2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 阿倍氏には震災鉄槌仕切神を | トップページ | アジアへと面倒見の悪い日本、 »

2018年5月19日 (土)

唯物科学の信憑性。

 芭蕉嘆賞の三景松島の海底が牙を剥いたのに、その地震と社会生活の心が無関係とする、世界の地震学を初め地学・海洋学・気象学は嘘学問である。また一切生物を心身二元と見なさず、その心=霊魂と霊界との干渉も想定しない生物学も嘘学問である。同じように、それぞれ本来独立存在である心と身の相関を想定しない身体生理学、身体医学、も嘘学問である。また進化論も人類学も歴史学も考古学も正確なことは何も分かっていないのに分かったかのように言い触らしているのである。また天文学も宇宙論も学問として時期尚早で現段階で深く探究しても仕方がない(決して客観真実なんて掴めない)学問である。こうして反抗者達の密かな仕掛けと学者の無責任によって世界に垂れ流された唯物嘘科学の氾濫の中で信用してよいのは、科学技術に応用され実際成功を収めているその基礎たる、物理学・化学に限定されるのだと言ってよい!

« 阿倍氏には震災鉄槌仕切神を | トップページ | アジアへと面倒見の悪い日本、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183983/66735678

この記事へのトラックバック一覧です: 唯物科学の信憑性。:

« 阿倍氏には震災鉄槌仕切神を | トップページ | アジアへと面倒見の悪い日本、 »