2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« さらに此の星の鉄槌神には、 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

2018年5月 6日 (日)

働き方改革。

 農業の生産力を上げ人余りにしながら、当面の買い付け資金を手当し資源を輸入して、その余った人により競争で加工製造して外国に売り込み、再び資源を買う金を確保して生産を継続しながら、次第次第にその輸出により儲けた金を増やし、国内生産にも振り向けられるようにする。こうして当国の物資の豊富は実現されて来た。そして米以外の農産品もかなり製造品と互換の輸入に頼るようになり、食糧自給率は大幅に低下した。しかし誰も、その生産のための長時間労働と物資の過剰消費という生産・消費の歪みを正すことなく来て、一国の生活の波動を利己心・闘争心・浪費心等蔓延のものにし、一回の震災応報にも全く改善されずに二回目を食らっても全く無反省でここまで来てしまったのである。一方、関連資源採掘国の労働者や対応農民の低賃金重労働・低収入重労働については、他国事として全く無関心で関心のあるのは日本共産党分派の世界同時革命派、共産同(左翼ヤクザ)の皆様だけという有様にしてしまったのである。そこで一国の働き方改革は両震災対応にするなら、半端な改革意志では済まぬことが誰しもにも分かって頂けるであろう!

« さらに此の星の鉄槌神には、 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183983/66691687

この記事へのトラックバック一覧です: 働き方改革。:

« さらに此の星の鉄槌神には、 | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »