 8日 (日)

人は例えば休日に

ソファーで寛いでいる時、自分が働く時に、そのソファーを製る者と同等の労働をし、かつその者にも同じ休日休養を与えていなければ、此の星の神の考える、共産的善人ということにならない。そのような特権者を認める階級社会、或いは経済圏の
特権階級国を政治家が勝手に形成したとすれば、それは不善なる社会、不善なる経済圏として、その特権階級部分を速やかに自主解体せねば、結果、このように自然神による暴力的解体ということになってしまうのである(まして歴史を観望するに、神はそもそも、人間にソファー休養の出来る暮らしなどさせるつもりはないのだからなおさらである)。悔い改めて自主解体するか、居直って、さらなる破砕の憂き目を引き受けるか(無論、吉本の唯物的嘘の言い触らしと違い、死後の責苦まで待っている)自由にしなさい!

« 制裁は大国の制裁なんぞ | トップページ | 男気、品行、兼ね備わった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183983/66916054

この記事へのトラックバック一覧です: 人は例えば休日に:

« 制裁は大国の制裁なんぞ | トップページ | 男気、品行、兼ね備わった »