2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 町内会懇親会は | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

2018年4月 8日 (日)

ルドンも聖書の肝心認識(

楽園がアダムとイヴの原罪故に労働繋縛に移行したとの)を欠くのではその画業は空しい。しかし、かようなユダヤ教・キリスト教の理解と違い、労働繋縛を苦と受け止めるな、という、ギリシャの東洋の理解の方が、此の星の仕切神の御考えへの正解なのである。皮肉にもその歪んだ労働観を抱懐したキリスト教を初め宗教を全否定してギリシャ的健康な労働観を復興しての、マルクスの、共産主義インターナショナル、だった!

« 町内会懇親会は | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルドンも聖書の肝心認識(:

« 町内会懇親会は | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »