2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 当国政権内の心ある者は、 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

2018年6月11日 (月)

思いつき。

 優者にして劣者でも構わないという思いを証明する。 劣者に頭が下がらぬ優者は究極の優者にはなれない。 何時も本来は超神なる者として等価交流。反抗は彼等による観念としての超神の愛、だった。一方神達の側の魂の根底から本来の自分超神が働きかけて、現の自分達へ善なる者にして深い不在感をもたらし、これも超神の愛だった。神達よ、これからそれらの愛に応えよ。 一部リーグの首位と最下位が僅差で一部リーグの最下位と二部リーグの首位、最下位が僅差なら、順位に拘らないでいい。人に差を付け惨めな思いに陥れる努力の競いは実は空しい。 地球根本教(白色光)下の寒色光宗教、仏教(黄色光)、道教(緑色光)、哲学教(青色光)、共通理念の平静心(涅槃・無為自然心・アパチア)は、身体健康に資すること夥しく、例えば度々の怒りの感情の心身相関による肝臓病の発症も抑止されるのだ。そこでかような心療を前提にしない身体病治療は徒に医療費を膨張させて、これもその大模範の平静心を辛うじて保ちながらのあの通りの、根本仏の、一国叱り、のブチつけの一因、となったのだ!

« 当国政権内の心ある者は、 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183983/66817882

この記事へのトラックバック一覧です: 思いつき。:

« 当国政権内の心ある者は、 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »