2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 生涯、何の自慢も出来ない者が »

2018年4月17日 (火)

南無市町村神・南無都道府県神

・南無東洋神・南無地球神・南無超神、と朝に適当な場所で手を合わせ拝み(自分は南向きの窓、しかしこれはそれぞれ適所で良い)、自分の言っている品行を日々行じていれば、自然に此の星の神のさらに目標の、超神、まで心が通じて行く。それぞれの地の神社は神主の心が曲がっていなければそれぞれの土地神に通じているし、星の主宰神は同時に主宰仏なので、その土地の仏閣も同じく当主の心が曲がっていんければ、仏教土地支部に繋がっていて最後に主宰神仏として一体化することになっているので、我が教徒は、どの土地土地の神社・仏閣の皆様とも仲良くやって行ける。何より我が教のように両震災は心悪い社会への自然にも宿る神仏の仕置き、と、その神仏への反抗者、反逆者達の仕掛けに怯まず、勇気を持って社会へと言い立てなさい!

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 生涯、何の自慢も出来ない者が »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南無市町村神・南無都道府県神:

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 生涯、何の自慢も出来ない者が »