2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 西郷どん、の裏チャンネルで、 | トップページ | ラヴミドル、愛っているから »

2018年5月21日 (月)

映画表現の自由も、

国際公共の福祉に悖ることなき、というのが、正当な人権観念であって、今回の内容の反倫理を問わない映画祭の受賞は、先進国圏の代表地としてこの日本を撃った、震災鉄槌神、と共に決して認められません。何れこの映画は多くの観衆に自然にこんな位の万引きのは不悪、という感覚を植え付けてしまうだろう。盗まれる方の身になれるなら決してそんなことは出来ない筈である。世の中には自分の家族のことしか考えられないで万引きをした家族ばかりが生きているのではない、多数家族が主観の自覚の有無に関わらず物的金銭媒介交換的に連帯(車を専門に製って収入を得る者あり、パソコンを専門に製って収入を得る者もあり、というふうに)共生、しているのである。ただ留保として、不法な蓄積をした金持ちからなら、罪責緩和ということも考えられよう。それに生活費が足りないなら、面倒がらずに生活保護を申請すれば、犯罪に走る必要などはない。その内容の反倫理に最初から視聴意欲が殺がれる者が自分のようにまだいない訳ではないだろうし、それだから映画祭関連者に猛省を促したく思っています!

« 西郷どん、の裏チャンネルで、 | トップページ | ラヴミドル、愛っているから »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183983/66743214

この記事へのトラックバック一覧です: 映画表現の自由も、:

« 西郷どん、の裏チャンネルで、 | トップページ | ラヴミドル、愛っているから »